カテゴリ  川西モトクロス場メインページへもどる

2016年10月25日

猫に小判、豚に真珠、猿にCR125。


出典 wadaphoto.jp

前略、直晴パパさま。


土曜日は深夜まで仕事だったので、

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 17:34 | コメント (4)

  

2016年10月17日

今年2度目の川西練(少なっ!)

お久しぶりでつ。

土曜日の休日出勤をきっちりこなし、


続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 19:35 | コメント (4)

  

2014年11月11日

高輪選手と川西2DAYS

“”

祝!高輪喜樹選手IA昇格!“”


「でも走行料が無料になるのはIAになる来年からね。
(by 羽Tのおばちゃま)


残念!(笑)

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 20:00 | コメント (7)

  

2014年11月03日

秋の緊張MAX練

①ココと②ココのデカールがこんなにキレイなのは

“カウル”

体をまったく使っていない証拠です!


は、はいぃっ!(TωT)/

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 23:35 | コメント (4)

  

2014年10月28日

秋のぐるぐる週間

“リバー8の字広場”

10月はぐるぐる促進月間です。

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 13:25 | コメント (3)

  

2014年10月06日

雨の川西オーバル大会

“”

リバー最終戦まであと一週間。
皆さん、台風の合間に練習できましたか?

私はというと、

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 22:30 | コメント (2)

  

2014年09月29日

秋晴れ川西1.5DAYS

“kohky君”

あゆちゃん、
こんな感じでいかがでしょうか。

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 19:50 | コメント (2)

  

2014年09月25日

一ヶ月半ぶりの〜

“”

ま、たまにはモトクロスなど。(笑)

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 22:23 | コメント (9)

  

2014年07月08日

MX938夫妻in川西

“”

お帰りなさい、MX938さん。(TωT)

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 05:10 | コメント (6)

  

2014年06月10日

FLS85

“みほ&りほ”

「私たち、FLS85(フレッシュ85)です!」

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 23:10 | コメント (2)

  

2014年06月03日

カチパン川西練

川西
(||゚Д゚) !!!!!
「カチパンに 走る前から 腰が引け」

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 23:30 | コメント (6)

  

2014年05月20日

初川西!

川西

今シーズン初、ようやく川西に行けました。(TωT)

GWに川西がオープンした後、一度も顔を出さなかったので、
「もう辞めちゃったのかと思ったよ。(笑)」
と受付で管理人さんに言われ、いやいやまだまだなどと言いつつ会員登録。
今シーズンもよろしくお願いします。

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 21:30 | コメント (0)

  

2013年09月29日

KidsSX前日練習紛れ込み

バイク

「自己流と単独走は自己満足で終わります。」

今週は〆切が押して、一日しか休みが取れそうになく、
しどきがいいか川西がいいか、@BOSSに相談メールをしたところ
こんな返信がきました。

もちろん文頭には「あんたの場合」と付くわけですが。

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 21:20 | コメント (6)

  

2013年08月06日

梅雨練

つくねちゃん
つくねちゃん初めての夏は
いったいいつ来るの??

このところイベントやレースが続いていたので、
普通の練習だけの週末は久しぶり。
土曜の朝、バイクを積み込み川西を目指しました。

「今日こそは本当にベスコンかも。」
十日町の橋を越えて、もうすぐ川西到着というその時、
突然スコールのような大雨が。(泣)
「・・・今日はパドックの設営だけしてプールで泳ぎますかね。」

11時、川西に着くと、ただ一人練習していたコーキ君
突然降りだした大雨に、急いでパドックへ戻ってきたところでした。
「さっきまではベスコンでいい感じだったんだけど・・・」
はい、そうみたいですね。残念です。(TωT)

パドック
この日の川西はコーキ君の他、私たちとIBカズキ君だけ。
この写真だけを見ているといい天気のようですが、
晴れたかと思うと降り、そろそろ乾いたかなと思うとまた降り。
雨雲にからかわれているようなお天気です。

乗り始めてから雨が降ったのならあきらめて練習もしますが、
これから着替えて、コーキ君ですら「ヤバイ」と言うほど
凶悪なマディに向かうには、あまりにも足が重く・・・

コンディションの回復を待って、みんなでテント下でしばらく待機。
降ってから到着したカズキ君も、車からバイクは降ろしたものの、
乗ろうか乗るまいかかなり迷っていたようですが、
「もう今日はいいんじゃないの?乗らなくても。」
takeさんの言葉に
「そうですよね!」と答えた瞬間
「でも男なら乗るよな!」
「!!( ̄∀ ̄;)汗」

午後2時、『男・カズキ』は覚悟を決めて
激マディのコースへ挑んで行きました。(-人-)

準備
私たちは結局地面が乾いた頃を見計らってテントを張り、
パドックの設営だけして終了。
このままいけば、きっと明日こそはベスコンでしょう。

畑
私たちにしてはかなり早い時間に『千年の湯』へ。

時間に追われることもなく、ゆったりと温泉につかり、
「全国的に梅雨明けした」という嬉しいニュースを聞きながら、
大広間でご飯を食べて、再び川西へ戻ってもまだ7時前。

日暮れ
ご飯も食べてきてしまったので、
このまま二人で飲んでも@BOSSだってつまらないでしょうし、
テントが説教部屋になったりするのは私だっていやですし・・・( ̄∀ ̄;)汗

そんな事態を避けるべく、217さんに営業メールを送信。

スナックウトロン、今宵もオープンしましたが、
今夜はお客様は誰もいません。
ホーさんのお越しを、
うちのナンバーワン犬がお待ちしていますハート

乾杯
ホーさん(笑)の他、
県大会でハンドルが折れてしまったマシンの整備を終えた
スナックウトロン常連さんも駆けつけ、8時過ぎにカンパ~イ!
県大会、お疲れさまでした!

お二人のご来店に、ナンバーワン犬も大喜び。
シッポふりふりで珍しく遅くまで起きていました。

ワイン
シャトーワインまで頂いて・・・いつもスミマセンねえ。
でももうすでにワイン1本空けてますし。。。
んー、でもちょっとだけ頂いてみますか。
あ、美味しいコレ!
コルク栓だし、残すわけにもいきませんよね。
では改めましてカンパ~イ。

テント
夜は更けゆく。。。


【日曜日】

朝
ワイン2本を空けたにも関わらず、爽やかな目覚めの日曜日。
よかった、降っていない。
さあウトロン、散歩に行こう!

空
梅雨が明けたという割には今ひとつカラッとしないお天気ですが
太陽も顔を出しているし、気温も高くなりそうです。

朝8時を過ぎる頃にはパドックのトランポも増えて行きました。

半クラ練習
くすりやさんちのひなのちゃんは、
この間からワンテンでの練習を少しずつ開始しています。
「少しずつアクセル開けて・・・
音が変わってきたらクラッチ離す、はい、OK!」
どうやら半クラ発進の練習のようですね。

小雨
昨日のマディもどうやらいい感じに乾いて来たみたいだし、
さ、私もそろそろ乗ろうっと!と思った矢先、
ポツ、ポツ・・・あれ?雨!?うそっ!!

乗ろうとすると雨、乾いたと思ったら雨。
「え〜、また転勤〜!?(/TДT)/」
と東はるみちゃんが毎週ショックで気絶する気持ちがわかります。(泣)
幸いどしゃ降りにはなりませんでしたが、雨雲レーダーによると
この後もにわか雨は断続的にやってくる模様。
まあ一喜一憂していても仕方ない、乗って来ようっと。

コーキ君
今日はバスの下に潜っているより、
みんながいる外のほうが涼しくて嬉しいらしいウトロン。
だって扇風機に当たりながらコーキ君に撫でてもらえるし、

ウトロンとつくねちゃん
つくねちゃんもいるし。(笑)

つくねちゃん
あはは、天使だ〜〜。

ウトロン3ヶ月
ちなみにウトロンにもこんな時代があったのですよ。
(ウトロン3ヶ月。ちっちゃ!)

たいせい君
今はこんなにでっかくなったウトロンに何を語っているのか、
マディ必至の今日、真っ白なおニューのウエアで練習するという
男気あふれるたいせい君。

この日のたいせい君は、誰に言われるでもなく、
@BOSSの後を追ってパート練習をしていました。
コース脇から他の人をよく観察して、
(この観察する位置まで@BOSSと同じ場所)
時々たいこはパパさんや@BOSSからアドバイスをもらいながら、
徹底的に納得行くまで同じパートの反復練習。
そして、確かにこの日の始めよりずっと上手くなっていきました。

以前はとにかくアクセルを開けてコースをガンガン走り回る彼だったのに、
何が彼の中で起こったのかわかりませんが、私の目から見ても
「自分で考え、練習して課題を克服しようとするキッズ」に変わったようです。

マシン
「で、あんたの今日の課題はなんだったの?」

練習が終わって@BOSSにそう言われました。

私の課題は・・・・相変わらず「パワーバンド」です。
ギアが低すぎるのか、いちいちコーナーでアクセルを戻しすぎるのか、
どこもかしこも低速で引っ張りすぎて、速さに繋がらず伸びません。
いつかのしどきのミニコースで体感した、
パワーバンドに入ってヒュンヒュンと軽い、
まるで孫悟空が操る觔斗雲に乗っているような(乗ったこと無いけど)
あの感覚で川西を走ったことが一度もありません。

「パワーバンドなんて課題じゃなくて、大前提、当たり前のことなの!
それが出来た上でコーナーをどう速く走るか練習するんだからな!
その大前提が未だに出来ていないってことは
あんた練習が間違っているか、自分だけじゃ練習できないってことだ!
だいたいあんたの練習は散漫なの!
課題も決めずにただ走ってたって変わるわけないだろーが!」

もちろん課題は自分なりに考えて
他の人を見たり走ったりしてますよ。
スタート練習もそうだし、奥のコーナーもそうだし・・・

「あんたは他の人の走りを見たって、
それを理解して自分との比較が出来ないのは昔からわかってるでしょ。
人から教えてもらわないと出来ないんだったら教えてもらわなきゃ。」

・・・それはそうなんですけれど。

バイク復帰前で自分では乗らなかった@BOSSに
しどきの広場でつきっきりで教わっていた頃と違って、
今の@BOSSに教えてください、というのもなあ。。。

と、ずっと思っていたのですが、
自分で練習しても変わらないのはぐうの音も出ない事実。
何よりも、この間たいせい君が
「@BOSSさん、僕に全部教えてください!」と宣言して以来、
決してつきっきりで教わるわけでもなく、
言われなくても勝手にくっついて一緒に同じ練習する中で
課題を見つけて、時々アドバイスをもらって・・・と
実際に課題克服方法をやってみせてくれているではないですか。

う〜ん、たいせい君にまた教えられちゃった。

ウトロン
午後5時、みんな帰ってしまった広い駐車場で、
犬の字になって「ヒマ」をアピールするウトロン。

ウトロンもこの週末はとっても楽しかったようです。
梅雨は明けたのかどうなのか、なんとも微妙な週末ではありましたが、
ご一緒頂いた皆さま、今週もありがとうございました。

さて!来週はリバーサイドキッズクロスR4です。
今回は遠く静岡から、またまた
ダイヤ君ファミリーも参加してくれるようですよ。
先週のレースで心肺停止した私の85は直るのか!?
りょうが君はスーパーりょうが君になって帰ってくるのか!?
私はたいせい君に負けてボーズになるのか!?(なりません。)

リバーサイドキッズクロスは当日エントリーもできますので、
たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております。

ではまた来週!\(^o^)/


【追伸】

この日の練習の最後、ギャップに振られて激しく転倒。
リアットに顎を思いっきり打ち付け、若干ムチ打ち気味です。
私の顎に青タンがあるのは
@BOSSにアッパーパンチを喰らったわけでなく、
私の右の拳が黒く腫れ上がっているのは
反抗して@BOSSにクロスカウンターを打ち込んだからではありません。

あ〜、でもこっちのマシンまで壊れなくてよかった〜
痛たたた・・・(TωT) ←バカ。

投稿者:かまた  posted at : 19:25 | コメント (13)

  

2013年07月23日

祝!復活祭

快晴
ああ、晴れた川西、久しぶり!(TωT)

そしておとなりのパドックは、

CRF
5月の骨折から復活、練習を再開した姫丸さんです!

ゼッケン
姫丸さん、お久しぶり!

姫丸さん
ちがった、こっちだ。
姫丸さん、お久しぶりです!

この週末、姫丸さんは
KTM125EXC島ちゃん号でずっと練習していました。
長い養生期間から開放されて、KTMに乗る姫丸さんは、
自分でブログにも書かれていますが、何か呪縛から解かれたように
それはそれはのびのびと楽しそうで幸せそうでした。

ハンナちゃん
この日は、これまた久しぶりにハンナちゃんが来ていたので、
少しだけ一緒に練習をつけてもらいましたが、
私のマシンのブレーキがまったく効かず
バンクは飛び出すわ、コーナーはインを通りすぎてそのまま突っ込むわ。

「@BOSS~~、フロントブレーキが全然効きません~(泣)」

ブレーキフルードを足したり、
エア抜きをしてもらったりしましたが改善されず、
「明日の朝、マスターを交換してみるか。」
ということで、ブレーキが効かないままコースをツーリングして練習終了。

@BOSSはというと、夕方24gtさんに引っ張ってもらって、
久々に125SXでリハビリ練習をしていましたが、
リバーR3でのレオンパパさんではないけれど、
この日体重が4kg減ったそうな。( ̄∀ ̄;)汗

川西
日も傾き始めた午後5時すぎ、

日暮れ
カナカナカナ・・・と涼やかにひぐらしが鳴いています。

ウトロン
暑くもなく、寒くもなく、みんなと一緒に過ごす時間に
ウトロンも幸せそうです。

姫丸さんと島ちゃん
姫丸さんのマッサージにウットリ癒されるウトロンと、
「姫丸もそうしながら、実はウトロンに癒されているんだよな~」と
二人(?)を優しく見守る島ちゃん。

土曜日の川西は、レース前週という雰囲気はなく、
穏やかで和やかな一日でした。

そうそう、そんな雰囲気もあってか、
この日は珍しく島ちゃんもバイクに乗ったのでした。
最後に乗ったのは去年の8耐だそうなので、ちょうど一年ぶり。
「やっぱりバイクはいいよな!」と笑顔で走る島ちゃんと、
その後ろをついてコースを走る姫丸さん、
見ている私も幸せをおすそわけしてもらっているようでした。

雲
ああ、いい一日だったなあ。(ブレーキは効かなかったけど。)
では、ゆるゆると温泉に行ってさっぱりしてきますか。

千年の湯
ということで、川西のすぐ下にある「千年の湯」へ。

足湯
もう7時近いというのに、日が長くなりましたね。

千年の湯
千年の湯を後にして、十日町イオンへ買い出しに。

夕食
思い思いの夕食を買って川西に戻り、とりあえず晩餐会。
「今日はお疲れさまでした~!」

ワイン
でもこれは「おあずけ」です。

なぜならば、MX938さまより
『川西入り』という勅令が下っていたからです。m(_ _)m

毎週の泥修行お疲れ様でした。(ハハーッ!)
川西には土曜日の晩入りします。(畏まりました!)
 
