カテゴリ  ★ウトロンとシャリメインページへもどる

2016年07月15日

レインコートを着たウトロンと虹の橋を見た話

初めてレインコートを着て散歩したら
お空に橋がかかったでつ。

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 19:17 | コメント (0)

  

2016年04月20日

桜とウトロン

桜

「おい!こんな日に仕事している場合じゃないぞ!」

それは、とある春の土曜日。
シャッターを閉めきって休日出勤していた私に
サポートから戻った@BOSSがそう言いました。

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 08:00 | コメント (4)

  

2015年06月15日

今度は膀胱炎!?

大腸炎が良くなったかと思ったら・・・

今度はボーコー炎てなんですのん!・゚・(ノД`)ヽ

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 19:20 | コメント (4)

  

2014年12月24日

シャリへ

昨日12月23日はシャリの一周忌でした。

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 19:20 | コメント (5)

  

2014年11月06日

赤ちゃんがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

“TOYS”

HELLO!

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 17:00 | コメント (7)

  

2014年05月16日

ばーにん登場

パン

ばーにーパパからバニウトロにと、
こんなにかわいいパンを頂きました。

骨の形をしたこのパンは、ホントに犬用に焼かれたパンなのだそうです。
ばーにーパパ、ありがとうございます。

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 07:06 | コメント (4)

  

2014年04月18日

初めてのお泊り

ウトロン

この土日は尾張の国に行く予定だったので、
今回は一緒に連れて行けないウトロンを、
初めてペットホテルなるものに預けてみることに。

どこに連れて行かれるのか知らずに
助手席でスヤスヤ眠るウトロン。
ごめんね、ちゃんと迎えに来るからね。(TωT)

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 21:37 | コメント (3)

  

2014年02月22日

お見舞い

ウトロン

前でなく 下へと向かう 冬の朝
                (よみびとしらず)

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 09:01 | コメント (6)

  

2014年01月12日

どか雪

雪景色
来たーーーっ!━━\(゚∀゚)/━━!!!

3連休の初日の朝は、ウトロン待望のどか雪。
今年の新潟は思いがけない小雪で、
「雪かき」もほとんどいらないくらい楽なお正月でしたが、
ようやく前日から降り続いく雪が、朝にはひざ上まで積もり、

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 16:00 | コメント (4)

  

2013年12月27日

シャリ、空へ。

平成25年12月26日午後1時、
シャリは荼毘に付し、空に昇っていきました。

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 07:45 | コメント (7)

  

2013年12月23日

お別れ

シャリ

今日、シャリは虹の橋をわたって、
バニウトロのもとに旅立ちました。

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 19:50 | コメント (7)

  

2013年12月22日

シャリ

Mac
連休中は休日出勤しないでシャリの側にいるために
家でも仕事ができるように準備を整えました。

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 17:33 | コメント (6)

  

2013年12月17日

小さないのち

シャリ
ごはんを口にする量も回数もすっかり少なくなり、
ここ数日で、手のひらに乗りそうなくらい小さくなったシャリ。

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 21:00 | コメント (2)

  

2013年12月14日

冬の朝

新しい朝が来た。

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 08:55 | コメント (7)

  

2013年12月02日

信条やぶり

「犬に服を着せるなんざ、愚の骨頂!」

を信条に今日まで生きてきましたが、
雪が降るまでのこの季節、新潟のあまりの雨の日の多さに・・・

ポンチョ

レインポンチョ、買っちゃいました。
アイリスオーヤマ、4Lサイズ、1480円なり。

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 20:00 | コメント (9)

  

2013年11月25日

シャリ、再び病院へ

シャリ
シャリの具合が思わしくありません。

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 20:25 | コメント (5)

  

2013年11月15日

たんこぶ、その後

ウトロン

わー、地面がバナナと同じ色。

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 00:10 | コメント (6)

  

2013年11月06日

ウトロンのタンコブ

ウトロン

あれ?なんだか左右非対称??

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 20:00 | コメント (9)

  

2013年10月24日

システムメンテナンス

Mac

朝7時に出社して、夜9時過ぎに会社を出るまで
私の頭のハードディスクはアクセスランプが点滅しっぱなし。(危)

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 23:15 | コメント (5)

  

2013年10月14日

休日出勤3日目の夕暮れに

影

でかくなったね・・・( ̄∀ ̄;)汗

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 18:30 | コメント (2)

  

2013年10月05日

リバー前日は

ここ数日元気のなかったウトロンも、おかげさまで復調し、

ウトロン
今朝の散歩でも、稲刈りの終わった田んぼのあぜ道を
笑いながら駆けておりましたことをご報告申し上げます。m(_ _)m

そして散歩を終えて、朝ごはんを食べ終えたら、

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 09:28 | コメント (2)

  

2013年10月02日

今度はウトロン

ウトロン
@BOSSが入院し、実家の母も入院してしまったところへ、
今度はウトロンまでもが・・・

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 23:00 | コメント (6)

  

2013年09月05日

シャリ、もうすぐ17才

え~、このところ毎度バイクネタではありませんが、

昨日ダウンロードしたこの本↓の表紙を見たとき、

本
「あ!シャリだ!」と思いました。
まるで生き写し、びっくりするくらい瓜二つ。

(だいたいアメショーの血が混じったネコはこんな感じなので、
同じことを思った飼い主は全国に何万人もいると思いますが。笑)

「シャリは元気ですか?」

というメールを頂いたのでちょっとだけ近況報告など。
(病院に行く時だけ大々的に報告して、
そのあと書かなかったら、そりゃ心配しますよね。^^;)

去年の12月、腎不全で緊急入院し、生死をさまよったのち、
3週間の治療の後に退院してきたシャリ。
以来9ヶ月、2日に一回皮下注射で体に水分を入れる生活ですが、
今はおかげさまで食欲もあり、至って元気です。

シャリ
病気が治ったわけではなく、腎機能は2割しか働いていないので、
元気だからと安心して皮下注射をしないでいると生きられません。
けれど病院で見たあの獰猛なシャリギドラに変身することもなく、
家ではとてもおとなしく注射4本をうけてくれます。

シャリ
今朝、あまりにも見事に丸くなって寝ているのでパシャリ。

シャリは17年前の「体育の日」に開催された
里親探しのイベントでもらってきて、「うちのこ」になりました。
シャリに初めて会った時、おそらく生まれて数日たったばかりのようだったので、
(実際は何月何日か生まれかわかりませんが)たぶん今年の誕生日はもうじきです。

だから、シャリはもうすぐ17才。
人間で言うとそうとうな年ですね。
矍鑠(かくしゃく)としたおじいちゃん猫ですが、
親の欲目(?)を抜きにしてもとてもそんな老猫には見えません。

シャリ

暗めの照明だと目が丸くて、あの本の表紙とそっくりなのに、
明るいところでは急に凄みを増すシャリ。
それでこそシャリなのですが。(笑)

シャリ、人生の大先輩として、この若輩者をこれからもよろしくね。

投稿者:かまた  posted at : 23:00 | コメント (4)

  

2013年04月30日

さて、GW前半は

「こんにちは!ゴールデンウイークはどちらで走行予定ですか?」

と、たいこはパパさんから@BOSSにメールが来たと聞いて
「たいちゃんの行く所なら、いつでも、どこへでも!と返信してください!」
などと@BOSSに言っていた私ですが、

