« 今年2度目の川西練(少なっ!) | メインページへもどる | 川西ルーキーズクロスR4のアルバムをアップしました! »

       

2016年10月25日

猫に小判、豚に真珠、猿にCR125。


出典 wadaphoto.jp

前略、直晴パパさま。


土曜日は深夜まで仕事だったので、


翌日曜は5時起きができず、雲行きの怪しい川西へ、朝10時到着という重役出勤。
(というか、体たらく。)


朝9時くらいに少し降ったらしいのですが、今は雨も上がってコースもベスコン。
肌寒いと言ってもいいくらいの気温で、ウトロンも夏のようにバスの下に潜ろうとはしません。


雲の切れ間から、うっすらと日も射してきました。
早く着替えて、せめて午前中に1時間くらい乗らなくては!


今日は@BOSSと私の85SXを持って来た他に、もう1台、


何ですか、これ。

「あんたが『フルサイズビギナー』に出るためのマシンです。」

え、マ、マジでつか!?( ̄∀ ̄;)汗

「マジです。」

と@BOSSが積んできたマシン、CR125。
いや、無理ですって。
足届かないからエンジンかけられないし。


それに何ですか?このキティーちゃんわ。。。( ̄∀ ̄;)汗

「かまたを抜かない限り人間にはなれずに猿同然!といって、直晴パパと競ってたけど、結局あんたはヒート1もヒート2も転んで戦線離脱。
ろくに真っ向勝負もしないまま不完全燃焼で終わっちゃったから、今度はフルサイズビギナーに出るようになった直晴パパを、あんたが追いかけなさい。
そしてもう一度、猿に引きずり下ろしなさい!」

・・・なんじゃそりゃ。( ̄∀ ̄;)汗

でも私、65にも85にも出るんですよ。
トリプルエントリーで一日6ヒートなんて無理ですよ。
第一、足が届かないマシンなんて、転んだらアウトじゃないですか。

「大丈夫、雨が降ったら出なくてOK。
危ないし、あんた走れないだろうし。
誰もパイーンなんて走ることは期待していないから、周回さえできればいいよ。
マシンはレースの日までに、もう少し足つきをよくしてあげる。
転んだらマーシャル(24gtさん)を待ってかけてもらいなさい!」

どんなレースなのスか・・・Orz

まあ、85でもパワーバンドで走れない私ですから、CR125もブオブオ言わせながらトコトコ走るのでしょうけど、それじゃあ単に『フルサイズビギナー』を盛り上げるためのじゃあないですか。

「そうですけど、何か?
あんたの役割はそれしかないでしょ。」

・・・・・( ̄∀ ̄;)汗

でもよくよく考えれば、それが私に出来る唯一のペイフォワードかも。笑

私がその後『フルサイズビギナー』を卒業してRookies Openに行く日を目指すわけではないし(目指せないし)、私が走ることでフルサイズ初レースの皆さまのハードルがグーンと低くなることは間違いないですしね。
それに、私も「今までやったことのない新しい課題」に挑戦するだけで、脳みそとカラダの活性化にもなりそうです。

「だから早く着替えて少しでも乗ってみなさい!」

と言うことで着替え始めたら・・・


あれ?ウトロン濡れてるじゃん!!!Σ( ̄⊥ ̄lll)


今日は0.3mm程度の霧雨じゃなかったの〜?(TωT)
みるみる雲が広がって、豪雨が川西を水浸しにしました。泣

すでに着替えて乗り始めていれば、そのまま雨の中で85の練習をしたかもしれませんが、まだコース代も払っておらず、@BOSSも着替えていなかったので、結局この日の練習はやめました^^;


こちら、昨日の全日本レディース予選に出て、今日は川西練にやって来たあやかちゃん。
妹のまなかちゃんと一緒に今週末のルーキーズにもエントリーしてくれています。


ちゅるちゅるのスタート前広場でスタンディングのみで8の字練習。
しかもなんと座れないようにシートを外しています。
白バイ隊の訓練ではそうすると聞いたことがあるけど、実際に練習でやっている人を見るのは初めて。
でもすごーく上手にマシンを操っていて、@BOSSと一緒にしばらく見学させて頂きました。


バルス君としょうたろ君、そしてダウンヒル3兄弟も雨の中走り込んでいました。

しばらくして、また雨足が強くなってきたので、チームアトラスは撤収。
普段は練習やレースの帰りに温泉に寄ることはほとんどないのですが、この日は時間が早かったので、珍しく神湯温泉に寄ってみることに。