きっと@BOSSさん、かまたさん、24gtさんも
宴会しながら私達の到着を待っててくれるに違いないかと。

途中経過をメールしますので、くれぐれも撃沈しない様に
慣らし運転しといてくださいね。

(・・・・・・。)

「無理です

とお返事したら、ソッコーで

「ダメです

と返信が来たので、

「は~い

と、よいお返事をしてはおきましたが。

他の皆さんは夕食時、
缶ビールをプシュ!っと開けていましたが、
いきなりトップギアに入る、慣らし運転の苦手な私は
サラダとお寿司だけで待つこと2時間半、
MX938ご夫妻、川西にご到着。

乾杯
それでは改めまして、姫丸さんの骨折からの復活と、
MX938さんと手術からの復活を祝しまして、
カンパーイ!
写真がぶれているのはカメラの精度のせいで、
決して私の焦点がぶれているわけでなく。(笑)

宴
来週のエンジョイMXには、
姫丸さんもMX938さんも、938師匠も(!)出場予定だそうで、
なんだかとっても盛り上がりそうですね。楽しみです。(^m^)

キャンプ
そして延々と夜は更けゆく・・・


【日曜日】

ブレーキ
翌朝、さっそく@BOSSと24gtさんが
85のフロントブレーキをみてくれました。

直した85で@BOSSが試走をしたところ、
「リアブレーキもパッドがなくてスカスカじゃん!」

あ~、フロントもリアも効かないんじゃ、
どうりでバンク飛び出すわけですね。(・∀・)ナール!!

「フロントブレーキが効かないって言ってたけど、
リアも効いてないの、わからなかったんじゃないの!?
フロントとリアの効きの区別くらいしろやー!」
ドルァァッ( ゚Д゚)┌┛Σ( ゚∀゚)・∵[[◎]
(by@BOSS)

この日もハンナちゃんが来ていたので、
せっかくの機会、午前中はハンナちゃんと331な皆さんの
一周スプリント練習の末席に参加させて頂きました。
それにしても、ハンナちゃん速っ!
特にスタートとストレート、ついて行けません。

ハンナちゃん
ハンナちゃんたちは、お昼から海に行くということで
午前中だけの練習でしたが、ご一緒させて頂いてありがとうございました。
来週のエンジョイもよろしくです。m(_ _)m
(これこれウトロン、あくびはないでしょ。笑)

キッズ
さてこの日は、来週のエンジョイMXに参加する
「チームリバーサイドキッズ(仮称)」のメンバーも
みんな練習に来ていました。(ひでよし君除く。)

#19りょうが君
「かまたさんは今のりょうがの目標なんです。
来週のエンジョイは間に合わないにせよ、その後合宿で練習して、
次のリバーにはかまたさんに勝つつもりですから。な、りょうが。」
「うん!」

次のリバーって8月11日ですよね?
それって「目標」なんて生易しいものじゃなく
「標的」と呼ぶべきじゃないでしょうか。((( ̄∀ ̄;)汗

そんな宣戦布告を聞かされては、私も練習するしかありません。

938さん
お昼休み、皆さまが大人の休日らしく

24gtさん
日陰でまどろんでいらっしゃる間も、

休む間もなくキッズと一緒に練習しました。
(なにせ子どもは疲れということを知らないので。泣)
炎天下のもと、延々と繰り返される一周スプリント。
5周もすると、もうヘロヘロです。

水分補給後、再びみんなで一周スプリントを始めたら、
次第にミニでないマシンもスタートラインに並び始め、

1周スプリント
最後には川西にいたほぼ全員で一周スプリント大会。
まるで「プレ・エンジョイMX」あるいは
「ADULT OPEN番外編」のようで、楽しかったなあ。

たいせい君
そんな中、一周だけではありますが、
最終コーナーでこちらの方↑に65でパスされ負けました。
スタートからずっと私が前に出ていたので、
完全に最後で「抜かれた」「負けた」ということです。がーん。

たいせい君
そんなたいせい君が、
「@BOSSさん、僕に教えてください!」
「何を?」
「全部教えてください!」
と、大雨が降りそうなくらい、らしからぬことを言い出し、
この日の最後、私の苦手な大坂コーナーのパート練習も
ぴったりと私の後を追い、延々と練習するではありませんか。
これはマジでやばいです。。。( ̄∀ ̄;)汗

すばる君にはもうとても追いつかないし(諦めないけど)、
りょうが君にしろ、たいせい君にしろ、
いずれすぐにみんな私を抜いていくのでしょうけれども、
その日ができるだけ遅く来るように、
私も彼らに負けずに練習しなくては!と思います。

938夫妻
MX938さん、一周スプリントの途中で
CRF150で一緒に走ってくれようと
せっかくスタートラインで隣に並んでくれたのに、
とても続けて走れず、水を飲みにパドックに戻ってスミマセン。

その後はタイミングが合わなくてご一緒できず
せっかくの機会だったのに残念無念。(TωT)
また次の機会にぜひ練習をつけてください。
(呑まずに待っていますので。笑)

ウトロン
くすりやさんちのひなのちゃん、ワンテンプチデビューとか、
882さんが縮こまって乗るCRF150に
まったく刃が立たなかったこととか(泣)、
エピソードはまだまだたくさんある日曜日の練習でしたが
きりがないのでこのへんで。

夕暮れ
でも、本当に楽しくて良い練習ができた週末でした。
ご一緒頂いた皆さま、ありがとうございました。

さて、来週はいよいよ県大会&エンジョイMX。
どうやら今週一週間は、ずーーーーっと雨、
新潟の梅雨は明けそうもなく、
予報では土日も雨マークのようですが、

マディでもなんでも、
来るなら来い!(TωT)/

できればベスコンで来てほしいですけれど。。。

投稿者:かまた  posted at : 19:30 | コメント (5)

  

2013年06月25日

エンデューロこわい

Women's X 来なかったよね

Women's X 来なかったよね

Women's X 来なかったよね

Women's X 来なかったよね

Women's X 来なかったよね

起き上がりムンク
Photo:fukushima-chiban.com

田んぼ
新潟は県内一面に緑の絨毯が敷き詰められたような
一年で一番きれいな季節となりました。

かえる
しかし、あいにく土曜日は雨。
雨上がりの散歩道にはアマガエルがたくさん、
葉っぱという葉っぱに乗っていてかわいいのなんの。
それにしてもカエルって、見れば見るほど不思議な造形ですね。
このなんとも言えない丸いフォルム、見ていて飽きません。

土曜日は川西にもかなりの大雨が降ったようなので、
バイクには乗らず、家の草取りをしたり、会社に行って細々残った仕事をしたり。

でも「ウェザーニュース217」のピンポイント予報によると、

「本日午後から回復に向かい、
日曜は朝イチ、親切な爺ちゃんライダーが水抜き作業をして
10時ころからベスコンに向かうことでしょう!」

ということだったので、日曜日は朝8時半に川西へ到着。
この時間だとまた一番乗りかなあと思った駐車場には・・・

ATV
あらら、来週のATV選手権の練習でたくさんの四輪バギーが。
というわけで、この日はバギーとバイクで
30分交代のクラス分けとなりました。

ATV
バギーがこの幅広のタイヤで
コースの泥を飛ばしてくれるのを待っている間、
ミニコースで練習しようとパドックを出ると、

あれ?なになに?
ハンドルが勝手にあらぬ方向へ切れてロックします。
すぐに戻って@BOSSにそう報告をすると、
ステムベアリングが錆でゴリゴリ回らないためだとかなんとか、云々。

修理
いつもすみませんです。

TECH3
こちらはオフロードを始めて以来使い続けているTECH3。
ろくにステップを踏み込まないから
異常なまでに持ちがよかった私のブーツでしたが、
ここにきて穴が開くのもいよいよ時間の問題に。

TECH7
もう3年くらい前に姫丸さんに格安で譲ってもらって
履かずに大事にとってあったTECH7を取り出して
さっそく慣らしに履いてみましたが、
ブレーキはロックさせまくるわ、あらぬところでギア抜けするわ、
なんだか膝から下が他人の足みたいです。

「ブーツに慣れるのには半年くらいかかりますよ」と24gtさんが言いますが
それじゃあ慣れた頃には冬になるじゃないですか。
「僕、ブーツを慣らすために、冬のあいだ雪かきに使ってた」とコーキ君
じゃあかまたさんもコーキ君を見習って
会社でずっと履いていようかな・・・( ̄∀ ̄;)汗

日中は暑さでバスの下に潜りっぱなしだったウトロンも
日が傾きかけた頃にはいそいそ出てきて話の仲間入り。

217さんと24gtさん
「で、コーキはJEC-Litesに出るんかい?」と217さん。
え?コーキ君も出るの?

コーキ君
「んー、晴れたら。あと、怒られなかったら出てもいいけど・・・。
それからコースを一回歩いて見てから走れるなら。」

・・・過去に何か大きなトラウマがあるのだな。( ̄∀ ̄;)汗
(↑似たようなトラウマが山のようにあり、非常に共感する私。)

「だってやっぱりエンデューロは楽しんで乗らなくちゃ!」

そんなわけで最後の30分、24gtさんが
この超慎重派のコーキ君と、すばる君、私を引き連れて
川西でEDが行われる時によく使われるという
通常コースの脇道に入ったやぶの中を案内してくれることに。

川西のEDコースって初めて走ってみましたが、
昨日の土砂降りでぬれ落ち葉が敷き詰められて上れなかったり、
倒木があったり、枝を伐採しないと進めなかったり、
道なき道という感じで行き止まりも多くてUターン場面続出。
あ~、軽い85でよかった~(TωT)

コーキ君、すばる君も、
なんだか大変そうながらもすごく楽しそうです。
みんなプラグがかぶりそうになりながら
押したり引いたり転んだり。
でも勝手知ったるMXコースに出てきた時の
二人の生き生きして走るようすと言ったら、
後ろから見ていて思わず笑っちゃいました。(笑)

ED練習
Photo:oya-baka ichidai
その後は、コース脇の段差を使った
モトクロッサーでのエンデューロ(トライアル?)練。

すばる君
Photo:すばるお父さん
トラ車なら何の苦もなく行けるフカフカの2段の段差、
ゼロ発進で登るのですが、これがなかなか・・・

かまた
Photo:すばるお父さん
期待にお応えして何度かバイクを真上へ投げてしまいました。

でも楽しかった~!
以前IB野中さんに8の字を教わったとき、
「バイクは遊びの中で覚えてね」と言われましたが
こういう練習ってみんなでやると楽しいですよね。

コーキ君は本当にEDコースが楽しかったらしく、
その後も一人コース外走破練習をしていて
どうやらJECエントリーの方向に心を決めたようですが、
すばる君は?

すばる君
「僕まだモトクロスをやめるつもりないんですけど・・・」

いや、モトクロスをやめなくてもJEC-Litesには出れるから。( ̄∀ ̄;)汗
でもまあ、すばる君もまんざらでもなかったらしく、
あとはすばるお父さんからお許しが出ればエントリーでしょうか。

と、一人でも多くの「道づれ」を探す、
すでにJEC-LitesへのWEBエントリーを完了した
「エンデューロこわい」のオードリーなのでありました。

夕陽
あとは7月7日に雨が降らないことを願って。
(でも七夕の日の新潟って晴れたことないんですよね・・・)

ウトロン
次の週末はトライアル関東選手権新潟大会のお手伝いのため
バイクには乗らない予定です。
そしてその翌週はいよいよJEC-Lites。
がんばれ、私!(TωT) ←泣くな!

投稿者:かまた  posted at : 12:15 | コメント (6)

  

2013年06月04日

MRAな日曜日

「WOMEN'S Xは強制参加!」
と楽さんから脅迫お誘いを頂いた通り、
チーズナッツでのWOMEN'S Xに85でエントリーをしたのですが、
前回のエンジョイMX前日に、チーズで使用予定だったマシンを壊してしまい、
このままいくと、もう1台の85(新しい方)で出るしかない、
という非常事態になりました。

が。

私がチーズナッツのエンデューロを走ると
マシンが激しく遣れてしまうことは必至で、
万一(というか、非常に高い確率で)こちらも壊してしまったりしたら、
WOMEN'S X翌週にある関東選手権併催のエンジョイMXと、
そのまた翌週にあるリバーサイドR2に出るマシンがなくなってしまうので、
今回のWOMEN'S Xは楽さんに絶交されることを覚悟でキャンセルしました。
(ちょっとレースが続きすぎ。(TωT))

85
すっぽり予定の空いたこの週末でしたが、
土曜日、都会では「ガーデニング」などと優雅な名前で呼ばれる、
家の周りの草刈りや枝打ちをして過ごしている間、
@BOSSがちょうど週末に会社に届いた部品で、
壊れた85を一日かけて直してくれたと連絡がありました。
わーん、ありがとうございます。

パドック
というわけで、日曜日は普通の練習日として川西へ。
川西は翌週の関東選手権に出場する関東勢ライダーで
きっといっぱいだろうなあと思いつつ行ってみると・・・

あー━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━!!!

お友達
ひでよし君!すばる君!りょうが君!

たいせい君
アーンドたいせい君!!