駐車場
朝から霰(あられ)の降った寒いGW初日からまるまる3日間、
来る日も来る日も休日出勤しては、
結局毎日お昼過ぎまで仕事をしていました。(;_q)クスン

どうせ会社を離れられないのだから、ここはきっぱり心を決めて、
このGWは普段できないクローゼットやら庭の片付けをして過ごそう!
というわけで、仕事が終わったらウトロンとともに
必要なものの買い出しへ。

ニトリ
会社を出て、クルマに乗り込み、
大型家具店でお値段以上の収納ラックを探す頃には
元気の良かったウトロンも、

コメリ
ホームセンターで猫砂やレンガを買い求め、

トッピィ
地元スーパーで今夜のやけ酒のアテを買い出しする頃には
クルマで待つのに飽きてきたことをあからさまに主張し、

ウェルシア
ドラッグストアで日用品を購入して車に戻ったら、
さすがに「どよ~ん」としていました。^^;ゴミン


さて、そんなストレス溜まりまくりのウトロンと私がリフレッシュ出来るのが
毎朝の近所の山の散歩です。

散歩
周りの畑仕事がまだ本格的に始まらないので割と自由に散策ができ、
木々の葉も繁る前で見通しも良く、パンくずを落として歩く必要もないので、
気の向くままに春を求めて山に入ってみました。

野原
辺りはまだまだ冬から目覚めたばかりで荒涼とした感じ。
今年の春は確かに遅く、いつもならもうすでに新芽が芽吹き、
地面も柔らかな草で覆われて、
たんぽぽやタケノコが次々と出始める頃なのですが、

ふきのとう
ほおけてはいますが、まだ「ふきのとう」もこんなに。

でも少しずつ季節は進んでいます。

花
あ、可愛い花。

花を愛で、鳥の声に耳を傾け、「いとをかし」なものを探して歩く楽しさよ。
もうすっかり「中高年の山歩き」と化しつある最近の散歩です。(笑)
でも、こんな田舎の里山に住む私ですら
毎日いろんな発見があってこんなに楽しいんですから、
都会の人にトレッキングや山歩きがますます人気なのも頷けます。

ウトロン
ウトロンはウトロンで、マウンテンドッグ本来の血が騒ぐのか、

沢
道無き道を進むのが楽しくてしょうがないらしく、
特に小さな沢が大のお気に入り。

沢
なぜにわざわざそんな難しいキャンバーラインを・・・( ̄∀ ̄;)汗

先日再放送で放映された「ためしてガッテン」で
一日15分くらい、爽快感を感じる程度のウォーキングをすると
脳に鎮痛物質(オピオイド)が届き、ストレスが消え、
その信号により腰痛すら改善されるというのを見ましたが、
これには休日出勤のストレスを抱えた私も、心から「ガッテン」です。

ただ困ったことに、ウトロンも私も平地の散歩程度では
脳の鎮痛作用にはもの足りなくなりつつあります。
いずれ木や岩によじ登る私とウトロンが村人から発見されるかもしれません。(笑)

笑う犬
オピオイドが噴出しまくっているらしい、ご満悦なウトロン(と私)。

というわけで、休日出勤3DAYSを終えて、
また朝から大忙しの平常出勤(?)な日々を迎えているわけですが、
GW後半はガンガン乗りますよ~!>たいちゃん

投稿者:かまた  posted at : 21:30 | コメント (7)

  

2012年12月29日

シャリギドラ

昨日、仕事の合間を縫って、シャリの皮下注射の練習に行ってきました。
(実際に「練習」したのは、同行してもらった@BOSSですが。^^;)

注射器
シャリの場合、一度にこの注射器4本分の水分を
体内に入れてあげなくてはなりません。

さっそく奥から連れてこられたシャリですが・・・

シャリは家ではいつも大人しく、
ゴロゴロのどを鳴らして擦り寄ってくる、
それはそれは大人しい猫なのですが
(いや、親ばかではなくホントなんですってば)、
今日病院で見たシャリは、獰猛なケモノそのものでした。

抵抗

「シャー!」

こ、こえ~~~、般若のような形相ですね。( ̄∀ ̄;)汗

皮膚
「この首の後ろの皮をつまんで
三角形のテントのように持ち上げます。」

針を刺す瞬間以外はほとんど痛くないと聞いてはいても
シャー!シャー!と抵抗して威嚇するシャリに、
@BOSSですらびびりそうな有様です。

「ここはこの針が刺さるような血管はありませんから
あまり心配せずにスッと刺してください。」

注射
プス。

「!!」

「たぶん、おうちでは安心して
もっと大人しく注射させてくれると思うんですけどね。^^;」と先生。
ほんとスか??( ̄∀ ̄;)汗

悲鳴

「ギャオーン!!」

なんか、口から火を噴きそう・・・(((( ̄∀ ̄;)汗
私もこんなアグレッシブなライディングを目指さなくては。(ウソ。)

まあでも、ここまで体力や気力を回復させたことは
あの、食べることも出来ず動けないでいた頃に比べたら
たいへん喜ばしいことだと思います。

今は定期的に体に水分を入れてあげないと
すぐに腎臓は再び悪化していくそうなので
家に帰ってきたら最低でも2日に1回、具合が悪いと思ったら毎日、
この注射をしてあげなくてはなりません。

分厚い皮の手袋でも探してくるかな・・・。

投稿者:かまた  posted at : 15:20 | コメント (8)

  

2012年12月22日

腫瘍

金曜の朝10時、私の携帯電話が鳴りました。
シャリが入院している病院からでした。
通常は私から検査の結果を聞くために電話をするのですが、
病院からかかってきたということは、シャリに何かあったということです。

「シャリちゃんは昨日までは食欲もあって元気だったのですが、
今朝食べたものを戻してしまい、その直後急にぐったりして
息が荒く呼吸困難のようになってしまったので、
念のためレントゲンを撮ったところ、胸に腫瘍が見つかりました。」

「腫瘍」という言葉を聞いた瞬間、バニウトロのことが頭をよぎりました。

前回電話をした時は、血液検査の結果、
クレアチニンの数値が4.3まで下がったそうで、
初回の7.7→前回の7.3に比べたら、点滴が効いて
よい結果を生んでいるという報告を聞いた矢先でした。

「これまでは腎不全ということで治療を進めてきましたが、
腫瘍がみつかったとなると・・・。
できれば直接お話したいので、夜7時までに病院の方へ来られますか?」

この日、入稿締切を3つ抱えていた私に
「俺が行くわ」と@BOSSが言ってくれましたが、
さっきの先生の話から、どうしてもシャリに会いたかったので
2つの入稿を終えて、翌日の段取りをして、
なんとか夕方5時過ぎに会社を出ました。
@BOSSも「もしかしたら最後かも知れないから」と
シャリのことを心配して時々電話をくれるヨーダ婆の家まで行って、
一緒に連れてきてくれました。