「バイクを汚して帰って来ただけだけど、まあきっと今日は体を休めろと神さまが言っているってことで。」
そうですね。@BOSSも朝から晩までフル回転な上、今週も仕事とルーキーズの準備で空き時間がないですもんね。
たまにはいいんじゃないですか?^_^


KTMフェアではありません。笑


この日は中越地震からちょうど12年目。
神湯温泉の玄関には、12の文字を形どって慰霊の灯りが灯されていました。

***

さてさて、そんなわけで、どうやら本当に出ることになるらしい『フルサイズビギナー』。
ですが結局、フルサイズはおろか、65も85も何の練習もしていません。
大丈夫かしら、私…^^;

そんな私に、今朝@BOSSが、メールでこの動画↓を教えてくれました。

フルサイズビギナー参戦のことだけではないのですが、
「どーせ無理」
という諦めの言葉と
「だったらこうすれば?」
という励ましの言葉でどんなに未来が変わっていくか、というお話。
皆さんにもぜひ見てほしい動画です。


TED HOPE invites 植松 努

動画の中で植松さんの言う通り、自分あるいは周りが
「どーせ無理」
と言ってしまうと、そこから何も進みません。

確かに今の私ではフルサイズビギナーにエントリーしても、
もし雨が降ったら出(られ)ませんし、
転んだらマシンを起こせませんし、
すぐ次にあるRookies65のための体力も残さなくてはなりませんし、
第一、周回できるかどうかも定かではありません。

なので、今回はまだとても直晴パパと勝負はできませんが、
直晴パパを「猿」に引きずり下ろすために(笑)、
「どーせ無理」と決めつけないで
ちょっくら頑張ってみようと思います。

だから直晴パパもしばらくはフルサイズビギナーにエントリーしてくださいね。笑


それでは皆々さま、
今週末は川西でお会いしましょう!*\(^o^)/*


R4 エントリーリストはこちら

R4 タイムスケジュールはこちら

投稿者:かまた  2016年10月25日 17:34

コメント

投稿者:doo-doo   2016年10月26日 19:40

かまたさんが参戦することでフルサイズビギナーも盛り上がりますね〜
私も一緒に盛り上げたいと思います。
猿と人間....。猿の惑星みたい

「どーせ無理」諦める時に使っちゃいますね。
何かに挑戦するとき、
「①やってみようかな→②どうなるか想像してみる→③リスクを考える→④リスクに捕らわれる→⑤どーせ無理と思い込む」
になることはありますが、リスクに捕らわれるのではなく、「リスクを考えたうえで出来ることをからやってみる」に変えることで夢に向かって進んで行けるんでしょうね。
「出来ることからやってみる」が、「私を猿に引きずりおろす」ってことですね~
楽しみにしてま~す!

投稿者:かまた   2016年10月28日 08:19

>doo-dooさん

とんでもないっ!
「出来ること=doo-dooさんを猿に引きずりおろすこと」どころじゃないですよ!
私にとっては「エンジンをかける」「周回する」自体が出来ないかもしれないことなんですから。(TωT)

「どーせ無理」って、本人だけでなくて周りも言うんですよね。
「あなたには無理だからよく考えなさい。」って。
でも今回みたいに、私自身が無理と思っていることを、「無理じゃないからやれ!」と言う(言ってくれる)@BOSS。
考えてみれば、ありがたいことだよなあと思います。

というわけで、猿の惑星クラ…いや、フルサイズビギナークラス、一緒に盛り上げていきましょう!*\(^o^)/*

投稿者:ゴロンパ   2016年10月28日 18:39

 かまたさんに質問です。
 CR125に跨った場合、
1.ステップにOFFブーツを置いたままで、つま先でリアブレーキを掛けられますか?
2.ブレーキ/クラッチレバーを握れる状態で指を掛けて、残りの指でハンドルを握れますか?
家の奥さんは、フルサイズのマシンだとどちらも手足が小さくて、物理的に届かなかったものですから、ちょっと心配で書き込みました。問題なければ、蛇足と聞き流してください。

投稿者:かまた   2016年10月28日 19:10

>ゴロンパさん

お久しぶりです。
私はCRM250で、超遅いながらも(笑)北海道のラリーを完走したし、GS1200も届くので大丈夫です。*\(^o^)/*

たぶん。

コメントしてください


(「通りすがり」などの匿名系はご遠慮ください)



保存しますか?

書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます。
(コメントにURLが入っていると一時保留となる場合があります)