予想もしていなかった
マイ・ライバル・オールスターズな顔ぶれに、
テンション一気に急上昇!↑↑↑(・∀・)↑↑↑

空
川西のコースは先週に引き続き、カラッカラのスーパードライ。
まずはコース脇に立ち、
関東選手権ライダーの走りをじっくり見学させて頂きました。

速い選手のコーナリングは、
高輪喜樹君がしどきで教えてくれるスクエアの通り、
ハードブレーキングと慣性スライドで曲がっていきます。
特にゼッケン5を付けて走っていた、明らかにキッズ上がりのライダーは
文字通り、鬼のようなアクセルと、鬼のようなフルブレーキで、
どんな短い距離であっても、開けられる瞬間があれば、
バババーッ!とものすごい迫力で、全開で走り抜けて行きます。

「見ていてワクワクしますよね。」
と、すばるお父さん。
「すばるぅ~、お前も少しはスライドさせながら走れよな~」
あ~、耳が痛い、耳が痛い。( ̄∀ ̄;)汗

ヘルメット
あづいです。。。

「@BOSSさん、僕の後ろについて走って、
どこが悪いかを教えてもらえませんか?」
そう@BOSSに言ってきたひでよし君。
やばい・・・ひでよし君がそういうことをし出すと、
ますます差が開いてしまう・・・

何がどう注意される点なのか見届けたかったので
ひでよし君、@BOSS、すばる君と連なって走るその後ろを
私もついて走ってみましたが、
どうしても3人にピッタリとはついていけず、
そして65のたいせい君がピッタリと私の後ろから離れません。(泣)

なんでついていけないんでしょうか。(TωT)
「毎回言ってるけど、あんた全然開いてないもん。
どこでもすぐにカパッっと全開にするんだってば、カパッと。
どの直線も全部スタートと一緒なの。
あとの練習、ひでよし君から絶対離れないつもりで
必死でついて行ってみな!」

すばる君ひでよし君
ということでみんなで一周スプリント。
最初はぜんぜんついて行けませんでしたが、
だんだん開けた時の音が変わってきて
後半、少しは差が縮まってきたような気がします。(※自社比)

最後、ひでよし君と二人だけでスプリントをした時は
抜きつ抜かれつが何度かあり、走っていても楽しかったです。
こんな練習がいつもできたらいいなあ。

なんて思いながら帰ってきたら、

サイレンサー
あっ!ない!キャップがない!!
コースをゆっくり2周走ってみましたが見つけられず。
がっかり・・・とパドックに戻ろうとしたら、
遠くで手を振る@BOSSの手にキャップが。

「コースに無かったと言っていたから
バンクでコロコロ落ちたんじゃないかと見てみたら、
最終コーナーの中央に案の定転がってた。」
よかった~!
チーズナッツだったら永遠に見つからなかったことでしょう。^^;

キャップ
お帰り。よく見ると、あんた可愛い顔してるのね。(笑)

片付けを始めようとしたら、今度は@BOSSがコースから帰ってきません。
走っている音もしないし、どこ行ったんだろう。
しばらくして戻った@BOSSの手には、

キックペダル
今度は@BOSSの85のキックペダルですか・・・
見つかってよかったですね。(笑)

片付け

「かまたさん、来週は?」

とたいこはパパさんに聞かれたので、
「エンジョイMXに出ます。」と答えると、

「実はたいせいもエンジョイにエントリーしたんですよ。」


キタ━━━━\(゚∀゚)/━━━━!!!


ということは、来週はリバー以外で初めて、
すばる君、たいせい君と一緒にレースです。

私って、遅いくせして
どうしてこんなにレースが楽しみなんでしょう。(笑)


神さま、そして私みたいなビギナーも楽しめる
エンジョイMXを企画してくださるMFJ新潟さま、
ありがとうございます。


よーっし!がんばるぞーっ!

Let's enjoy MX!(・∀・)オー!


PS
その翌週、6月16日(日)はリバーサイドキッズクロスR2です。
こちらもたくさんのエントリーをお待ちしております。m(_ _)m

投稿者:かまた  posted at : 22:30 | コメント (4)

  

2013年05月14日

2013初川西

土曜の雨もあがり、気持よく腫れ上がった日曜日は
今シーズン初の地元「川西MX場」へ。

川西へ
「マディだったら乗らない。」と運転しながら@BOSSが言いますが、
OKですよ〜、ようやく雪が融けた半年ぶりの川西ですもん、
コースを見てくるだけでも心がウキウキしてきます。

看板
あ、看板がちょっとだけ新しくなってる?

ブナ林
新緑のブナ林。きれいですね〜。( ̄▽ ̄)ポワーン

川西MX場
10時過ぎ、川西に到着。
マディどころかベスコンで、もう少ししたらドライになりそうです。

受付
さっそく今年の会員申込みをしてきました。
今シーズンもよろしくお願いしまーす。

46さん"
あれ?珍しい、46SPORTSさんファミリーですね。
46ママさん曰く、なんでも先週す◯る君にニノックスで撃沈したので
今日は東港でのオフごっこ参加の予定を変更して
遠路はるばる川西へ練習に来たのだそう。

そこへYOUちゃん、EMIちゃんと一緒に
ミニコースから戻ってきた46さん登場、おはようございま〜す。
「今日はリバーの練習です!」って誰のですか?(笑)

@BOSS
今日は@BOSSも125SXを積んで来ました。
このマシンで去年7月、ここ川西でのレースで脱臼した@BOSS。
その後もなかなか肩の可動域が思うように広がらず、
リハビリ参戦のリバーやエンジョイMXも85で出ていましたが、
そろそろ少しずつ体を慣らしていかなくてはと
今日は10ヶ月ぶりに125に乗るそうです。
でもまあ、あまり無理しないでくださいね。
(無理できる体でもないでしょうけれど。^^;)

くすりやさん
「ウトロンおはよう、さ、行くか!」
さっそく、くすりやさんがウトロンを散歩に連れ出してくれました。
いつもいつもいつもいつもありがとうございます。
しっかし普通にとことこ(のこのこ)着いて行きますね。( ̄∀ ̄;)汗

217さん
217さん、久ちぶり〜

24gtさん
24gtさん、久ちぶり〜

しどきでも幸せですが、川西でもとっても幸せなウトロンです。(笑)

ウトロン
46ママさんにも体中を撫でててもらってご満悦。
そうそう、EMIちゃん(黄色い方)は自分より大きいウトロンでも
尻尾や頭に平気で触れるのですが、
お姉ちゃんのYOUちゃんは、猫は平気なのに
ウトロンに限らず、犬がどうしてもダメらしいので、
今年のYOUちゃんのリバーの目標は
「頑張ってウトロンに触ってみる!」に私が勝手に決めました。(笑)

さて、川西に来ると毎度のことながら走行写真は一枚もありません。
が、まあ少しだけバイク日記らしいことも書いておくと・・・

来週はここ川西で新潟県大会が開催されますが、
だからといって特にその前練習的な尖った雰囲気はまったくなく、
日差しの強さも手伝ってか、パドックものんびりゆったりしていました。

皆さんが長いお昼休憩をしている静か〜な中、
ブリブリと吹け切らないハーフスロットルの
汚いエンジン音を響かせて走る恥ずかしさといったら。(泣)

途中、85に乗る46さんにちょっとだけ遊んで頂きましたが、
本当に私って、直線も遅いし、コーナーも遅いし、開け始めも遅いし、
低いシフトでずーっと引っぱって走ってしまうし、
我ながらマシンがかわいそう・・・(TωT)

(だったらちゃんとパワーバンドのパの字の音の一つもさせて走りゃあいいじぇねーか!
ドルァァッ( ゚Д゚)┌┛Σ( ゚∀゚)・∵ by@BOSS)

午後遅く、群馬から来ていた皆さんがスタート練習を始めたので、
いそいそと混ざって練習させてもらいましたが、
フロントがまくれてばかりでダメダメです。
以前喜樹君に教わった「高音のファ」の音も保てません。(謎)

駐車場

練習が終わって片付けを始めた頃、24gtさんに
「スタート練習、いつまで同じミスやってんだろうな〜と思って見てました。
なんでああなるかわかりますか?」と言われ、
「終わってからじゃなくて、そん時言ってくれよ!」
などとは(ちょっと思っただけで)決して言わず、
バイクを足で全くホールドしていないために
スタートした瞬間に体が遅れるのだとご指摘頂きました。
そっかー、次回から必ず気をつけます。(-人-)

でも私にとって、もっと大事なことは、
スタート練習中にフロントがまくれてばかりいる時に、
「どうしてこうなってしまうんだろうか」と原因を考えて、
自分で「正しく」調整しようとするかどうかですね。
出来ないまま、あるいは間違った調整の仕方で
闇雲に何回同じ事をやっても、
それじゃあ本当の練習にはならないわけで、
今シーズン初川西での初猛省点です。

ご一緒頂いた皆さま、ありがとうございました。

田んぼ
バスの窓から見える、ようやく水が張られた田んぼ。
夕陽がキラキラと水面に映っています。

はぁ~、私ぜんぜんパワーバンドの音をさせられなかったですね。(TωT)
今シーズン中に、せめてもう少し46さんを
手こずらせられるくらいになりたいなぁ・・・。

「あんたはとにかくもっと開けなきゃ駄目。
コーナーが遅いのは置いといても、直線で開けなきゃどうしようもないよ。
開け始めをもっと早くして、
全開にして吹け切るのを待たなきゃ。」

ああ、何度この話を聞いたことでしょう。(泣)

さて、来週は県大会&エンジョイMXが開催されます。
私にとっての今年初のレースですが、
川西で最遅の私ですから、エンジョイらしく、
気負わず無理せず、楽しく走ろうと思います!

ちったー無理して開けてみろってのっ!!
ドルァァッ( ゚Д゚)┌┛Σ( ゚∀゚)・∵ (by@BOSS)

投稿者:かまた  posted at : 21:05 | コメント (2)

  

2012年10月28日

最後の秋休み

ずっと続いていた仕事に一瞬の谷間ができそうな予感。
しかも土曜日は晴れの予報。
これを逃したら、もう乗れないかも。(そんなことはないでしょうが。)

土曜の朝、@BOSSがバイクを積み込んでくれている間、
会社でもうひと仕事だけ片付けて、朝8時半、川西へと出発しました。

「もしかして、ゆるゆるさんいるかなぁ~♪」と@BOSS。

・・・100%いないと思いますけど。( ̄∀ ̄;)汗

10時過ぎに川西に到着。
駐車場にはゆるゆるさんはおろか、

パドック
がら~ん。川西関係者(笑)のトランポ3台のみ。

「かまたさん、ベスコンだよ、ベスコン!」

すでに一走りした#217さんが楽しそうに報告してくれました。
本当にこんな日は、もう今年最後かもしれませんね。
なのに今日は仕事やら学校の行事やら重なっている人が多いらしく、
なかなか世の中うまくいきません。

ああ、すばる君に砂をかけてほしかったなあ・・・(TωT)

何はともあれ、まずはウトロンとプチ散歩。

散歩
あんた、何怒ってんの?

バス
もう日差しも強くないので、テントを張らない簡易パドック。
いつもなら暑さを避けて、バスの下に潜り込んで寝るウトロンも
やわらかい日差しと涼やかな風を受けて
気持ちよさそうに寝そべっています。

ウトロン
近景。(笑)

川西MXコース
それにしても本当にいいお天気。秋ですね。

川西MXコース
思わず練習もそこそこに、トランポに戻ってカメラを持ってきました。

川西MXコース
古いコンデジなので、伝わらないかも知れませんが、
マディや砂埃に泣かされたコースは美しく紅葉に彩られ、
今ここに露天風呂でもあれば言うことなし。(笑)
落ち葉がさらさらと散る中を走っていると、
「幸せ」ってこういうことだったような気がしてきます。

川西MXコース
しばらくツーリング気分で走りました。
(ま、私の走りなんていつもツーリングみたいなものですが。泣)

スプロケ
@BOSSもスプロケも、燃えるように紅葉しています。(笑)

今日は走行写真は一切ありません。
でも仕事漬けだった自分に久しぶりにエンジンをかけて
@BOSSは怪我で鈍ったカラダのリハビリに、
私は仕事で疲れたココロのリハビリに、
レースとは違うモードで、気持ちよく走れた土曜日でした。
手を振って応援してくれるように、たくさんのススキがコース脇で揺れていました。

な~んて調子に乗って走っていたら、コーナーで思い切り転倒して、
太もも脇にもう一つお尻ができたような大きなコブができ、
首にもムチ打ちっぽい痛みが・・・
最後にいらぬお土産を作ってしまいました。(TωT)イタタ

ゲート
川西で今シーズン予定されていたレースはすべて終了し、
スターティングマシンも撤去されました。
なんとなく寂しい光景ですね。
再び設置されるのは、長い長い冬を越した来年の春です。

飛行機雲
夕暮れ、飛行機雲が3本、頭の上に伸びていきました。
今日はこのまま泊まって明日も練習したいところですが、
残念ながら翌日は雨の予報。
後ろ髪を引かれながらも撤収し、日曜は打撲を冷やしながら仕事となりました。

ああ、でもいい一日だったなあ。
できることなら年内にもう何回か、こんな日が訪れますように。


八海山や妙高山にも雪が降ったそうです。


秋が暮れていきます。


【そして次の週末は】

11月4日(日)はMXパークリバーサイド10周年を記念して
リバーコースで走行会が行われます。
ご参加予定の皆さま、てるてる坊主のご用意をお願いします。m(_ _)m

「ゆるゆるさん、来るかなぁ~♪」(by@BOSS)

投稿者:かまた  posted at : 21:00 | コメント (9)

  

2012年10月17日

リバーサイドキッズクロスR6

RKX

10月14日(日)はリバーサイドキッズクロスR6(最終戦)でした。

朝
前の晩は気温11度まで下がり、
朝もベンチコートなしではいられないほどの冷え込み。
ついこの間までは夏だったのに・・・

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 00:05 | コメント (2)

  

2012年09月24日

重いコンダラ

はざがけ
稲刈りも進み、一気に深まりつつある新潟の秋。
ようやく朝晩が肌寒いくらい涼しくなってきました。

あんたはどこで練習したいですか?と@BOSSに聞かれて、
う~ん、久々にリバーも行きたいけれど、
せっかく川西に関東キッズが大勢やってくるであろう今週末、
できれば前回のように関東65キッズに混じって走りたいです。

川西
ということで、今週もやって来た川西のパドックには、
9月28日にここでキッズスーパークロスが開催されるため、
この土曜日も朝から関東キッズのトランポがぎっしり並んでいます。

@BOSS
@BOSSは先週のエンジョイMXの接触転倒で痛めたくるぶしと、
まだ可動域の足りないリハビリ中の肩の大事をとって、
今週は乗らずに過ごすことに。
そんな@BOSSを励ますティンカーベルのごとく、
さっきからずっと黄色い蝶がまとわりついています。(蛾か?)