病院に着いたのは夜7時前。
一番奥の部屋に通されて、担当医が説明を始めましたが
その様子は今朝の電話の時よりも穏やかでした。

レントゲン
腫瘍は心臓と重なる位置に丸く見えましたが、
心臓と接触をしているものではなく、
肺の内部にできていると思われる、ということでした。

「これがいつできたのかはわかりません。
一年前からあったのか、この一週間で急にここまで大きくなったのか、
それによってもこの後の進行の度合いが違います。
詳しく知るにはCTスキャンをかければいいのですが、
CTには全身麻酔が必要になるので、
今のこのこ(シャリ)にそれはやはり危険です。
ただ、この写真を見る限り
どうも転移性のものではなく原発性である可能性が高いので、
すぐにこの腫瘍が悪さをすることはないと思います。」

シャリ
シャンと立って、尻尾だけトントン動かしている点滴中のシャリ。
すでに夕食のフードをちゃんと食べたそうです。
「覚悟」をしてきただけに、少しだけ安心しました。

けれど、動物は弱音を外に見せないものなので、
こうしているシャリが実際はどんな具合なのかはわかりません。
どんなに苦しくても、我慢できる限りは我慢するのが動物。
今朝のように急にグッタリしたり、呼吸困難になった時には
もう手遅れ、ということもあるわけで、それで先生も
今朝は「万が一」のため急いで電話をくれたのだと思います。

「今後ですが、今は点滴の効果で数値もだいぶ良くなってきているので
もう一週間くらい治療を続けてから、お正月前を目処にお返しして、
家で皮下注射を打つという治療に切り替えたいと思います。」

はい。

「ですが。」

ですが?

「この子が大人しく注射をさせてくれるかが心配です。」

・・・・・・やっぱり。( ̄∀ ̄;)汗

「何度も練習はできないので、一回だけになりますが、
実際にシャリちゃんへの皮下注射の打ち方を教えますので、
来週もう一度来てください。
シャリちゃんの爪だけ切っておきますね。」

・・・・@BOSSと一緒に来て、@BOSSに覚えてもらお~っと。( ̄∀ ̄;)汗

朝の電話では「万が一」の覚悟をした私ですが、
とりあえずシャリはこのまま腎不全の治療を進めながら
来週末には退院をする予定です。
腫瘍は年齢的に、もうどうすることもできず、
今すぐどうこうということは無いかもしれないけれど、
こればかりはわかりません。

朝のウトロン
縁あって、私のもとに来てくれたウトロンとシャリ。

ウトロンは今日も休日出勤をしている私の足元で
クーカ、クーカと犬らしからぬ寝息をたてて
いつものようにヘソ天丸出しで無防備に寝ています。

秋からずっと続いていいる丸二ヶ月休み無しの毎日、
やってもやっても終わらない忙しさにおかしくなりそうな時も
ウトロンに触れると、仕事で疲れきった気持ちや体に
ポッと暖かいものが流れて癒されるのがわかります。
正直ウトロンがいてくれるから今を乗り切れている感じです。

ウトロンはこんな仕事尽くめの私のもとに来て幸せかどうかわからないけれど
少なくとも私はウトロンが来てくれてとても幸せです。

そして、毎日毎日、家で待っていてくれたシャリ。
お盆休みや北海道4DAYSで10日間くらい家を空けた時は
さすがに怒って「仕返し」をあちこちにしてくれましたが(当然ですね^^;)、
自分よりはるかに大きいバニウトロを看病して看取り、
どんどん大きくなるウトロンとじゃれ合ったり、
先輩として叱ったりたしなめたりしている内に、
いつのまにか16年という長い歳月を共に暮らしてきました。

あとどれくらい一緒に過ごせるのかわかりませんが、
一日でも長く、そして、できることなら
お別れは私の膝の上で言ってほしい、
人間の勝手な言い分かもしれないけれど、そう願わずにいられません。

けれど、別れの順番は誰にもわかりません。
シャリよりも、ウトロンが先かもしれない。私が先かもしれない。

普段は忘れてしまいがちだけれど、
「別れ」が少しだけ見えてきた時に思い出すこと。
それは、それぞれの人生に「限り」があること。

だからやっぱり一日、一日過ごせる時間を感謝しながら、
できるだけたくさんの思い出を一緒にをつくっていけたらと思います。

さあ、頑張って仕事を終わらせて
ウトロンと長い散歩に出ようっと!

投稿者:かまた  posted at : 15:24 | コメント (5)

  

2012年12月17日

血液検査の結果その2

今朝はずいぶん冷えこんで、
この冬初めての「しみわたり」ができました。

朝のウトロン
雪国に住んでいて、幸せに思う瞬間です。


「オードリーさま、お元気ですか?
シャリの具合はどうでしょうか。」

夕方、doronqoさまからメールを頂きました。

オードリーさまは疲弊してお元気じゃないですけど(TωT)、
シャリはどうやら元気なようです。

今日、2回目の血液検査の結果がわかるということだったので
さきほど病院へ電話をして聞いてみたところ、

「実はシャリちゃんが暴れて検査できなかったんです・・・」

そそそうですか。(((( ̄∀ ̄;)スミマセン
それって結果的には「良い結果」と言ってもよいのでしょうか。

水曜日にもう一度、何とか検査をしてみて、
もし数値が良くなっていたら、もう少し様子をみるために
一週間くらいお預かりしますが、
数値が前と変わらなかったとしても、
これだけ食欲もあって元気であれば
もうお家に帰ってもいいでしょう、ということでした。

皆さまの応援のおかげで、
シャリはシャリらしく、元気を取り戻しているようです。

そういえば、昔、↓ こんな日記 ↓を書いたのを思い出しました。(笑)

シャリ

投稿者:かまた  posted at : 19:52 | コメント (6)

  

2012年12月14日

血液検査の結果

リース
珍しく晴れた朝、ラッキー#7家の「受付嬢」さまから
手作りのかわいいクリスマスリースが届きました。
気づけばもうそんな季節なのですね・・・。

金曜の午後、もう一度血液検査をして、
その結果が夕方にはわかるということだったので、
今日は、仕事に煮詰まった私が気分転換も兼ねて会社を中抜けし、
シャリの入院する病院へ行ってきました。

病院

先生がカルテに書かれた数字を見せながら説明してくれました。

「水分が体に入ったことで、血が薄まって多少貧血気味ですが、
2日間の点滴で脱水症状はかなり緩和しました。
数値もまだ高いけれど、正常値に近づきつつあります。」

ああ、よかった。

「ただ、腎不全を示す数値はどれもほとんど変化がありません。
7.7から7.3mgと少し下がってはいるのですが、
正常値が1.8mgですから・・・。
もっと数値が良くなるかと思ったのですが、
こちらは今のところあまり改善がみられません。」

そうですか・・・。

「ちょうど夕方の処置の前なので、会っていかれますか?」

シャリ
ということで、通された暖かい病室(?)にはいくつものケージが並び、
その中の1つにエリザベスカラーを付けたシャリがいました。

先生がケージの扉を開けてくれたので、
「シャリ~」と頭や体をなでてあげましたが、
シャリはゴロゴロ言うでもなく、ジッとうずくまったまま。

「やっぱり体が辛いなんでしょうか?」

「大丈夫ですよ。この中にいると、他の子もそうですが
大抵動き回ったりはしないものです。
シャリちゃんはもうずいぶん食欲も出てきて、
出されたものはすぐに勢いよく食べるし残しません。
私たちに怒ってみせるようにもなったし(笑)、
先日も言ったように、病院という環境へのストレスで
まったく食べられなくなって、一気に弱る子もいますが、
これであれば、そういう心配はもうありませんから安心してください。」

ありがとうございます。

「月曜日にまた血液検査をするのですが、
もしその時に腎臓関係の数値が下がってくれていれば、
もう少しそのままお預かりして、
数値が安定したらお返しできると思います。
でも、今回のようにあまり改善が見られなかった場合は、
どこでお返しするか、タイミングが難しくなりますね。
一旦おうちへ帰って、通院しながら様子をみていただくようになるか・・・
また月曜日の結果を見てから判断をしましょう。」

シャリ
でもまあ、シャリらしい「すごみ」が目にも戻ってきたような。(笑)

がんばれ、がんばれ、シャリ。

そしてまた会社に戻り、仕事をしているわけですが、
ウトロンのように派手な存在ではないけれど、
なんともペーソス溢れる、「シャリがそこにいる幸せ」というものを
これを書きながらしみじみと思い出す私でした。

投稿者:かまた  posted at : 20:25 | コメント (7)

  

2012年12月13日

一夜明けて

「打ち合わせが終わったので、帰りにシャリを見てきます」

と、夕方@BOSSからメールがありました。

病院

@BOSSが会社に戻る前に
「ありがとうございました。望みはありそうでしたか?」
とメールをしましたが、返信はなし。

戻ってきた@BOSSに「どうでしたか?」と聞いても、
@BOSSは何か説明をする前に、カメラの写真を見せようとするので
やはりあまりよい結果ではないのだろうかと、
それなりの覚悟をして画面を覗き込みましたが、
そこには私の予想と覚悟をいい意味で裏切るシャリの写真が。

シャリ

シャリ~~~(TωT)

昨日はぐったりとして、動くこともしなかったシャリですが、
今日はシャンと立って、少しながらご飯も食べだしたそうです。
シャリらしく、先生に「フーッ」とも怒ってみせたとか。

見違えるようなシャリの姿に、胸をホッとなでおろしました。
どうやら先生が昨日言われた「峠」は越したようです。

シャリはまだ若い頃に「尿道結石」を患って以来、
尿道結石の再発を防ぐ医療用のフードだけで今日まで生きてきましたが、
そのフードは塩分が高いらしく、どうやら結果的にそれが
腎臓に負担を招く原因となったのではないかとのことでした。

もう少し元気になって退院しても治療は続けないといけませんが、
通院は負担になるであろうということで、
家で注射を打つという治療方法になるようです。

退院しても、もう16歳。
あとはあまり医療用のフードにこだわらず、
シャリが食べたがるものを食べさせて、
幸せな余生を、傍らで送ってほしいなと思います。

とりあえず一安心です。

今日のシャリの詳しいようすは、
@BOSSがfacebookにアップしていることと思いますので
よかったらそれをお読み下さい。
(FBをやっていない私は読めませんが。笑)

ご心配くださった皆さま、応援してくださった皆さま、
本当に本当にありがとうございました。

投稿者:かまた  posted at : 20:35 | コメント (4)

  

2012年12月12日

シャリ

シャリが入院しました。

2012-12-12-carrybag.jpg

数日前から、いえ、よく考えればもっとずっと前から
シャリからのサインは出ていたのだと思いますが、
私はそれを「老衰」と思い込んで、微笑ましくさえ思っていました。

じーっと食器の前や、水飲み場の前でたたずみ動かないことが多くなり、
来年は17歳のシャリ、いよいよボケ始めたか、と思い、
毎日帰ったときにシャリの姿を見ては
ああ今日も生きていたと覚悟しつつはありましたが・・・

寒そうなシャリを膝の上に抱き上げたら、背骨が浮き出るほどに痩せていました。
そういえばほとんどフードも減らないし、おしっこの回数も減っています。

大きなひとつの仕事が一段落した今日の夕方、@BOSSに
「連れていけるようなら診てもらった方がいい」と促されて、
早めに会社をあがらせてもらい、
ウトロンのかかりつけの病院にシャリを連れていきました。

2012-12-12-shari-1.jpg
診察台のシャリ。

以前(もう10年以上前ですが)別の医者に尿道結石で連れて行ったときは
大暴れして先生を傷だらけにしたこともありましたが、
弱っている今は、エコーも採血もなされるがまま。

もともと大きい方ではありませんでしたが
体重は3.4kgで、体温は36~37度。(通常、猫の平熱は38度くらい。)

血液検査の結果、「腎不全」と診断されました。

クレアチニンの数値が、平常値は0.7~1.8なのに対し、
7.7mgと約4倍の数値を示し、
血中尿素窒素は平常値18~33なのに対して140mg、
完全に振り切っていました。

「慢性腎不全だった可能性もありますが、
今はもう、腎臓は2割ほどの役目しか果たすことが出来なくて
このままいけば、もっても1~2週間くらいだと思います。」

腎臓が毒素を濾過する機能を果たしていない、ということでした。
そういえば、最近のおしっこは臭いもなく、水のように透明でした。

「治療は手術ではなく、注射(点滴)で脱水症状を緩和して
まず腎臓の機能を回復させます。
そのあと食欲が増せば一安心です。
できれば入院をすすめますが、入院という環境の変化にストレスを感じ、
今は弱りきっているからだが少し回復した時に、
病状が一気に悪化して最悪のケースを迎える場合があります。
入院をしない場合は、一日一回通院して治療を受けていただく方法もありますが、
万一の覚悟だけして頂けるようであれば、私たちは入院を勧めます。」

市外の病院なので、雪も積もり、仕事もここまで立て込み、
シャリに付きっ切りでいてあげられない今、
電話で@BOSSにも相談し、そのまま入院させることにしました。

「今夜から明日、あさってが山です。
そこで発生するストレスにシャリちゃんが耐えられたら回復に向かうと思います。」

2012-12-12-shari-2.jpg
シャリ、がんばれ!

何も状況がわからないウトロンは、
シャリがいないことを不思議に思っているのかいないのか、
無邪気にシャリのいない家で床を舐めながら遊んでいます。

バニウトロ、お願いだからまだシャリを連れていかないで。

投稿者:かまた  posted at : 21:35 | コメント (4)

  

2012年12月09日

真冬は突然に

雨は夜更け過ぎに雪へと変わり、
水っぽいけれど雪が積もった土曜の朝。

「ウトロ~ン!」

ウトロン
「来い!」

ウトロン
「ワン!」(なんて吠えないけど。)

ウトロン
おお~笑ってる、笑ってる。(笑)

ウトロン
ど~~~ん!

とまあ、出勤前に楽しく遊んだ雪(と言うより、まだみぞれ)は
お昼過ぎにはすっかり溶けてしまったわけですが。

夕方過ぎから一気に気温が下がり、
暴風警報、波浪警報、大雪注意報でビュービューと風が吹きすさび、
夜半には雷が鳴り響き・・・


そして迎えた日曜の朝。

冬景色
真冬が突然やってきました。

ウトロン
ふわふわ、まふまふの本物の雪。

ウトロン
30cmくらい積もったでしょうか。
もうウトロンはダイブをしながら雪を泳ぐように走らないといけません。

ウトロン
昨日とは打って変わって、「挑む男」の表情に。(笑)

ウトロン
うおおおおーーー!