「はじめに少し8の字をして、それからコースに行って来ます。」

8の字広場
と@BOSSに伝えて、上の8の字広場へ向かいました。
すると、もう1台の85に乗って、じきに@BOSSも広場に現れました。
そして私の8の字練習を見て、

「何やってんの?」

え・・・( ̄∀ ̄;)汗。

「内側の腕を伸ばせ!あ?伸びてないから言ってんだよ!」
「全然バイクが倒れてないから腕が伸びないんだってば!!」

ちょっとだけ8の字でフォームを確認したら
コースに向かうつもりだったのですが、
こうなると、ちゃんと出来るようになるまで
コースになど行かせてもらえるはずもなく。(泣)

2ストのお手本のような65キッズがたくさん、
すぐ下の本コースをパイーン、パイーンと走って行く
そのきれいな2スト音を聞きながら、
@BOSSからの罵声をあびつつ注意を受けつつ8の字を描く私。

左
「ハンドルを地面に着けるくらいのイメージでバイクを倒せってばっ!」
「内側の腕が曲がってる!自分でわからないの??」
「頭は動かさない!外足で乗って、内足で起こす!」
「シートにどかっと座ってたら出来るわけねーじゃん!」
「シートの前に座るけど、体はもっと後傾させるの、違うってば、アホか!」

今日は65キッズを追いかけるつもりで川西に来たのにぃ・・・
と恨めしく思う反面、
8の字(コーナリング)がちゃんと出来ないままコースで走っても、
@BOSSに言われたとおり「その先はない」というのも真実だと思うので、
そのジレンマと、うまく出来ないことへの自分へのいらだちでいっぱい。

しまいには、

「左回りは出来ているから、反対周りも同じようにちゃんとやれよ!」
と言われたのに対し、
「出来てるなら出来てるってちゃんと言えよ!!」
と(心の中で)逆ギレしたりして・・・

結局、夕方4時まで8の字広場にいました。(TωT)チーン

@BOSSは決して、一日中8の字をやれなんて言っているわけではなく、
さっさと出来るようになってコースへ行けと思っているはずで、
私が出来ないから8の字練習が終わらないだけなのですが・・・

左
今回はほとんど動画も撮らなかったのですが、
唯一カメラにあった動画を見ても、
自分で伸ばしているつもりの内側の腕は、
まだまだ全然伸びてもいないし、
バイクも全然倒れていないのが一目瞭然。

右
こっち回りは、さらにダメダメですね。・゚・(ノД`)ヽ

たまに、いいバランスの位置に体が合った時は
くるんとうまく遠心力に乗って回れることもあったのですが、
まだまだ偶然そうなるだけであって、
毎回同じように出来ないと言うことは、
まだまだ体が覚えていないと言うことで。

「出来ないままずっと練習して、ダメなフォームを身につけるなら
練習しない方がましなんだからな。」

は~~い・・・(TωT)

空
ああ、秋の空が目に染みるなぁ・・・(;_q)←ゴーグルの上からゴシゴシ

一日の最後、ゼッケンを受付に返してからコース閉鎖までの30分だけ、
65キッズたちと一緒にコースを走らせてもらいました。
しかし速いですね。( ̄∀ ̄;)汗
私は65に乗る一番遅いキッズとなんとか同じくらいでした。
それより速い子たちには、あっという間に離されてしまいます。

こういう競り合いの練習と、8の字やスクエア、オーバルのような基礎練習、
どちらもちゃんとしていかなくちゃ((+_+))、と改めて思った今日一日でした。

85
そういえば、しどきに通っていた時は、広場がすぐ近くなので
毎回毎回、スクエアや8の字をよく練習していたのに、
川西に通うようになったら、ほとんどしなくなっちゃったし・・・
今日ほど長い時間でなくても、やっぱり毎回基礎練習はしようと思います。
(なんたって下手なんだし、出来てもすぐ忘れるんだから・・・)

バイクに乗らない@BOSSにとって、
教えても思うように出来ない私につきあうのは、
相当つまらないことだったと思いますが、
「今日は川西に泊まって、明日も練習していいよ。」

すみません、ありがとうございます。
でも、この時期、私が仕事の締切を山のように抱え始めていることと、
なにやら明日の天気予報が怪しい気配を見せてきたので、

天気予報
う~ん、残念だけど、今日は帰りましょう。

延々とつき合ってくれた@BOSS、どうもありがとうございました。
m(_ _)m


な~んつって、表向きの建前で終わるのはやめよう。

きしょー、今に見てろってんだ!

くーっ!(ノ><)ノ

つづく。

投稿者:かまた  posted at : 21:50 | コメント (8)

  

2012年09月18日

関東選R7&エンジョイMX

川西
秋晴れの3連休、真ん中の日曜日は
関東選手権第7戦川西大会&エンジョイMX第4戦でした。

ご報告している通り、@BOSSはまだ、
フルサイズマシンを操作できるほど肩の可動域はなく、
2ヶ月前に脱臼したあの県大会から一度も125に乗っていないので、
今回は当然エントリーをしていません。

私は前回走れなかったうっぷん(?)恨み(?)を晴らすべく、
エンジョイMXのビギナークラスにエントリー。
というわけで、土曜の朝から川西入りです。


【土曜日】

GASGAS
MX938家のテント。
以前はこの黒い御簾(みす)の中で、
いま何が行われているのだろーか、説教だろーか、折檻だろーか、と
とても近づくことはできませんでしたが、
今は御簾の裾を持ち上げて、「こんにちは~」と
ご挨拶することもできるようになりました。
(説教中だった場合は、そ~っと下ろしてその場を離れますが。)

そしてテント前に停めてあるのは938師匠の新車ですね。
「レースの結果によっては、俺は一人でこれに乗って帰る。」
という話だったようですが、
この日、ひとりで海までツーリングに行って来た師匠は
東京までこれで帰るのはかなり大変と思い直したらしく、
「レースの結果によっては、お前がこれに乗って一人で帰れ。」
という話になったとか。(^^;

さて、私が受付の前を通ったら、管理人のおばちゃんに
「あれ?あんた今日は練習しないの?」
はあ、まあ、まだバイクの準備が出来ていないし・・・
「(選手権ライダーがいっぱいいて)おっかないの?」
いや、怖いわけではないんですけど。^^;

でも、春の関東選手権の前日に私がコース代を払いに行った時は
「えっ!あんた今日練習すんの!」と言われた事を考えれば、
ちょっとだけおばちゃんの中では昇格したようです。(笑)

お昼過ぎ、コース代を払って、
じゃ、いってきまーす!とギアをいれようとしたら、
ん??クラッチがまったくつながりません。

整備
開けてみると、クラッチ板が浮いています。

私は他のマシンで練習してくるように言われてコースへ向かいましたが、
@BOSSは原因がわからず、ディーラーさんに電話しながら
あれこれ確認してみた結果、
昨日取りつけた新しいクラッチレバーが逆から押してしまっているらしく、
これが解決した頃には午後3時を回り、コースは明日の準備のために閉鎖。

「あ~あ、結局今日は乗れなかったなあ。
俺は明日レースに出ないから、3連休の内、乗れるのは月曜だけかあ。」
レースには出ないまでも、今日も含めてのリハビリ練習を楽しみに
一応125も積んできた@BOSSにとっては
かなりがっかりな土曜日になってしまいました。


【日曜日、レース当日】

朝
今日も快晴のモトクロス日和。
深夜に少し降った雨で、コースはベストコンディションですが、
レースが始まる頃にはまた砂埃が立ち上ることでしょう。

タイヤ交換
@BOSSが私の85のタイヤを、
昨日938師匠から頂いたタイヤに交換してくれました。

新品タイヤ
うわ~!新品タイヤだ~゚。( ̄▽ ̄)ポワーン
私ごときにいいんだろうかと思いつつも、
師匠、@BOSS、嬉しいです、ありがとうございます。
タイヤに恥じないようにがんばりま~す!

6時30分より受付、車検開始。

車検
昨日一日がメンテナンスで終わってしまった@BOSSは
結局我慢できなくなって、85でエンジョイライツに当日エントリー。
なんでも125とのダブルエントリーまで考えていたようですが、
肩の状況を知っているMFJ新潟のM野さんから却下されたのだとか。
@BOSS、頼むから今日はケガしないでくださいね・・・( ̄∀ ̄;)汗

ひなのちゃん
「この間のリバーの時はありがとうございました!」
パパから習ってきたのであろう挨拶をするのは(笑)
先週のリバーサイドキッズクロスでレースデビューをした
くすりやさんの愛娘ひなのちゃん(左)と、妹のちいちゃん。

「あのねえ、ひなののひと言はねえ。」
ひと言?ああ、リバーサイドの選手名鑑の抱負かな?
「フレッシュ50で1位になる!」
よし、そう書いておくから、優勝めざして練習頑張ろうね!

くすりやさん
今日はパパもIB2のレースに参加ですね。
そして、レース後にはまた2人を連れてプールに行くそうですね。
お疲れ様です。m(_ _)m

MFJ新潟スタッフ
車検が一段落したMFJ新潟のスタッフの皆さん。
いつもありがとうございます。

ココアちゃん
こちら、#29さんの愛犬、シーズーのココアちゃん。
ウトロンは大きいので、大抵の小犬に煙たがられるのですが、
このココアちゃんは臆せず、ちゃんと犬同士の挨拶をしてくれて、
ウトロンにとって初めてできた「犬の友だち」です。
嬉しがって、後半かなりしつこかったウトロン。
ココアちゃんが次回も遊んでくれるといいのですが・・・^^;

りょうが父
そこへ現れたのはリバーの#19りょうが父。
今日はジュニアのレースの観戦ですか?
「いや、マシンの受取に来て、これからリバーのコースで練習です。」
あっ!なんですか!?そのワンテンは!!
まさか、先日のADULTレディースに出たりょうが母のニューマシンですか??
とお聞きしたら、そのリバーを一緒に見に来てくれた
りょうが君のお姉ちゃんが、バイクに興味を持ち始めたとのこと。

そういえば、ひでよし母も、ラッキー7一家の女子組も
この日リバーのコースで練習していたという情報あり。
こういう連鎖って嬉しいですね。^^

ちとせ君
そのラッキー7一家の男子組(オヤジさまとちとせ君)は
関東ジュニアの走りを見学に、今日は川西へ来ています。

moecrossさん
そして、今回もたくさんの写真を使わせて頂いたmoecrossさん。
おはようございます。炎天下の中、お疲れさまです。
と、思わず手を合わせたくなるいでたちです。(-人-)

では、そろそろレースのレポートなど。(笑)

エンジョイライツ(ミニモトでのレース)は
ビギナー、レディースも含めて、今回13台がエントリー。

EJライツ
photo:moecross
写真からも、選手権とは違う
エンジョイらしい、ゆるさ加減が伝わってきますね。(笑)

EJライツ
photo:moecross
スタートの瞬間は、見るのも好きだけれど、
スターティングマシンのこちら側にいる緊張感も大好きです。
リバーR4で、IB野中さんに
「ホールショットだけでも取るつもりで集中して!」
と言われた言葉を思い出しつつ、エンジン始動。

15秒前
photo:moecross
15秒前。ドキドキドキ・・・

EJライツスタート
photo:moecross
バン!スタート!

私は今回、午前中のグリッド決めも、午後の決勝も
思いの外スタートでいい位置に出ることができて、
ホールショットこそ取れなかったけれど、
どちらも出だしだけは3~4番手で飛び出せました。
以前しどきで高輪喜樹選手に
(さすがにもう「よしき君」とは呼べないですね。^^;)
スタートを教えてもらった時の映像を
数日前から、何度も何度も繰り返し
仕事中に(コラッ!)見ていたおかげでしょうか。
でも、1コーナーに入る時には6~7番手に下がるので
結局は水の泡なのですが。(泣)

接触転倒
photo:moecross
一方@BOSSは#41さんの転倒に接触して、もらいゴケ。
かなりの時間をロスして最後尾からスタート。

@BOSS
photo:moecross
そこから追い上げてきて、私のすぐ後ろに着きました。

私はコーナーが遅いので、せめて直線は開けて絶対逃げ切る!
と思った矢先、「あと1周」のボードを目前に、最終コーナーで

プス。

イヤ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━!!!

痛恨のエンスト!

もーーーー!!私のバカバカバカ!!(ノ><)ノ
というわけで、最後の一周は@BOSSの背中を見て走ることに。(泣)
姫丸さんがその一部始終を撮影してくれました。

あ~、悔しいってか、情けない!
でも、それも含めてとても楽しかったです。
応援頂いた皆さま、冷やかしてくださった皆さま、
どうもありがとうございました!

選手権のポイントやランキングとは無関係で
気軽に参加できて、楽しみながら練習の目標にもなり、
しかもミニモトでも参加できる本格的レース、エンジョイMX。
こうした機会をもってくださるMFJ新潟の皆さまに心から感謝します。

NB決勝
photo:moecross
NB決勝レース、スタートシーン。

NB
photo:moecross

NA決勝
NA決勝レース、スタートシーン。

NA
photo:moecross

イメージ
photo:moecross
関東ジュニアの選手の走りは、どの選手も本当に美しく、
あんな風に走れたら、と心から憧れます。

イメージ
photo:moecross
NBランキングトップを走る#25江原大空(そら)選手、
どこを走るフォームも強くてきれいです。

イメージ
photo:moecross
mmさん、IBOP優勝おめでとうございます。

イメージ
photo:moecross
3年くらい前だったか、オフに乗り始めて
エンデューロやトライアルやラリーを少しずつ、
@BOSSに言われるがままに囓っていた頃、
「かまたさんは何が本当はやりたいんですか?
やっぱり最後はエンデューロを目座しているんですか?」と
EU旦那に聞かれて、自分では選びようがなかったのですが、
今はモトクロスがやりたいとはっきり答えられます。

もっと早く始められたらよかったのに、と思わないことはないけれど、
でもこの年で、今こうしてこんなに熱くなれるものに出会えていることは
たぶん希有なことであり、やっぱり感謝をしなくては、と思います。

ビギナークラス優勝
ビギナークラス優勝。(エントリー1名、笑)
これで来年は別のクラスにエントリーすることになります。
ハンナちゃんとレディースでバトるか、
moecrossさんとライツでバトるか。
ま、来年考えようっと。(笑)

宴会
夜はMFJ新潟非公認の「勝手に後夜祭」。

「エンジョイアフターの日曜日の夜にはバッチリ泥酔できるように」
というMX938さんからの勅令もフルスロットルで完遂させて頂きました。
これにて肺炎完治宣言とさせて頂きます。m(_ _)m


【月曜日、居残り練習】

かなり飲んだ(らしい)にもかかわらず、
朝5時過ぎ、すっきりと目覚めてリフレッシュした朝を迎えました。
ウトロンの散歩をして、昨日の片づけをして、
よーし!今日も走るぞ~!!