ウトロン
足はどうなっているのだ??

ウトロン
シャーーーーーーーーーッ!!!

いやいや、ウトロンのあまりの真剣さに、私もどれだけ笑ったことか。

ウトロン
一日中、爆睡だったことは言うまでもありません。(笑)


なんとか日曜の今日くらい少し仕事を早く終わって、
近くの温泉に行くなり、映画に行くなり、
平日と違うことをして、気持ちの区切りを付けたかったけれど、
結局は次々あちこちから連絡がきて、気が付けばいつもと同じ時間。

は~~~~~。。。

ウトロンのおかげで何とか心の均衡が保たれている私です。(-人-)

投稿者:かまた  posted at : 22:10 | コメント (2)

  

2012年11月18日

晩秋の散歩道

「日曜日は勝沼ぶどうの丘でワイン試飲祭ですよ!o(^o^)o
かまたさん、早く仕事を終わらせて駆けつけてください!」

MX938さんからはこんなメール、

「実は18日にしどきに行くことになりました。
息抜きにいかがですか?
あまり期待しないで待っていますね。(笑)」

すばるお父さんからはこんなメールを頂いて、
よーっし!せめて日曜だけでも休むぞー!っと
頑張ってはみたのですが・・・

先々週、先週に引き続き、

この土日もやっぱり会社におります。
・゚・(ノД`)ヽ

ぶどうの丘もしどきも、叶わぬ夢だったなあ・・・(TωT)

ウトロン
それに加えて、この時期の新潟は毎日毎日雨ばかり。
散歩を欠かすことはありませんが、
山の上のグランドはドロドロで、思い切り走り回ることはできず、
このヒト、私以上にストレスをためているのではないでしょうか。

ウトロン
あ~あ、たいくつ。

ウトロン
たいくつ、たいくつ。つまんない、つまんない。

ど、どうなってんの?頭は?尻尾は??( ̄∀ ̄;)汗

さて、そんな晩秋のある朝、
いつものように散歩をしていると、
誰もいない道路に置かれた不可解なオブジェ。↓

大根
に、びびるウトロン。
これもいわゆる一つのアートトリエンナーレ、
「大地の芸術祭」ってやつでしょうか。
なんだか、このまま前後左右に移動しそうですね。(笑)

(あとで@BOSSに写真を見せたら、
これは畑に埋まっていた大根が、ワサワサと集まって合体して
大大根にトランスフォームするのだと言っていましたが。(-_-)ハイハイ)

バスタブ
雨雲の間から薄日が射したので、
イチョウの黄色に誘われて、少しだけ散歩コースを外れてみました。

野菜を洗うためでしょうけれど、
のどかな風景のあちこちに点在するバスタブがシュールです。

バスタブ
ここにも。

バスタブ
ここにも。
(でも、ここでお風呂に入ったら気持ちいいだろうなあ。笑)

銀杏
きれいですね。

柿
一見、秋の空気や香りを楽しんでいる風情ですが、
実は畑の人が捨てた、白菜や大根菜の野菜くずがないか
物色に余念のないウトロンです。(-"-)コラッ!

銀杏とウトロン
朝もやの中の黄色いじゅうたん。

遠くに見える山も雪で白くなりました。
もう冬はすぐそこです。

さ、リフレッシュしたところで、仕事仕事~~(TωT)

投稿者:かまた  posted at : 09:15 | コメント (3)

  

2012年09月30日

休日出勤2Days

朝日
毎年、秋から冬にかけてのこの季節、
仕事の締め切りが山積みとなり、
クライアントの無理難題に、極力冷静に対応しつつも凸(-"-メ)
バイクに乗れないストレスも相まって
キーキー言い始める時期なのですが、

ご多分にもれずこの週末は、土日とも休日出勤。(泣)

そうなると、可哀想なのはウトロンです。
いつもなら、川西やしどきで、外の風に吹かれながら昼寝をして、
普段会えない皆さんにも会えて、構ってもらったりして
ウトロンなりに楽しい週末を送っているはずなのですが、
今週はどこへも連れて行ってあげられず。

せめて、朝の散歩くらい、いつもより長く歩くことにしました。

もう夏と違い、日の出もだいぶ遅くなって
朝5時に起きても外は暗いので、
最近は6時前になってようやく玄関を出ます。

コスモス
コスモスがあちこちで揺れています。

すすき
ススキもすっかり穂を出して、あたりはすっかり秋景色。
あれ?そういえば今夜は十五夜ですね。

畑
畑も夏野菜から秋野菜用に入れ替え準備をしています。
(あるいは、もう冬に備えて畑を片付け始める人も。)

栗
「今年は暑い日が長かったから栗がよまない(この辺の方言で「熟さない」)ね。
まだ緑のイガが木にあんなにいっぱい成ったまま落ちないもん。」
畑のお母さんが栗の木を見上げながらそう言いました。

そばの花
ここの畑は蕎麦の花が満開です。

アンテナ
こちら、このあたりで一番高い『とちおスカイツリー』。

脇道
朝の散歩のウトロンは、ロングリードを付けて
そのリードを引っ張らないように、
私の前や後ろを自由に歩かせるのですが、
う~ん、やっぱり小熊にしか見えません。^^;

バカ
涼しくなって、虫に刺される悩みはなくなったのですが、
次の悩みはコレ。
ちょっと草むらに入ると、服にくっついて面倒なことに。
私の住む町ではこれを「バカ」とよんでいますが、

バカとウトロン
こういうところから「バカ」と呼ばれる所以なのでしょうね。(笑)

脇道
30分くらいかけて、ゆっくりと山道を登ってくると
もうすぐ「運動公園」が見えてきます。
そこが夏の散歩の折り返し地点。(冬は上まで来れません。)

ウトロンは、ボール投げも興味がないし、泳がないし、
走ることもさほど興味がなさそうなのですが、
それでは運動不足になるでしょうから、
「呼び戻し」を練習させながら、走らせます。

グラウンド
「マテ!」
(どうしてあっちを向いて待っているのだ??)

「よし、コイ!」

走るウトロン
皆さんはきっとめったに見ることができない
「走るウトロン」です。(笑)

走るウトロン
おお~、犬っぽい!

でも、3回くらい走るともう飽きてしまうようで・・・
(そういえば、バニウトロもそうだったっけな。笑)

よし、そろそろ帰るか、ウトロン。

散歩道
帰り道。あと3ヶ月もすると、ここは真っ白い雪原になって
高い雪壁が左右にできるはず。
今年は大雪って本当でしょうか。。。

水飲み
家に着くと、足を洗いながら、その水をガブガブ。(笑)
さ、では今日も会社に向かいます。

今日はウトロンサービスデイで、1時間半散歩をしましたが、いつもは1時間です。
ウトロンと散歩を始めて約1年半。
春も夏も秋も冬も、我ながらよく続くなあと感心します。(^-^)\(^o^)
エアロバイクやランニングマシンは景色が変わらないので、
絶対3日坊主となって続かない私なのですが、
ウトロンと散歩、というこの「ゆるトレ」は一日も飽きることがなく、
おかげで私の体にとっても、いい運動になっていると思います。

なにより、毎朝カラダとココロがリセットして
一日が始められるという点が一番いい効果かも。
そういえば、ウトロンが来てから、
締め切りの追いまくられても、
あまりキーキー言わなくなった気がします。
(えっ?そうでもないすか?^^;ゞ)


ところで、会社に着くと、@BOSSからのプレゼントが・・・

トランポリン
なんすか、コレ。( ̄∀ ̄;)汗

MX938さんお勧めの(というか、聞き出したという方が正しいらしい。笑)
自宅トレーニングマシン(?)、トランポリンだそうです。

今日は休日出勤で会社に私一人しかいないので、
仕事の合間にちょっと飛んでみました。

け、結構疲れるんですね、コレ・・・( ̄∀ ̄;)汗

5分もすると、汗がにじんできました。
10分したら息があがってしまい、
これ以上やったら仕事に差し支えそうなので^^;
とりあえず後でまた(仕事に飽きたら)やってみようと思います。

ひねりを入れるとウエストもキュッと絞れるらしいし、
雪で何も出来なくなる新潟の
冬のエクササイズには悪くないかも。。。

投稿者:かまた  posted at : 19:50 | コメント (10)

  

2011年03月04日

に、似てる・・・

(タイトルはパクリですが。)

セブンイレブンに行くたびに、似てるな~と思います。

濃厚チョコタルト
濃厚チョコタルト。


ウトロン
爆睡ウトロン。

失礼いたしました。m(_ _)m

さて。
ここ2~3日は寒さが戻って、また新しい雪が積もりました。

新しい雪
今朝の散歩。
ぎゅっ、ぎゅっ。久しぶりの新雪の踏み心地を楽しむウトロン。
やっぱりヘソ天で寝ているよりも、
そうしている方がかっこいいよ。(笑)

天辺
いつものコースをパトロール。春の姿が見える?まだ見えない?

先週、静岡のオーランドではふきのとうが出ていましたが、
こちらはまだまだ先のようです。
でも、真冬にはこの時間でもまだ薄暗かったけれど
明るくなるのがずいぶん早くなってきました。

さ、用を足したら会社に行きますよ。

トイレ
あっ!!
またそんな片付けるのが大変そうな所にわざわざ・・・Σ( ̄∀ ̄;)

投稿者:かまた  posted at : 13:10 | コメント (8)

  

2011年01月12日

雪だより

年が明けて、あっという間に二週間がたとうとしています。
皆さま、いかがおすごしですか?

この冬は豪雪地帯のはずの新潟を
寒波が避けているかのように雪が少なく、
例年に比べると、とても楽な日々を過ごしているのですが、

雪景色
それでもこれくらいの雪の壁もできました。

ウトロン
除雪車のごとく、朝一番のパウダーに突進して行くウトロン。
こういうふわふわの雪の中でウンチをされると
なかなか後が大変なのですが・・・^^;

さて、この連休も仕事でバイクには乗れませんでした。(TдT)
バイクブログを楽しみに来てくださった方、ごめんなさい。

バイクに乗らない3連休の始めの土曜日、
@BOSSがちょっとしたイベントを企画してくれました。

スノーシュー
じゃじゃーん、スノーシューです。
昔で言う「かんじき」ですね。
これを履くと、長靴だけでは太ももまでもぐってしまうような雪の上も
もぐることなく、ワシワシと歩き回れます。

雪山へ分け入るほどの時間はありませんが
一面の雪原と化した田んぼを歩き回るだけでも
子どものようにわくわくしてきます。

スノーシューで散歩
かかとを止めるゴムが劣化して切れてしまったので
バタバタ歩いてしまうのはご愛嬌ということで。(笑)


ああ~、雪国に生まれてよかったと思うひとときです。
まだ少し重いけれど、真冬のパウダーな雪だったら、
きっとどんなにか気持ちのいいことでしょう。゚。( ̄▽ ̄)ポワーン

「ここで人が倒れていたら、ウトロンはどうするか。」
いきなり遭難救助犬としてのテストを受けるウトロン。
雪の中に@BOSSが倒れてみましたが・・・

遭難救助犬?
あははは、@BOSSを踏んずけて雪を顔にかけて走り回っています。
(言っておきますが、私の指示やしつけによるものではありませんので。笑)
ということで、遭難救助犬、失格!

新潟の冬は色が無く、水墨画の中に住んでいるような毎日ですが、
時々真っ青に晴れた空の下、真っ白なパウダースノーで覆われた
それはそれはきれいな朝を迎えることがあります。

次回はそんな日に、もう一度スノーシューを履いて
ウトロンと近所の山へ入ってみたいなあ。。゚。( ̄▽ ̄)ポワーン

お正月にしどきへ行ったときに、
「いわきはいいですね。冬でも毎日晴れて。」とゆーじさんに言ったら、
「じゃあどうして雪が降るところに住んでるの?何かいいことあるの?」
と聞かれましたが、
雪国の生活も、そう悪いものでもないんですよ。

バイクには乗れませんけどね。(泣)

投稿者:かまた  posted at : 21:00 | コメント (8)

  

2010年12月23日

酒と泪とウトロンと私

「かまたさんに狙撃されないように、
秘密兵器を昨日発注してきましたよ~(笑)」

すばる親父さまからこんな挑発的なメールが届いても
仕事の日々はまだまだ続き、この週末も乗ることはなく、
次の週末は東京へ行くので
バイクは本当にお正月までお預けとなりました。・゚・(ノД`)ヽ

雪
先週の半ばにはこれくらい降って、

雪とウトロン
見渡す限りふかふかのまっ白け。

雪とウトロン
出勤前にこんなに楽しい時間を過ごせたのに、

お散歩
日曜日にはその雪もすっかりなくなり、春が来たようないい天気。
外に出ただけでウキウキするお出かけ日和な温かい陽気も、
休日出勤の身にはちょっと恨めしい。(泣)
でも日陰はさすがに寒いですね。

会社では相変わらず私の足元で、あっちを向いたり、こっちを向いたり、
一日の大半を寝て過ごすウトロンですが、

爆睡
(FireFoxのアイコンみたい・・・ちがうか。( ̄∀ ̄;)汗)
あまり長く寝ているので、起きた時には

寝癖
なんですか、その寝ぐせ。(笑)


過日、ミーティングで@BOSSがまじまじと私を見て
「ホントにウトロンと髪型が似てるなあ。」と失礼なコトを言うので
こりゃあいかん、と美容院に予約を入れたのですが、
ふと思いなおして予約をキャンセル。

ワイン
美容院で使うはずだったお金で、久々にワインをお取り寄せ。
たぶんその方が、今の私には有効な使い道でしょう。

とゆーことで、
今夜は飲んじゃおうっと。(TωT)

(「今夜もでしょ?」という突っ込み不要。)

ほんと~に、毎回毎回同じような話ですみません。m(_ _)m


と思っていたところに、菅原義正さんからメールが届きました。

HINOレンジャー2号車

おはようございます。(時差ですね。)
添付書類です。
応援お願いします。

菅原 義正

そして、こちらが菅原さんが送ってこられたファイルです。

ダカールラリー2011お茶の間観戦ガイド

いよいよダカールラリー2011が始まります。

昔は「すごいなあ」「たいへんだろうなあ」と
ポワーンとしながらテレビで観戦していたパリ・ダカールラリー。
今は、情報がリアルタイムで入ってくるということもありますが、
こうして親しくさせて頂いている方が出場されていたり、
また@BOSSが目指している舞台でもあるので
ブラウザのこちら側で一喜一憂、
ハラハラどきどきしながら、観戦するようになりました。

菅原さん。
去年の雪辱戦となるDakar2011まであと一週間あまりですね。
@BOSSとともに応援しています!