残念ながら@BOSSは昨日のレースの転倒で
足首(くるぶし)をまた少し痛めてしまい、
結局3日目は乗れませんでした。

この日、川西の駐車場は、いつもと様子が違い、
月末に開催されるKidsSXの練習に来た関東キッズのトランポがずらり。
今日の川西は2スト率90%という感じです。

姫丸さんと24gtさん
昨日IB2とIBOPの2レースを走った24gtさんも居残り練習に参加してくれ、
姫丸さんに8の字からパート練習、コース練習と完全マンツーマン指導。

私はラッキー7ことちとせ君と一緒に、
キッズたちに混じって、一日中走り込みをさせてもらいました。

65キッズたちと同じムービーの中に入ると、
いかに自分の乗り方、フォームが「亜流」なのか、痛いほどわかります。

キッズ
また、今日川西を走っているキッズは、
私のようにギャップでアクセルを戻してみたり、
コーナーのかなり手前でパーシャルにしてみたりする子は一人もおらず、
あ~あ~あ~あ~あ~あ~あ~あ~(全開2スト音)
フッ(コーナーで一瞬消音)
また、あ~あ~あ~あ~あ~あ~(全開2スト音)
フッ(コーナーで一瞬消音)の繰り返し。
たくさんのお手本が同じフォーム、同じ音をさせてガンガン走って行きます。
(私、相当邪魔だったろうなあ。。。^^;)

あの音の中で練習していたら、それが当たり前のように聞こえ、
後半、私のアクセル音も変わってきて、
3日前より確かに開けるようになったと思います。

と、@BOSSに言ったら、

「うん、今日はあんたもいい音をさせてたよ。」
久々に@BOSSから褒めてもらいました。
「でもあんたのはまだ全開じゃないよね。」
褒められたのは一瞬でした。(泣)
「それにあんた途中でアクセル戻すでしょ?
2ストはあのキッズたちみたいに開けっぱなの、開けっぱ。
全開開けっ放しで走っていると、あとの仕事はサスがやってくれるから。」

「あと、あんたコーナリングのフォームがすごく変。
基本はしどきでずっとやってたグルグルなんだよ。
アクセルを開けなきゃ始まらないけど、
フォームがおかしいままだと、先はないよ。」

というわけで、@BOSSに動画を8の字広場で撮ってもらって
どれくらい変なのかを強制確認させられ中。

本当に変ですね・・・我ながらびっくり。( ̄∀ ̄;)汗。
どうして一度出来たと思っても、ずっと同じフォームでできないんでしょう。。。
身についていないってことですね。
8の字の前に「ぐるぐる」からやり直さなくちゃ。(泣)

精進しまっす(TωT)

川西3DAYS、ご一緒頂いた皆さま、どうもありがとうございました!

投稿者:かまた  posted at : 23:45 | コメント (11)

  

2012年08月21日

リバーサイドキッズクロスR4

RKX

CRM80
えっ?ひでよし君、なにそのマシン!?

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 18:45 | コメント (4)

  

2012年07月24日

予報はずれのウィークエンド

「週末、川西行くでしょ?」

右肩脱臼につき安静中の@BOSSがそう言ってくれるなら、
私から断る理由などあろうはずもありません。♪( ̄▽ ̄)ノ″

が、心配なのは、この天気予報。
雨の中、私だけ走るために行くのもちょっと・・・

川西の天気

ですが、ちょうど北海道からの旅の帰り道、
長岡へ寄ってくださったbinさんも
川西モトクロス場を見たいということなので、
とりあえずバイクを積んで、ドライブがてら、ダメ元で行ってみることに。

もう午後1時をとうに回った頃、川西に到着。

前日
あれ???
山の下は降っていたのに、
ここは青空も見えるし、まるでコマツマジックのように
ぽっかりといい天気ですね。

でもIA小川選手のトランポが1台あっただけで、
あとは人っ子ひとりいません。
(確かにあの天気予報じゃ、来ませんよね・・・)

せっかく来たので、ちょっとだけ乗ることに。

CRF100
今日は、来週の8耐で使用するCRF100も積んできてみました。

さやか嬢がWOMEN'S X 2010に出た時のゼッケンが付いていますが、
最後に誰かが乗ったのはいつだろう・・・
(あ、@BOSSがこれで骨折した時が最後かな?( ̄∀ ̄;)汗)

CRF100
まずKTM85でオーバルをやって、
その後CRF100の乗り換えてみたら、
マシンの小ささに驚く反面、結構力があることにもびっくり!
そういえば@BOSSはこのマシンで
150に乗る私を追いかけていたんですもんね。
私はこれでチーズナッツを走るのは初めてですが、
う~ん、ちょっと楽しみになってきました♪
(938師匠と島ちゃんにはかなり窮屈なサイズかと思いますが・・・^^;)

binさんを見送り、さて明日も雨の予報だけれど
これからどうしたものかと@BOSSと相談。
明日天気予報がはずれて晴れることに期待して
今夜はここでキャンプをするか、
それとも雨に当たる前にこれで帰るか。

快晴
とりあえず、この週末、
川西に来ようかどうか、ギリギリまで迷って
結局来ずに整備していた埼玉のこやまっちに
気持ちのいい快晴写真と一緒に
「残念だったねメール( `∀´)」を送ろ~っと。(笑)

@BOSSも同じ写真をFacebookにアップして、
誰か来ないかと撒き餌をして就寝。
写真を見たタイスケ選手から
「イイね!」をもらったそうですが、
九州からじゃ来ないだろうなあ・・・( ̄∀ ̄;)汗

川西
朝起きると、雨は降っておらず、
気温もそう高くなく、ベスコンのコースが広がっていました。
やったー♪

KTM
それいけウトロ号の隣には、
あまり普段の川西ではお目にかかることが少ない
エンデューロチックなマシンが並んでいます。誰?

JEC
その後も関東ナンバーのトランポがぞくぞくやってきて、
JEC」のテントをどーん。

なんでも9月にここ川西で行われるオンタイムエンデューロ、
JEC-Litesのコースの下見なのだとか。
イシゲさん、マナティ、MondoMotoの市川さんなど、
知ったお顔もちらほら。

マナティ
「ウトロ~ン、会いたかったよ~。」
マナティに可愛がってもらって、メロメロなウトロン。

朝9時を回っても地元からは誰も来ず、
川西なのにアウェイ感いっぱいな私たちでしたが^^;
10時を過ぎて到着したたいこはファミリーと
すばひびファミリーのトランポに、
かまたのテンション急上昇。↑↑↑(笑)

たいこはファミリー
@BOSSと同様「チーム・ドクターストップ」のたいこはパパ。
「しばらくは若手育成に力を注ぎます!」とのことですが、
「おれも若手の育成がいいな」と@BOSS。( ̄∀ ̄;)ピキ

その後、ぞくぞく地元勢も到着。

ひなのちゃん
さてこちら、本日コースデビューのひなのちゃん。
次回リバーサイドキッズクロスに初参戦でしょうか?
とりあえず、選手名鑑用の写真を押さえておこうっと。
ではひと言抱負を。
「ライバルはこはるちゃん!」

QR50
こちら、ひなのちゃんのマシン、QR50。

こはるちゃん
こちら、ひなのちゃんのライバル、こはるちゃん。えへへ。

キッズ練習
ということで、女王ひびきちゃんを従えて、
ミニコースを走ってみる前に
本コース下の広場で競争です。GO!GO!

くすりやさん
若手育成合宿所兼託児所。(笑)

散歩
ご飯のあとは、お散歩タイム。
「よし、いくぞ、ウトロン!」
くすりやさん、いつもどうもありがとうございます。m(_ _)m

散歩
わーい、お散歩行くの?私も行くー!
どんどん子どもたちが集まって来て、

散歩
町中の子どもが笛吹きの後を付いて行き、町から消えてしまった、
童話『ハーメルンの笛吹き』を思い出したのは私だけでしょうか。(笑)

練習
本コースではジャンプの講習や
パワーバンドに入れての8の字、ブレーキターンスクエアなどなど
IB野中さんによるミニスクールが行われていました。

川西で、私がいいなあと思うことの一つに、
チームとか、仲間とかあまり関係なく、その日にいるメンバーで、
上手い人が下手な人、速い人が遅い人を教える、ということが
当たり前になっている感じがするところです。
楽しく、でも決してなあなあではなく、
短い時間だけど、教える方も教わる方も真剣に。
こういう環境って、なかなかないんじゃないかなあ。
決まりを作ったからといって、できるというものでなし。

私は昨年から来始めたばかりで、川西に詳しいわけでも、
他のコースをいろいろ知っているわけでもないのですが、
これって川西の伝統なのでしょうか。
私みたいな者にとって、それはとてもありがたいことですし、
こんな風に「ペイ・フォワード」のような伝統があるのなら、
それはこれからも大切にしていくべきものだと思います。

さて、

8の字とスクエアの時に、ちょっとだけ練習に混ぜてもらいましたが、
さっぱりうまくできません。
その、うまくできない私を遠くで見ている@BOSSの視線が、
「てめえ、ブレーキターンスクエアは、しどきで練習して
前は出来てたじゃねーか!なんでリセットされるんだよ!(怒!)」
と言っているのがビシビシと伝わってきました。
(もちろん視線だけでなく、後からそっくり
同じことを言われたのは言うまでもありません。泣)

その上、

レバー
昨日の練習でぽっきりやったクラッチレバーに続き、

スプロケ
今日はコース走行中にスプロケのねじが4つとも全部取れ、
チェーンが外れてエンジンカバーにクラックが入り、
この07年号で以前お世話になったMondoMotoの市川さんから
「あちゃー、10万円コースですね・・・」の引導を渡され、

すばる君とコーキ君
「たいへんですね。」
ニンジンジュースも飲めない年端も行かぬキッズから
@BOSSに労いの言葉が出る始末。(TдT)

「チェーントラブルなんて、バカがすることだ!」
ネジのチェックやら何やら、今まで全部@BOSS任せでいたからです。

しゅーん・・・・(TωT)

と凹みまくっていた私のところへ、

「一緒に写真とりましょ~♪」とマナティ再登場。
これはまた、最悪のタイミングというか、
ある意味絶妙のタイミングというか・・・

マナティ
というわけで、泣き笑いみたいな顔になっています。^^;

・・・・それにしても私、
どこの国の人かと言うくらい黒いですね。
マナちゃんと並ぶとまるでオセロみたい。
私ももうちょっと美白に気を使わなくちゃ、と言ったら
@BOSSが、「あんたに必要なのは漂白です。」( ̄∀ ̄;)ガーン

でもマナちゃん、会えて嬉しかったです。
どうもありがとう。ぎゅっ!(ハグ)

片付け始めたら、すばる君が
「え?かまたさん、もう終わりですか?」
うん、私は片付けに時間がかかるから。
と答えたけれど、本当は新車まで壊しそうなので、
今日はもう乗りたくなかったというのが本音でした。
次回はもうちょっとちゃんと、自分でチェックする項目を増やして
自分で安心して乗れるようにしてから乗ろうと思います。

片づけをしていたら、JECの中西ご夫妻が
テントをたたむのを手伝ってくださいました。
うわ~、そんなことをされたら、
JEC-Litesに出なくちゃならなくなるじゃないですか~!!

・・・と私が言う前に、お礼を言いながらすでに@BOSSが
エントリーを約束してしまいました。( ̄∀ ̄;)汗

でも、オンタイムだし、川西だし、ちょっと楽しそう。
本当に出てみようかな。と、やや真剣に思っております。

今週も悲喜こもごも、いろいろあった週末でしたが、
ご一緒頂いた皆さま、片づけを手伝ってくださった皆さま、
練習をつけてくださった皆さま、ウトロンと遊んでくれた皆さま、
本当にありがとうございました。
雨の予報だったけど来て良かったです。

また来週も・・・と言いたいところですが、
来週はいよいよ8耐パワーエンデューロinチーズナッツです。


CRF100
というわけで、週明けの月曜日、仕事の合間にゼッケンづくり。
関東MXガールズは木嶋ちゃんパパさんにより
オーダーゼッケンを作るそうですが、
チーム「いつもサポート」は
こんなところで勘弁してください。^^;

ゼッケン
そして、仕事の合間にゼッケン貼り。

8耐受理書
ちょうど今日、参加受理書も届きました。

CRF100
島ちゃん、938師匠、マシンはこんな感じです。
整備といっても、オイル交換とエアフィルターくらいで、
それ以外特別な準備はしませんが、スプロケのネジだけは
しっかり締めていこうと思います。(。_+)☆\バキ!

投稿者:かまた  posted at : 00:10 | コメント (16)

  

2012年07月10日

リバーサイドキッズクロスR3

RKX

週間天気予報で数日前から覚悟は十分できていましたが、
前日の土曜はどしゃぶりで、覚悟していた以上の雨が降り・・・
今回のリバーサイドキッズクロスもご覧のとおり、
川西

はい、激マディです!(TωT)/

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 08:20 | コメント (6)

  

2012年06月12日

リバーサイドキッズクロスR2

RKX

雨
雨音がしなかったので、もしかしたらあがったかなと
淡い期待をしながら寝袋から外を覗きましたが、
やっぱり霧雨のような細かい雨が、しとしと降っていました。

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 08:40 | コメント (6)

  

2012年05月29日

リバーサイドキッズクロスR1

RKX

以前ご紹介したとおり、
これまで十日町市の河川敷、通称リバーサイドコースで行われてきた
リバーサイドキッズクロス」が、今年はシリーズ全6戦、
すべて川西モトクロス場で行われるということになりました。

昨年の秋に一度だけ参加させてもらったこのリバーサイドキッズクロス、
自分の子どもだけでなく、参加するキッズの頑張りや成長を
全員で見守り応援する一方で、レースは真剣そのもの、という
大会の主旨と、その温かい雰囲気が大好きになり、
私はキッズでもなければ、キッズもおりませんが^^;
今年はスケジュールが合う限り、全戦出たいと思っております。

さて、リバー初戦を前に、@BOSSが
KTM85の新車を、私の代わりに引き取りに行ってきてくれました。

ねこ車付
車から降ろされた85SXの新車は、
そのままでは私の車に入らなかったため、
フロントにネコ車を履かされておりましたが・・・( ̄∀ ̄;)汗

川西へは前日入り。

新車
フロントタイヤも履き替えて、ゼッケンも貼って準備完了。

「道具は利用する事に意味があり、
汚れたりキズが付くのは気にしない事です。」

以前、JRM菅原会長から頂いた言葉に従い、
さっそく「慣らし」にかかります。
で、「慣らし」って、どれくらいのスピードで
どれくらいの時間走ればいいんですか?

「全開にはしないで、7割くらいで走ればいいんじゃないの?」
7割って、いつも私が一生懸命走ってるくらいのスピードで
十分だったりして・・・( ̄∀ ̄;)汗

というわけで、土曜日は「慣らし」と「初ゴケ」(泣)を終え、

「Ready to race?」 -Yeah!!

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 08:25 | コメント (10)

  

2012年05月21日

関東選R4&エンジョイMXin川西

関東選手権R4新潟大会 (&エンジョイMX第1戦)。

前日、土曜の朝9時半頃に川西に到着した時には、
1階のパドックはすでにほぼ満車状態でした。

前日パドック
時間的にはまだ早い方だろうと思って、
こんな時間にのこのこやって来た私たち、
実際、@BOSSにとっては約30年ぶりの関東選手権なわけで、
「昔と違ってえらいこっちゃ」と辺りを見回すようすは、
地元のくせに、完全に「おのぼりさん」のようです。^^;

ピット
本部からはかなり遠い、一番奥に設置完了。(番犬も配置完了。)
一番奥なので、通りすがりに人が構ってくれることもなく、
ウトロンにとっては、たいくつな2日間の始まりです。

ウトロンと姫丸さん
「ウトロ~ン、あたしのこと覚えていてくれた?」
一週間ぶりの姫丸さん。
「気持ちのいいマッサージをしてくれるヒト」として
姫丸さんを認識し始めたウトロンのシッポはふりふり。

ウトロンと姫丸さん
が、すきあらば上下関係の上位につけたいと狙うウトロン。
今がちょうどせめぎ合いの二人です。(笑)

マシン
明日の関東選手権に@BOSSはリハビリ参戦が可能か膝の最終確認。
私はKTM85で「エンジョイMX」に初エントリー済み。
ということで、土曜はマシンを壊さない程度に練習するつもりで
受付事務所に顔を出すと、受付のおばちゃんが
「えっ?今日練習すんの!?」
なんですか?私が今日、関東選の前日練習に混じって
走っちゃあいけませんか?( ̄∀ ̄;)汗

金曜日にどしゃぶりに近い雨が降ったのですが、コースはベスコン。
レース前日の本日、コース閉鎖は午後3時ということなので、
@BOSSも私もそれぞれに10分+1周の練習をしたり、スタート練習をしたり。

適当なところで切り上げればよいものを、
選手権選手が多いせいか調子が良いのか、
3時まで休憩もせず戻ってこない@BOSS。
聞くとIBのN潟選手がかまってくれていたそうです。

終わってマシンのメンテナンスをしていると・・・

「ウトロン、元気だったか?」
しどきでも、川西でも、必ず(ウトロンに)会いに来てくれるIBくすりやさん。

くすりやさん
「ちょっと散歩に行ってきてもいいですか?」
あ、却ってすみません。ありがとうございます。

くすりやさん
なんだか後ろに付いて歩く子どもたちより嬉しそう。
ホントに犬好きなんですね・・・( ̄∀ ̄;)汗

日曜はお子さんの運動会のため参戦できなくなったそうですが、
ウトロンがいい気晴らしになれば幸いです。(-人-)

この後は、姫丸さん号にお世話になって、近くの温泉に。
膝の調子もよいようで、@BOSSは明日の復帰戦、決定です。

【日曜日】

川西
すっきり快晴のモトクロス日和。
ドライ気味になったコースには散水車が水を撒いていました。

受付
朝7時、受付・車検。
ちょうど@BOSSが受付をしているところです。
当日エントリーは@BOSS一人だったそうで、時間がかかって
他の選手に迷惑をかけてしまいました。(スミマセン^^;)

関東選ゼッケン
@BOSSが受付を終えて、関東選のゼッケンを手に戻ってきました。
今シーズンの@BOSSのゼッケンは「80」です。

イシゲさん
ブリーフィングでイシゲさん発見!
現在、IBとしてモトクロス再修行中と姫丸さんから聞きました。

公式練習
公式練習での島ちゃんと姫丸さん。 

NB2スタート前
いよいよNB2予選です。

NB2スタート
エンジンスタートの合図と共に、一斉にエンジン音が響きます。
ワタクシ、この瞬間が大好きです。゚。( ̄▽ ̄)ポワーン

スタート失敗
スタート!あ、あれ???( ̄∀ ̄;)汗

スタート失敗
何だか一瞬止まったかのように、両側に置いて行かれました。

姫丸さん
photo:moecross
とてもいいスタートを切って、ほぼホールショットの姫丸さん。

最下位スタート
photo:moecross
一方、スタートに失敗し、ほぼ最下位スタートの@BOSS。(泣)

怒
photo:moecross
「ったく!!」コース脇でピキピキしているかまた。

追い上げ
photo:moecross
後で聞いたら、シフトチェンジ失敗のギア抜けだったそうで。
新車の125SXに、まだ4回ほどしか乗っていないボロが
よりによって、こんな大事な時に出てしまいました・・・Orz

追い上げ
photo:moecross
20数名の一番後ろから追い上げ、一人、また一人と追い越しますが、
集団がかたまっていると、なかなか追い越せず。

追い上げ
photo:moecross
10人近く抜いて、15番圏内にまで上がってきて
あと一周、このままいけば予選は通過だと思っていたら、
最後の周で欲を出して2人一気に追い抜こうとして前転寸前、
その隙に、逆に一人の選手に追い越されて16位で終了。(TωT)チーン

追い上げ
photo:moecross
NBオープン予選は、ギア抜けを避けるためペダルの位置変更してる内に
グリッド抽選にもれて、最後に残った最インの余り物グリッドからスタート。
案の定、アウトから被せられやはり16~18位という微妙な位置。
NB2の失敗を繰り返さないよう他の選手のサインボードを見ていたそうですが
最後までもう一人が抜けず、やはりギリギリ16位で予選通過ならず。

「昼からの予定がぽっかり空いちゃったなあ。」
そう言いながら、ウエアを脱いで着替え始めた@BOSS。

ダブル予選落ちだなんて、@BOSS、ショックだろうなあと
なんと声をかけてよいかわからず、
「お疲れさまでした」と言ったら、

「ねえ、生ビール買って来て。」

はあ??( ̄∀ ̄;)汗
練習中はウィダー系のもの以外ほとんど口にせず、
ストイックに過ごす@BOSSなのに・・・やけ酒?

ビール
「はあ・・・人生初の予選落ちだよ。」
まあ、でもそれも人生のいい経験ですよ。

「でも実はね、俺もビックリするぐらい気分がいいんだ。
久しぶりに選手権の選手たちと1コーナーに飛び込んで行った時
『うわ~これこれ!』って、すんごく幸せだった。
よくここまで治ったよね。また、こうして走れるようになるまで。」
そうですね。手術もせず、半年間、プールと筋トレだけですもんね。

「では、これで『リハビリ終了宣言』ということで。」

おお~!
もちろんまだ、テーピングは毎回必須だし、
今後も医者へ相談しながら、無理は禁物でしょうけれども、
気持ちの上では解禁して戦闘モードへ進むということですね!

@BOSSのこの言葉に、私も一緒に乾杯したいところですが、
(@BOSSも忘れていると思いますが、)
私、これからレースなもので・・・(笑)

さてさて、関東選手権と併催される「エンジョイMX」は
MFJのエンジョイライセンスは必要ですが、
「勝敗よりも、純粋にモトクロスを楽しむため」の大会で、
選手権と違って、ミニモトでも参加OKです。
クラスはいくつかに細かく分かれていますが、
レース自体は、ミニモトでの「エンジョイ・ライツ」と
フルサイズでの「エンジョイ・オープン」の2つに分かれて走ります。

かまた
午後の本戦はエンジョイ・ライツからです。
ドキドキ。

ハンナちゃん
前回も紹介しましたが、
こちら、私が(勝手に)ライバルの一人に決めている、
私と同じ85SXに乗るハンナちゃん。

EJスタート前
「いいですか、皆さん。KTMにだけは負けないように。
国産車の意地を見せつけてやってください。」
誰かのそんなジョークに笑うのも、エンジョイMXの良いところ。
でもきっとみんな、もう気持ちはメラメラしているはず。(笑)

EJスタート
エンジョイ・ライツ、スタート!

EJスタート
ちょっと遅れたか!?

ハンナちゃん転倒
先を走っていたハンナちゃんが転倒。
そこからしばらくは私が先を走っていましたが、
ハンナちゃんはすぐに追いつき、私の後ろにぴったりくっつきました。
コーナーではハンナちゃんのフロントカウルがすぐ後ろに見えるたび、
必死になってアクセルを開けましたが、離せません。

バトル
ラスト1周の手前でとうとう抜かれ、そのまま追いつけず。(><)

バトル
そうとなったら、せめてリザルトには
ハンナちゃんの次に名前を載せることだけは死守したい!

間に#48さんが入って来たので、ラスト1周は#48さんとデッドヒート。
これだけは意地で追い抜き、一旦前に出たらブロックしまくり何とかゴール。
関東選とは別次元ですが、エンジョイMXらしい、楽しいレースでした。

EJライツリザルト
エンジョイ・ライツ、リザルト。
なんとかハンナちゃんの次に名前は載ったけれど、
次回は上に載るように頑張りたいと思いまっす!(TωT)

クラス分けでいくと、
今回「超ビギナークラス」でエントリーしたのは私だけだったので、

超ビギナークラス表彰式
photo:MFJ新潟
超ビギナークラス、表彰式。(エントリー1名。)

ビギナークラス表彰式
photo:MFJ新潟
ビギナークラス、表彰式。(エントリー1名。)

盾
こんな盾まで頂いちゃいました。^^;
私は次回は一つ上に上がって、「ビギナーズクラス」でエントリー、
ハンナちゃんは「エンジョイ・ライツ」でエントリーとなります。

「あんたはコーナーが遅すぎるの。
コーナー手前で必要以上にスピードを落とすから、
遠心力も無くなるし、次にスピードに乗るまで時間がかかるの。
ストレートだけは直線番長で開けて離せるけど、
コーナーで追いつかれるから、だんだん差を縮められて
最後は追い抜かれるんだよ。」

は~い!(TωT)

島ちゃんからも、
「85はそんなにパワーがあるわけじゃないから、
一度グィーンと乗せたら、あとはできるだけスピードを落とさないで、
アクセル開けっぱで、シフトだけで調整して乗るマシンなんだよ。
でもまあ、いきなり言われてもなんだから、おいおいと。」

はいい!(TωT)

せっかくこんな楽しいレースが、こんなに本格的に併催されるのだから、
興味のある方、ぜひ一緒に参戦しませんか?
今年のスケジュールはこちら、次回は6月17日です。


この後は、エンジョイとはまったく違う迫力の、
関東選手権本戦が次々と繰り広げられました。

レース
photo:moecross

レース
photo:moecross

レース
photo:moecross

レース
photo:moecross

レース
photo:moecross

レース
photo:moecross

戦い済んで、日が暮れて。

管理棟
「今日出るの?そう、頑張ってね。」と
朝、笑顔で応援してくれた管理棟のおばちゃん。
私の盾を見て、「よかったね~」と喜んでくれました。
いつも暖かく見守っていてくださって、ありがとうございます。
また来週から通いますね。

洗車
さあ、@BOSSも私も、次の課題に向かって再出発です。

ゼッケン
傾きかけた夕日を受けて風にそよぐゼッケン。

自分が泥だらけになって、こんな風な生活を送るとは、
バイクのバの字も知らなかった5年前の私、
オフのオの字も知らなかった3年前の私には
想像すらできなかったことですが、

こんな風に夢中になれるものに出会えて幸せです。

投稿者:かまた  posted at : 23:41 | コメント (9)

  

2012年05月15日

川西オープン!

待ちに待って、待って、待って、待ちくたびれて、
もう今年は夏まで走れないんじゃないかと思っていた川西MX場が
この12日、13日にオープンと発表されました。

が。

12日の土曜日は朝から雨。(泣)
しかも低温注意報が出ていて、冬に逆戻りしたような寒さです。
しとしと雨の降る中、ウトロンの朝の散歩をしているだけで
手と心がかじかんできて、あまりの寒さに、私にしては珍しく、
今日はもうバイクに乗らなくてもいいや・・・という気分になり
この日は一人でプールに向かいました。

でも、そんなオープン初日、何人かの方が川西で乗ったようで、
夕方「明日の川西はベスコンだよ!」というメールをもらい、
「ほんまかいな」と思いながら向かった日曜の朝。

行き止まり
がーん・・・雪崩で?行き止まり。( ̄∀ ̄;)汗

残雪
国道に引き返してコースに向かう途中の道の脇も
まだところどころに残雪があって、
これじゃあコースは雪解け水でどうなっていることやら、と
覚悟して登っていくと・・・

ステージ小屋
5ヶ月間の雪の重みで倒壊したステージ櫓。(TωT)

川西
けれどコースは、昨日の雨やコース脇の雪にも関わらず
どこをどんな風に走ってもグリップするベストコンディションで、
「まさか昨日の雨の後、こんないい状態になるとは」と
受付のおじちゃんもびっくりしていました。

ウトロン
いつものしどきと違う雰囲気になにやらワクワクしているウトロン。
(うそ。ごはんをワクワク待っているだけ。)

217号
#27さんのもとに渡った、私が乗っていたCRF150は
あのボロボロだった外装から、こんなにピッカピカにドレスアップ。
とても同じマシンとは思えません・・・( ̄∀ ̄;)スゲー

さて、土日2日間とも晴れとわかっていたしどきを蹴って川西に来たのは
来週の関東選手権を控えた、姫丸さんと島ちゃんが来るからでした。

パドック
前日のあまりの寒さに「新潟はものすごく寒い」とメールで伝えたら
しっかり冬支度をしてきた姫丸さんたち。
なのに当日はTシャツ一枚でも過ごせる暑さに。(すみません・・・^^;ゞ)

姫丸さん
938さん直伝という犬のマッサージ「肩甲骨周りモミモミ」に
気持ちよさそうにシッポを振ってうっとりするウトロン。
姫丸さん、あとで私にもやってください。(笑)