Dakar2011

いよいよ元旦がスタートです。

英・仏・西語にご堪能な方は公式サイトを。

選手追跡システム「iriTrack Tracking System」

レース映像速報 「Video of the day」


そうでない方はHINO TEAM SUGAWARAのサイトを。

HINO TEAM SUGAWARAによる速報 「デイリーレースレポート」

HINO TEAM SUGAWARAレーストピックス「デイリーハイライト動画」

HINO TEAM SUGAWARA応援メッセージページ

投稿者:かまた  posted at : 00:45 | コメント (8)

  

2010年12月15日

初雪

雨は夜更け過ぎに雪へと変わったようで、

車
今朝目を覚ましたら、突然、冬がやってきていました。初雪です!

初めて見る白い世界、ウトロンはどんな反応を示すのでしょう。
「ほら、ウトロン、雪だよ、雪!」
ウトロンは少し驚いたようですが、そのうち足取りがやけに楽しそうになり
ウズウズしているのがこちらにも伝わってきます。

疾走
まだ夜も明け切らぬ薄暗い中、降る雪と、動き回るウトロンに
ピントも何もあったものじゃありませんが、
ウトロンの心象風景を表す一枚ということで。
犬は喜び庭駆け回る、って本当なんですね。
(嬉しいのは私も一緒で、駆け回らないだけですが。笑)

初雪
雪をパクパク食べながら、物珍しそうにあちこち探索中。
ウトロンの黒いからだも、あっという間に白くなっていきます。

普段はあまり感情を外に表さないウトロン。
何をするにもゆっくりと鷹揚で、いつもだったら「来い」と言っても、
のそのそと歩いてこちらに来るのに・・・


いたたた・・・・、本当に嬉しそうなのがわかりますね。(笑)

足あと
今はまだ、道路がうっすらと雪化粧をするくらいの雪だけど
これからここに、1mを越す雪の壁ができるんだよ。
楽しみだね。

冬はまだ始まったばかりです。

そんな中・・・・・・

私のGSが完全復活したと原サイクルさんから連絡を頂き、
@BOSSが仕事の合い間を縫って、トランポで埼玉の原さんのもとへ、
GSを迎えに行ってくれました。

帰ってきたGS
あの事故から4ヶ月。お帰りなさい。またこれからもよろしく。

原サイクルさん、そして@BOSS、本当にありがとうございました。

GS
かと言って、スタッドレスを履かせるわけにもいかず。

では、R1200GS、
これから本格的に冬眠に入らせていただきます。m(_ _)m

投稿者:かまた  posted at : 22:26 | コメント (13)

  

2010年12月13日

代償行為

いったいいつまで続くやら。
この土日も、相変わらず仕事だったのですが、

お天気
気持ちよく晴れた土曜の朝は、ちょっとだけ時間をもらい、
ウトロンと車でお出かけしました。

ウトロン
「どこいくの?」ダンボールから顔を出し、
期待に満ちたキラキラした目で私を見つめるウトロンに、

病院
「病院です。」

ショック

がーーーーーーん!

「3回目のワクチンに病院へ来たんだよ」と告げる時は
「お前を食べるためだよ!」と赤ずきんちゃんに言った
オオカミになった気分です。^^;

この日はいつもと違う男の先生でした。

「12.1キロ。食欲とか体調とか、とくに変わったことはないですか?」
12キロ?!この間計ったら10キロだったのに・・・・・・( ̄∀ ̄;)汗

先生はウトロンの後ろ足から触診しながら
「うん大丈夫、睾丸は2つともちゃんと下りてますね。」
そうですか。下りていないと何か問題が?とは聞かなかったけれど
乳歯も順番に永久歯に生え変わり、順調に成長しているようです。
3回目のワクチンを無事終えて病院を後にしました。

雲行き
朝はあんなに天気がよかったのに、
雲がものすごい勢いで空を覆ってきました。

このところ私と一緒にずっと会社にカンヅメだし、
遠出をするたび行き先が病院では、ちょっと可哀想だったので
病院から戻って会社に行く前に、ちょっとだけグラウンドへ寄ってみることに。

グラウンド
んぐぐーーーーー、と後ろ足で耳をかくウトロン。
ほらほら、のんびりしてると雨が降り出しちゃうよ。

のしのし
はいはい。のしのし。

と歩き出したのもつかの間、
5分も経たぬうちに雨がポツポツ当たり出しました。
ほら、だから言わんこっちゃない。
早く車に乗りなさい、会社に行くよ。

歯がゆい
んもーーーーーーーー!!!

犬歯がグラグラ抜けそうで、歯がゆいのも手伝って、
段ボールをガジガジ悔し噛みするウトロン。

いったいどれくらい仕事すりゃいーんだよ!と
会社でパソコンに向かいながら
ペンタブレットを思わず齧りたくなる、今の私を見るようです。

んもーーーーーーーっ!!!

投稿者:かまた  posted at : 08:50 | コメント (4)

  

2010年12月07日

ひねもすのたり

今週もバイクに乗っていませんので
特にご報告することもありません。

バイクは、このままお正月までお預けかも。(泣)

とは言え、せめて一週間に一度くらいはブログが更新されないと、
心配される方がいらっしゃるかもしれないので、(いないか)

昼寝
会社の駐車場にて。
私もあんたと一緒に寝転がって
ひがな一日、風に吹かれて昼寝がしたいよ。( ̄∀ ̄;)汗

エア猫パンチ
「トゥ!!」夢の中、対シャリ戦に備えてのエア猫パンチ。(笑)


以上、今週の報告をおわります。ごきげんよう。m(_ _)m

投稿者:かまた  posted at : 07:25 | コメント (14)

  

2010年11月29日

シャリとウトロン

予告の通り(?)、この土日も会社で仕事でした。

なんだか、しどきに通い続けていた日々が
もう遠い遠い昔のことのようで、
「そういえば、そんなこともあったっけなあ」という感じです。

秋晴れ
土曜日、屋根の下で仕事をするのがもったいないくらい
きれいなきれいなお天気だったのですが、
気がつけばもう夕方4時過ぎ。
平日は雨ばかりで、こんな気持ちのいい日を
会社に閉じ込めていてはウトロンが可哀想だったので

グラウンド
日没寸前、会社をちょっと抜け出して
ウトロンを車に乗せてまたまたグラウンドへ。

日没
ああ、もうほとんどが影になってしまっています。

ストレス発散
急げ急げ!明るいところを走ろう、ウトロン!