85と125
来週20日、ここ川西で関東選手権が開催されるということで
この日のパドックには関東からのトランポがずらり。
@BOSSも久しぶりに125SXでリハビリ練習です。
(あれ?そういえば、川西で125に乗るのは初めてですね。)
リハビリ練習と言っても、周りにこうして
選手権のゼッケンをつけたマシンがバンバン走っていては、
どーせまた目を三角にして乗るのでしょうが・・・)

ですが、お昼を回る頃、腕上がりに眉をしかめて戻ってきた@BOSS。
上がった腕に冷却スプレーをしながら、
「だめだ、体力が続かない。回復を待つというレベルじゃない・・・」

@BOSSとウトロン
「ウトロン、俺の走り、病み上がりっぽい?」
「ワホ。(はい。)」

しどきと違って、川西での練習は@BOSSも私もそれぞれで走るし、
カメラを持ってコースに入ることがほとんどないので、
この日の練習写真や動画は一つもありません。

私はというと、私が勝手にライバルと決めている一人、
「ハンナちゃん」がこの日来ていたので
一緒にスプリント練習につきあってもらいました。

@BOSSとウトロン
photo:去年のエンジョイMXでのハンナちゃん
ハンナちゃんは同じ女性で、同じ85SXに乗って、
スピードも同じくらいで、一緒に走ると先に出た方が勝ち、
ミスした方が負け、みたいな、ハンデ無しの好敵手で、
(女子大生、という点で、実はかなりハンデ有りですけれど。笑)

関東選手権一週間前のピリピリした川西の中で、
私たち二人だけ別の次元でメラメラ走っていた感もありますが^^;、
とても楽しく練習が出来ました。
ハンナちゃん、またよろしくお願いします。m(_ _)m

そうそう、前述の#27さんのCRF150のキャブセッティングを
ノーマルマフラー用に戻していたIB・24gtさんが
その150のテスト走行しているのをコースで見つけては、
よーっし!頑張ってついていこう!と思って追いかけてはみたけれど、
私が後ろに付いたとわかると、すぐにペースをどーんと下げて、
まるでアイドリングでテケトーに走っているかのように見えるのに、
こっちは必死で開けても、全然ついて行けませんでした。(TωT)チーン

(↑結論。開けている「つもり」ってことですね、私。
24gtさん、また遊んでやってください。泣)

あ~、でもやっぱり川西での練習は、しどきとは違う楽しさがあります。
ご一緒いただいた皆さま、ありがとうございました。

りんごジュース
姫丸さんから頂いた青森のおみやげ。
この缶のデザインから、日本酒か甘酒かと思いましたが、
100%青森リンゴジュースでした。(笑)
姫丸さん、ご馳走さまでした。

談笑
午後5時過ぎ、長い影が伸びる、がら~んとしたパドック。
思いがけず爽やかないい天気に恵まれたモトクロス日和となりました。

夕陽
来週の関東選手権、膝の調子が悪くなければ
@BOSSもリハビリ出場する予定です。
姫丸さん、その時はよろしくお願いします。

あ、それから、私もハンナちゃんもエンジョイMXに出ます。
エンジョイMXはミニモトも、当日受付もOKです。
詳しくはMFJ新潟のページをどうぞ。

来週も晴れますように!

投稿者:かまた  posted at : 07:30 | コメント (2)

  

2011年10月12日

体育の日

「はい。これ読んで、よ~く勉強してください。」

@BOSSに渡された「GARRRR(ガルル)10月号」の巻頭特集は
石井正美さんによる、2st125のライディング特集でした。
私のは125ではないけれど、「2stの基本が書いてあるから」とのこと。

ガルル
確かによく@BOSSに叱られることがたくさん書いてあります。(泣)

ふむふむ。要点をまとめると、

●常にパワーバンドに入れて走ることが2stのパワーを引き出す大前提。
そのために、アクセル、クラッチ、体の動きを、怠けずいつもフル稼働する。

●コーナーはここ!と決めた「点」で曲がる。
そしてパワーを落とさず、すぐ立ち上がる。

ということが最重要課題と読みました。
(もちろん、もっとたくさんのことが細かく書いてありますので、
2st修行をされている方は、お近くの書店へお急ぎ下さい。)

ああ、早く練習したいなあ。

と、思いつつ、バイクに乗れないまま一ヶ月、
仕事仕事の毎日が続きましたが、
3連休の最終日、10月10日「体育の日」くらいは、
日本国民として体を動かさないと
このままいったら、心まで運動不足になってしまいそうだったので
なんとか前日までに仕事にけりを付けて川西にやってきました。

前日の9日には、ここ川西で
「Johnny B」というエンデューロイベントが行われていたので、
その後夜祭に残ったトランポがまだ駐車場にはたくさんあり、
私たちとは入れ違いで、皆さん片づけて帰るところのようでした。

Johnny Bに参加された「2ケツのGS」さんから、
「うちの子はまだ多感な年頃なので・・・^^;」と
昨日抽選会でもらったという賞品を譲り受けたのですが、

ひざまくらメイド
「幸せまくらメイド」??・・・・・・( ̄∀ ̄;)汗

聞くところによると、その方面では結構な人気商品で
ネットでもなかなか手に入りにくいということですが、
もし、ぜひこれがほしい、という方がいらっしゃいましたら
偽名・仮名でコメントとメールを入れて頂ければ
秘密厳守でお譲りいたします。(笑)

さて、Johnny B関係のトランポが次々帰り、
川西にはいつものMXキッズの面々が集ってきました。

一人でスタート練習
私もまずはスタート&スネーク練習から。

@BOSSがカメラを片手に、珍しく自分は走らないで教えてくれるので、
ああ、@BOSSも練習したいだろうに、申し訳ないなあ、と思ったら、
昨日、私の1200GSのセンタースタンドを立てる時に
腰をやってしまったらしく、腰痛で走れないんだとか・・・( ̄∀ ̄;)汗

「スタート直後の第一コーナーでアクセルなんか戻すんじゃない!」
「下りのギャップなんか、ハンドルとステップで吸収してやりすごせ!」
「音でごまかなさいで、ちゃんと加速してシフトアップしろ!」

最近は@BOSSも自分の練習をするので、あまり見てもらうことがなく、
久々に懐かしい罵声を浴びせられましたが^^;
こういうのは一人でするより、誰かと競い合って走る方が
絶対にいい練習ができるわけで、

すばる君と練習
これまた久々に、すばる君とガチンコダッシュをさせてもらいました。
スタートから最初のジャンプ手前まで、いったい何本走ったことか。
最初はお互い久しぶりに一緒に走るので
少し遠慮がちに離れてスタートラインに立ったりもしましたが、
だんだん本気モードになってきて、
そのうち、わざわざピッタリ隣に並んでスタートするように。

すばる君と練習
午前中はお昼ご飯の時間も忘れて(歳も忘れて)練習しました。
「少し休む?」という@BOSSの質問に、
「もう少し練習したい!」とすばる君。( ̄∀ ̄;)ホホー


ところで、
あとでこの必死に走った練習の動画を見てみました。

私の中の「モトクロス」のイメージは、

ジャスティン
こう来て、

ジャスティン
こう!なのですが、

スタート
こう来て、

コーナー
なんでコーナーで、こんな
「街乗りラッタッタ」みたいな走りになるのでしょう。・゚・(ノД`)ヽ

自分で自分の動画を見て、思わず吹き出してしまうくらい。
これじゃ「点で曲がる」どころか
「大きな弧を描きながら方向を変える」です。
BGMにスケーターズワルツが聞こえてきそう・・・(泣)


ロックスター
「まくらだけでなく、ちゃんとした差し入れも。」と
今朝2ケツのGSさんから頂いたロックスターでエネルギーをチャージ。

午後は、こうき君たちの練習に混じらせてもらいましたが、
私のあまりのコーナーの遅さにたまりかねた@BOSSも
一緒に一周スプリントに参加したので、もう画像はありません。

あとの画像は、練習後のウトロンの写真くらいですが・・・

ミホさんとウトロン1
あ、ちょっと、人妻にそれはまずいんでないの?Σ( ̄⊥ ̄lll)

ミホさんとウトロン2
コラー!抑圧されたウップンをそんな形で発散するんじゃなーい!

そして、帰り道。

「毎回言うけど、あんた、絶対速度が遅過ぎ。
コーナーでスピード落とすのも手前過ぎ。
あんなに落とす必要ないじゃん。
あと、各コーナー、時間がかかり過ぎ。
俺、あんたの後ろについて走ってた時、
2回もエンストしそうになったよ。」

・・・・だって怖いんですよ、突っ込むの。

「怖いなんていうヤツは、モトクロスやめなさい。
どのコーナーもちゃんと壁があって飛び出さないんだから、
ドーンとバンクにぶち当たって行けよ!」

・・・・・く~~~っ!(> <)

ということで、私が今一生懸命仕事をしているのは
今度の土曜日に休んで練習ができるように、です。
そして日曜日は、リバーサイドキッズクロスの最終戦です。

あれ?そういえば前回のキッズクロスの
85オープン(大人の85クラス)に出たメンバー、
全員今日練習に来ていたっけな。
なんだか大人のクラスも、妙に盛り上がってきたような。(笑)

それはともかく、私は2連ジャンプでのお約束の失速を
もうちょっと何とかしなくちゃ・・・(TωT)

久しぶりの練習はあちこち筋肉痛となりましたが、
でも楽しく、悔しく、そしてすがすがしく
ああ、やっぱりモトクロスは楽しいなあと心から思える
とてもいい体育の日となりました。
ご一緒いただいた皆さま、どうもありがとうございました。

また来週!(祈)

投稿者:かまた  posted at : 20:00 | コメント (12)

  

2011年09月28日

MX関東選手権in川西

週末の3連休は、仕事だけで終わってしまうかと思いましたが(泣)
金・土と仕事を終わらせて、なんとか日曜は川西へ向かうことができました。
(そして、週明け、ブログを書く時間がなかなか作れず、
このままお蔵入りかと思いましたが、ようやくなんとか形にしました。^^;)

駐車場
私にとっては、初めて見るモトクロス関東選手権。
27年ぶりとなる@BOSSは、
「パドックが豪華になって、昔の全日本みたいだなあ。」と感慨深そう。

その@BOSSは、本日エンジョイMXに当日エントリーで出場します。
本当は本選に出たかったようですが、
@BOSSの125は公認マシンに当たらないそうで、
今回はエンジョイMXのオープンクラスに出ます。
「まあ、エンジョイだからね。むきにならずに楽しみます。」

続きを読む  »

投稿者:かまた  posted at : 22:50 | コメント (17)

  

2011年09月23日

川西3DAYS

先週末の川西3DAYSのレポートを書かなくてはと思いつつも、
もう次の3連休に突入してしましまいました。^^;

まあそれでもと、カメラをPCにつないでみたら、
あらびっくり、3日間川西で練習したにも関わらず
写真は全部で20枚もなく、その3分の1は
@BOSSがブロックの飛んだ自分のタイヤを撮った写真。

ブロックの飛んだタイヤ
ドライな川西のコースは硬いので、リアに荷重をかけて走ると
ブロックが飛んでこんな無残な姿になってしまいます。
「替えのタイヤ、持ってきていないの?」と島ちゃんが聞きますが
今回はこのまま3日間、修行をするのだそうです。
「あんたもブロック飛ばすくらいステップに乗って走ったら?」
どーせ私は路面にもタイヤにも優しい「ノー荷重走り」ですよ。( ̄∀ ̄;)汗

20枚の内の、あとの3分の2の写真はというと、

姫丸さん
着替える姫丸さんの盗撮写真とか、

ウトロン
どこで撮っても変わらないウトロンのご飯写真ばかり。

以前は私も「ブログにこのことを書こう」と思いながら
写真を撮ったり撮ってもらったりしていたけれど、
この3日間はそんなことすら考えず、必死に練習したってことです。たぶん。

ところで、なぜCRF150を手放すんですか?とよく聞かれるので
改めて簡単にお答えすると、
私はオフを始めて最初に4st150に乗ったので、
開けると(開けなくても)すぐに加速がついてきてくれる
オートマティックな4stでばかり練習していた結果、
いいシフトでパワーバンドに入れて走るということがおざなりになり
2stに乗ってみて、それが全くできないことがよ~くわかったのでした。

そこで、本来は順番が逆なのかもしれませんが
2st85で、しばらくパワーバンド修行をすることにしたのです。
で、これを機にKTM85を修理してもらったら、修理費捻出に
150を手放さなくてはならなくなったというわけです。(TдT)

ということで、3日間のテーマは「パワーバンド」。

同じKTM85に乗るハンナちゃんや、CR85に乗るミホさんと
コース2周スプリントを何度もさせてもらいましたが、
一緒に走ると、自分のコーナリングの下手さがよ~くわかります。
相変わらずブレーキングが無駄に早過ぎ。エンブレきかせ過ぎ。(泣)

この日は13リッター走りましたが、何この燃費の悪さ。
私のギアが低すぎるんだろうなあ・・・。


【DAY2】

青空
2日目は快晴で、遠征組みのトランポもたくさん。

日曜日の川西
メインの駐車場はもちろん、第2駐車場までいっぱいでした。

姫丸パドック
今日も姫丸号のお隣。

受付に行くとゼッケンもいつもの黄色だけでは数が足りず、
初めて青いゼッケンを渡されましたが、
青いものを身につけた@BOSSは見たことの無い人のようでした。(笑)

朝食
ゆうべの買出しで買ってきた朝ごはん。
我ながら、どうしてこんな写真ばっかり・・・。( ̄∀ ̄;)汗

この日は昨日にも増して埃がすごく、1台先も見えないほどの中、
IA、IBライダーたちが模擬レースをやっていたので、
あの中に動きの読めないシケインが入っていくのは危険であろうと、
私は@BOSSに勧められてミニコースで練習することに。

ま、勧められてってゆーか、
「あんた、ミニモトであのミニコースを
パワーバンドに入れて走れなかったらどーすんの。」
と挑発されたというのが本当ですが。

でも、しどきのミニコースよりずっとタイトなコーナーで、ストレートも短く、
50ccならいざ知らず、85では結構難しいんですが・・・と
ブツブツ言いながら走っていたら、
85に乗ったキッズのこうき君が、疾風(ハヤテ)のように現れて
数周お手本を見せたかと思ったら、また疾風のように去っていきました・・・。

ミニコースで練習
う、難しい。
こうき君はスイスイ走っていたのになあ・・・(TдT)
本コースのスタート時だけは
少しだけパワーバンドに入るようになったけど
ここではまたまたモーモーといいかげんな音で走るように。
ミニコースって、本コースだと誤魔化されてしまう苦手な部分が
ぜんぶ露呈してしまいますね。

かまた
その後も36度という猛暑の中、熱中症寸前までミニコースで練習。
ミニコースでは@BOSSがカメラを構えて
私の下手さ加減を撮ってくれましたが
あとで見返したら、本当に下手でびっくりしました。
特に下りのコーナリング・・・(TωT)

この日も12リッター越えで走りましたが、
こんなガソリンばっかり無駄に食う走りじゃなくて、
もう少しちゃんとキレイに回すエコな走りを目指します、と言ったら

エコな走りなんて考えてる暇があったら、
もっと速く走ることを考えろ! ドルァァッ( ゚Д゚)┌┛Σ( ゚∀゚)・∵[[◎]

と言われました。(TдT)チーン


天気が崩れる予報だったので、もともと1泊の用意しかしてきておらず
ウトロンのご飯もなくなったし、仕事で会社に戻らなくてはならなかったので
この日は一旦撤収。


【DAY3】

翌朝、天気を姫丸さんにメールで聞いたら

「夜半に一時強く降るもそう長くなく。今日はベスコンでしょう。」

それではと、DAY3に突入すべく川西に向ったら、途中から霧雨が。
川西に着くころは、ベスコンなマディとなっていました。(泣)

霧雨
「こんな日に練習に来るなんて、ホントに好きなんだね。」
と島ちゃんに言われましたが、
はあ、私もそう思います。(TωT)

ずっと以前にしどきでプチマディは練習したことがあったけれど
ちゃんとした(?)マディの練習は今日が初めてです。
走れるのか、私!?

コーナーを回った後にすぐアクセルを開けないと転ぶし、
直線もしっかり開け続けていないと振られるし、
ラインを考えないととんでもないことになるし・・・。
でもそれらをきちんと気にしながらアクセルをコントロールすると
こんな私でも意外と走れることを知りました。
(もちろん速くはありませんが、帰ってこれるだけでも一安心。)

DAY3は時間は短かったけれど、
こういうマディなコンディションだと、一瞬も気を抜けなくて
ずっと緊張感をもって走らなくてはならないのが
私にとってはいい練習でした。
(いや、あの、ドライだと気を抜いているというわけでは・・( ̄∀ ̄;)アワワ)

マディ練習
何より、マディの練習を楽しいと思った自分にビックリでした。

姫丸さん、島ちゃんには、3日間本当にお世話になって
どうもありがとうございました。
ウトロンもたいへん喜んでおりました。


今度の日曜日(あさって)は川西で関東選手権が行われる予定で
この3連休もかなり賑わうのではないかと思います。
姫丸さんと島ちゃんも今日からまた川西入りしているはずですが
残念ながら本日私たちは仕事です。

でも、何やら@BOSSが、関東選当日行われる
エンジョイモトクロスに出ようかなと言っているので(珍し~い!)
@BOSSにとっては何と27年ぶり(!)のモトクロス、
(27年前に乗っていたということ自体、既に気の遠くなる話ですが・・・)
今度こそはカメラを構えて応援しようと思います。( ̄▽ ̄)ノ″

アホか、おまえも出ろ! ドルァァッ( ゚Д゚)┌┛Σ( ゚∀゚)・∵[[◎]

投稿者:かまた  posted at : 16:20 | コメント (13)

  

2011年07月26日

モトクロスな日曜日

土曜日はトライアルの練習をして、課題満載だったので、
翌日も引き続きトライアルの練習をと思いましたが、
「白馬の」さんが川西にやってくるらしいということと、
ライバルが近くでフープスの特訓をしているらしいことと、
来週は川西がMX県大会のため走行できないこともあったので

川西
日曜日はバイクを積み替えて、川西モトクロス場にやってきました。

ウトロン
よっしゃー!と思っているのは私だけで、
ウトロンにとっては、ここはノーリードで走り回れない残念な場所かも。^^;

後で知ったことですが、昨日の土曜日、草葉選手
川西に来て練習をしていたんですね。
ああ~残念、練習を見たかった~~~(TдT)

バギー
バギーの赤ゼッケン(?)も数台来ています。

白馬の
私たちが到着した9時頃には、
「白馬の」さんはもうすでに1回戦を走り終えていました。

かまた
今日も@BOSSの150を借りてコースイン。

どこもかしこもスーパードライで、砂でフロントを取られそうです。
でも、昨日よりずっと過ごしやすくて、熱中症の心配はなさそう。
お昼前から早々と、涼やかな声で「ひぐらし」が鳴いています。

先週の川西はあまりの暑さで、15分走ると頭が朦朧としましたが
今日は20~30分近く走っても大丈夫。
(それ以上は疲れて走れなくなりますが。)

休憩
休憩しながら「白馬の」さんと、
お互い今年出ることができなかった北4のお話など。

@BOSS
川西みたいなコースに来ると、@BOSSが生き生きして見えるのは
きっと気のせいではないでしょう。
なかなかコースから戻ってこないなあと思ったら、

ゆうき君
キッズのゆうき君に練習を付けてもらっていたもよう。
汗だくだく、腕あがり寸前で@BOSSが戻ってきました。
「いや~、練習になるなあ。」

@BOSSの話はおいといて、(。_+)☆\バキ!
このゆうき君の写真と同じ場所での私を比べてみると、

かまた
私、やっぱりここでも体が遅れていますね・・・。
もっとこう、ステップをポーンと踏んだイメージで飛びたいんですけど、
腕が引っ張られて伸びっぱなしです。

さて、この日は全日本レディースに出ている小嶋ゆかちゃんのほか、
もう一人、トランポにCR85を積んで、一人でやって来ている女性がいました。
なかなか走行時間が合わなくて、一緒に走る機会がなかったのですが、
私がパドックに戻ると、彼女がウトロンに話しかけてくれていました。

聞くと、すばる君が参戦しているリバーサイドキッズクロス
85クラスにも参加しているのだとか。

最後の方に少しだけでしたが、一緒に練習させてもらいました。

MIHOさんと
キッズだと、お互いあまり遠慮なく追いかけっこができますが、
こんな風に、女性と練習する機会ってなかなかないので、
すごく楽しかったです。

それにしても、やっぱり私、コーナーでスピード落としすぎです。
ったく、このへタレ!ビビリ!いくじなし!
私が@BOSSなら、私に蹴りの一つも入れたいところです。
もっとスピードに乗ったままターンをしたいのですが、
外へ飛び出してしまいそうで、必要以上にブレーキをかけてしまいます。
@BOSSは、バイクを膝でこじれば絶対に飛び出さないというのですが・・・。

最初は私が先を走らせてもらいましたが、
彼女が私を抜いて、一度コーナーで離れてしまったら、
二度と追いつきませんでした。(泣)

でも、こんな近くに、こんなにいい練習友達がみつかって
(もう勝手にそう一人で決めている私。)
なんだかとっても嬉しいです~゚。( ̄▽ ̄)ポワーン
MIHOさん、これからもよろしくお願いします。

そんなわけで、週末は、トライアルとモトクロスを
一日ずつ練習させてもらったわけですが、
今回のように、土曜はトライアル、日曜はモトクロスのパターンで
しばらくいくかもしれません。(来週は違いますけど。)

きっとどちらかにしぼった方が、一方の上達は早いのかもしれませんが
キッズに比べると、老い先短いバイク人生ですので(笑)、
楽しみながら、どちらも練習したいと思います。

「白馬の」さん、MIHOさん、ゆうき君、ご一緒いただいた皆さん、
どうもありがとうございました。
またよろしくお願いします。m(_ _)m

投稿者:かまた  posted at : 23:20 | コメント (4)

  

2011年07月19日

川西モトクロス場

R252
雨の北海道4DAYSが最終日を迎えていた18日の朝、
「それいけウトロ号」は、珍しく高速ではなく、県内の国道を走っていました。

看板
やってきたのは「川西モトクロス場」。(ここは違いますよ。笑)

その昔、若かりし@BOSSがMXのジュニアだった時代、
普通自動車免許がなかったので、トレーラーならぬリアカーをバイクで牽引して
練習に通っていたと言う思い出のモトクロス場です。

関東選手権も行われる、こんな立派なモトクロスコースが県内にありながら
私が今まで練習に来たことが無かったその理由は・・・

忘れもしない、バイクに乗り始めたばかりのちょうど3年前
まだ免許もなかった私に、@BOSSはCRM50を与えて
ここへ練習に連れて来たことが一度だけありました。

当時、ほんの少しのギャップにもびびりまくっていた私は、
本コースはおろか、キッズ用の小さな小さなミニコースでさえ走れず、
すみっこにある8の字広場でターンの練習をして、
そのまま草やぶに突っ込んでいたっけなあ・・・。(TдT)

その時、本コースを見ながら@BOSSは
「今のあんたがそのまま本コースを走ったら、
間違いなく骨折する!」と断言したので(そりゃそーだ。)、
「川西は私には走れない」とずっと頭に刷り込まれて、
これまで「川西に行ってみるか」という@BOSSの提案にも
「無理です!」と断り続けてきたのでした。

でもこれまでしどきでばかり走り込んできたので、
ちょっと他でも走ってみたい、という色気が出てきて、
ウトロン1歳の誕生日でもあったこの日、
初めて本当にコース練習のために、川西にやってきた次第です。

川西モトクロス場
3連休というのに、パドックのトランポは5台くらい。
「昔は第2駐車場まで、車でいっぱいだったんだけどなあ。」と@BOSS。

管理棟
さっそく管理等で受付を済ませます。
写真はご飯中の管理人のおじさん。

3回以上来るなら、会員になった方がお得なので、
ウトロンの誕生日に大盤振る舞いだ!
(と言う程すごい料金でもないのですが^^;)と
会員の申し込みをお願いすると、管理人のおばさんが

「本当にいいんですか?よ~く考えた方がいいですよ。
後からやっぱりやめたって言っても、返金されませんよ。」

そ、そんなに覚悟がいる所なんですか??( ̄∀ ̄;)汗

ここは十日町市の所有で、管理人のおじさんとおばさんは
商売ではなく、雇われて管理をしているので、
なんとも消極的な営業で、思わず苦笑してしまいました。

ウトロン
誕生日、しどきで過ごせばクーラーのきいたクラブハウスで
キッズと楽しく過ごせたウトロンですが、
あぢあぢのパドックで、虫と戯れることになったウトロン。(TдT)スマン

コース
晴れて会員になったものの、私なんか走れなかったらどうしよう・・・

全体が見渡せるしどきのミニコースと違って、
このコースはパドックから奥のコースは全く見えないので、

2連ミニジャンプ
@BOSSが少しだけ歩いて下見に付き合ってくれ、
注意すべき走り方やライン取りを説明してくれました。

コース中
こんなに天気がいいのに、奥は水溜りも・・・( ̄∀ ̄;)汗

駒形ファミリー
しどきのミニコースは初心者や体験バイクの人も多く、
アットホームな雰囲気にあふれているのに対し、
ここはレースに参戦している現役IBやキッズが練習に来るコース、
知り合いもなく、アウェイに来た感じでしたが、
お隣のトランポとなった、KTM85に乗った女子が
コースを案内してくれることに。

後で聞いたら、冬場はスノーモービルで
全日本にも参戦したことがあるという遥菜ちゃんでした。

彼女に先導してもらっての2周は、初めてのコースに腰が引けて、
どのコーナーも激遅、チーズでのY2を彷彿とさせる走りでした。・゚・(ノД`)ヽ

走り出しが11時過ぎと遅かったので、早々とお昼休憩。

まずはコースに慣れるところからですかねぇ・・・と@BOSSに言ったら、
「コースなんか一周走ればわかるだろうが!
あんた、自分で走れないと思い込んでいるだけ。
走り方なんて言っても、練習してきた8の字やスクエアターンと一緒なの!
かといって一人でダラダラ走ったって練習にならないから、
次は彼女に絶対に離れないでついて走れ!いいな!」

すばるファミリー
そこへ、リバーでの練習を終えたすばるファミリーが
差し入れを持って顔を出してくれました。

パピコ
パピコです。ああ、生き返る~~゚。( ̄▽ ̄)ポワーン

「ここ(川西)は雨が降るともっと楽しくなるんですよ~」

面白そうに私を脅すすばるお父さんですが、
そんなチュルチュルの川西を走れる日はもっと先にことですぅ。(TωT)

午後から仕事で、どうしても帰らなくてはならないそうで、
残念ながら一緒に走ることはできませんでしたが、

「ほら、すばる、かまたさんに言うことがあるんだろ?
車の中で言ってたんですよ。
今度一緒に川西を走る時は、
かまたさんに砂をかけてやる!って」

へ~~~!!( ̄∀ ̄;)汗

私は大人なので、
「そうなんだ~^^(ニコニコ)」と聞いて、すばるファミリーを見送りましたが、

その言葉、そっくり返してやりますからね。

これで火がついたのか、午前中のびびりもどこへやら、
「午後はよくアクセルが開いてるじゃん」と@BOSSに言われた単純な私。
(エキスパートクラスのキッズ、こうき君に砂をかけられましたが・・・泣)

この日は@BOSSも私も走ったので、走行写真は一枚もありません。
が、IBの方と一緒に走らせてもらったり、
その走り方も目の前で見学させてもらったり、
ブレーキングの位置、アクセルの開け始め、コーナリング、
一つ一つ、とても勉強になりました。

私は今まで、コーナーのたびに
立って回るか、座って回るか、みたいなことを考えていましたが、
立とうが座ろうが、大切なのはリアに荷重がかかることであって、
いかに早くアクセルを開け始めることが出来て、
いかに長くアクセルを開け続けることが出来て、
いかにスピードを落とさないで次の直線につなげられるか。
そんな、今まで習ったことを実戦で練習する場に来た感じです。
自分より速い人は何が違うのか、
それを一つ一つ見つけて、できるようになっていかなくちゃ。

4時、雨が当たってきたので練習終了。

ああ、暑かった。でも楽しかった。
やっぱり私、モトクロスが好きかも~~~゚。( ̄▽ ̄)ポワーン

夕暮れ
ずっと食わず嫌いだった川西のコースですが、
長岡から1時間半で来れるし、会員になったし、
緊張が切れないコースの長さも作りも絶妙だし、トイレが汚いのが玉に瑕だけど、
トライアルは朝練習をするとして、雪が降るまでの週末は
川西をメインに走り込んでいこうと思っているところです。

ということで、ご一緒いただける方、よろしくお願いいたします。

投稿者:かまた  posted at : 22:45 | コメント (8)