ウトロン
遠近法の関係で不思議な生き物のようになってしまいましたが(笑)
やっぱり草の上は気持ちいいね~。゚。( ̄▽ ̄)ポワーン

・・・と思っていたところに、近くの畑にいたおじいちゃんが
「散歩かい?あんまり日が落ちてからウロウロすると熊が出るぞ。
このへんの柿は、みんな熊が食っちまったんだから。」

そうですね。そろそろ帰ります。仕事も残っているし。^^;

帰り際、ちょっとだけ林道を歩いてみましたが、

林道
確かに山道は止めておいた方がいいかも。( ̄∀ ̄;)汗

夕暮れ
ほんの20分の間なのに、もうすっかり日が暮れてしまいました。
でもちょっとだけど、出てきてよかった。

ここのところ、ずっと休みが取れないまま仕事が続いて、
今日が何曜日なのかわからなくなることがありますが、
バイクに乗らない日々が続いても、
ウトロンがいることでキーキーイライラせずに済んでいるのは確かだなあ。

疲れた一日を癒してくれるシャリとウトロン。
そんな「幸せタイム」を皆さまにもちょっとだけおすそわけ。

やっぱりシャリの方が「お兄ちゃん」なんですね。(笑)

投稿者:かまた  posted at : 20:20 | コメント (8)

  

2010年11月25日

見習い中

夜明け
朝6時過ぎ、東の空が明るくなっても、

朝の月
西の空には昨夜の月がまだ残っている11月の朝。

家のドアを出るときは「寒い!」と思ったけれど
ベンチコートを羽織って少し歩けば、
フードなんかかぶっていられないくらいポカポカしてきます。

朝の散歩
まだほの暗い田んぼ道、
白く浮かび上がるのは空の月とウトロンの顔。

爽やかな秋晴れだった土曜日も仕事
Y2最終戦だった日曜日も仕事
そして23日の祝日も、勤労の喜びに感謝をしつつ仕事。(泣)

そんなわけで、今回もバイク日記ではありません。

最近はウトロンも「サロン・ド・アトラス看板犬見習い」として、
毎日同伴出勤をさせてもらっているのですが、
Y2の行われた日曜の朝、あまりにもいい天気だったので、
会社に行く前に少し寄り道をしました。

車で
近くの山から鉄砲の音がします。クマ撃ちかな。
ウトロンが山道をノーリードで歩いていたら、
ちょっとやばいかもですね。( ̄∀ ̄;)汗

初階段
初めての階段・・・・恐る恐る一歩ずつ足を前に出していますが
まだうまく降りることができません。
下りで思わずフロントブレーキを握ってしまう時の私のようです。(笑)

さあ、着いたよ、ウトロン。

ウトロン
ここどこ?

サバンナ
サバンナ?

違うよ。ここはバニウトロとよく来たグラウンドだよ。
こんな広いとこ、走ったことないでしょう?

グラウンド
最初はどこへ向かって走ったらいいか途方に暮れるウトロン。
でもそのうち・・・・

走る!
ブーーーン!おお!めったに見ない仔犬らしいウトロンだ!(笑)

グラウンド
ここが庭だったらいいねえ、ウトロン。
まあ、歩いても来れるんだから、庭みたいなもんですが。^^;

さあ、気分転換もできたところで、今日も仕事仕事。

ちなみに今度の週末も、まだまだ仕事に違いないので、
次回のブログもきっと「かまたのウトロン日記」になることでしょう。

お楽しみに!・゚・(ノД`)ヽ


【おまけ】

ということで、本日の見習いのようすは・・・

ウトロン

題して、「はるかなる看板犬への道のり」( ̄∀ ̄;)汗

投稿者:かまた  posted at : 20:11 | コメント (5)

  

2010年11月19日

秋の日のウトロンの

朝日
関東の人からは信じられないくらい雨ばかり続く晩秋の新潟ですが、
今朝は久しぶりに朝からいいお天気です。

朝の散歩
朝の散歩用のロングリードでいつもの田んぼ道へ。

くんくん
くんくん。今朝は何かが違う?

霜
あぜ道の草や田んぼ一面に、
放射冷却でびっしりと霜が降りています。

霜を見つめるウトロン
初めて見る白い世界はどんな風に映っているんでしょう。

もうすぐ空から白くてフワフワしたものがたくさん降ってきて
みんなみんな真っ白に覆われて
家の周りはぜ~んぶが広い雪原になるんだよ。
楽しみだね、ウトロン。

霜
シャリシャリ。まるで冷凍庫の中にいるようです。

霜
あと数分もすれば日が高くなって
このきれいな霜も、みんな融けて消えてしまうのですが。

くんくん
冷たいシャーベットの花、おもわずパクリ。

待ての練習
リードを離して「マテ」の練習。
少し離れて眺めてみると、もう随分大きくなった気がします。

家に着いたら、今度は私のスタンディングの練習です。

こうして日課となっている、私とウトロンの「朝練習」、
成果の程は、どちらもまだよくわかりません。(笑)

投稿者:かまた  posted at : 22:08 | コメント (2)

  

2010年10月18日

ウトロンとドライブ

この週末は、ウトロンのワクチン注射に行くために珍しくバイクはお休み。
せっかくなので、ウトロンとの初ドライブのレポートなどお届けします。

ウトロンはまだワクチン接種が2回終わっていないので
基本的には散歩どころか、ケージから出すことも控える期間です。
だから、外の空気に触れるのはほぼ初めて。

車
どこいくの?

ダンボール
あ!うごいた!

ドライブ
わー、みんなうごいてくー!


目を見開いて、興味津々で外を眺めるウトロン。

到着
ここどこ?

病院
ごはんのとこ?(違います。)


診察台
診察台のウトロン。注射を打たれても、眉ひとつ動かさず。

帰り
普段は18時間くらい寝なければならない3ヶ月のウトロン。
朝からずっとがんばって起きていたら、おねむになったようです。

家に帰ったのはもうお昼前。

見送り
どこいくの?ごはんのとこ?

違います、お仕事です。シャリ、お留守番たのんだよ。

本日の結論。

ウトロン

ま、それがバーニーズですから。(-_-)

投稿者:かまた  posted at : 09:25 | コメント (10)

  

2010年10月14日

虹のゲートから

バニウトロが虹の橋を渡って2年と半年。

虹

家を囲むように、大きな大きな半円を描いてかかった
虹のウエルカムゲートをくぐって、

ウトロン

ウトロン(3ヶ月♂)がやってきました~!

心配ごとはただひとつ、シャリとの対面です。
大丈夫なんだろうか・・・
(なにせ以前左助を抱いたコタンさんを血まみれにしたことがあるので、泣)

意外にも、シャリは何ごともなく普通に受け入れてくれ、
そばで見守って、よいお兄ちゃんぶりを発揮するのにはびっくり。
流血騒動を覚悟していた私は、ちょっと拍子抜け。
でもよかった~。

シャリとウトロン
シャリには、この自分よりちょっとだけ大きなウトロンが
「所詮は赤ん坊」とわかっているみたいです。(笑)

そんなわけなので、

これからもよろしくン!

ごあいさつ
※ウトロンの成長日記は、こっちじゃなくてあっちに書きます。

投稿者:かまた  posted at : 17:20 | コメント (17)