« GS Camp Meeting(キャンプミーティング)2018 | メインページへもどる

     

2018年06月30日

川西ルーキーズクロスR2開催!

6月24日、青空のもと、
今シーズン最初の「川西ルーキーズクロス」が
開催されました〜!


こちらはミニモト(65&85)とBIGOFF混走のスプリント。
一番手前はCRF125Fに乗るIA高輪選手です。


ルーキーズマスコットガールも健在です

まずは前日の準備の様子から。

【前日、土曜日】


朝5時、装具をつけた足でトラックを運転する@BOSSの後を追ってバスを運転する私。


ようやく運転しながらコーヒーを飲めるようになりました。笑


朝7時、川西モトクロス場に到着。


皆さま、本部テントの設営をお手伝い頂きありがとうございます。


何しろ@BOSSがまだこの通りサイボーグなもので…^^;


自分も手の骨折からのリハビリ中なのにも関わらず、
「ルーキーズ第2戦、その日空いているので、お手伝いできることがあれば連絡下さい。」
と言ってくれたIA高輪喜樹選手も、前日土曜日から来てくださいました。
ありがとうございます!

今シーズン、「川西ルーキーズクロス」は完全モトクロスのレースから、「スプリントレースは怖い」というルーキーさんのご意見をもとに、モトクロス方式のゆるやかなスプリントレースと、「ファンデューロ」と銘打っての楽しい耐久レースの2本立てで、「オフロードビギナー」さんでも気軽に参加できる方向へと転換しながら開催しています。
参加できるレースが少ないBIGOFFのクラスも模索しながら設定しているところです。


そんな私たちの気持ちを汲んで、昨年の北海道4daysで「チームウトロン」として一緒に参加してくださった群馬の新井さんが、去年10月の「川西ファンデューロ」に続いて、今回もF800GSでエントリーをしてくださいました。


6月の頭にGSトロフィー2018日本代表として、モンゴルでの世界大会に出場し、戻ってきたばかりのタジーも新井さんとチームで参戦。
バイクが大好きなタジーJr.「蒼ちゃん」も電動おもちゃのGSでレースデビューか!?笑


「かまたさんと一緒に走れるのが夢だったんです〜!」
この「かまたのバイク日記」が始まった当初からずっとずっと読んでくださっている林田さん。
なんとご主人とともに、遠路はるばる三重から参加してくださいました。
今回はTT-R125とXR80の小さなバイクで参加ですが、普段は上のタジーと同じくR1200GSにも乗っています。
林田さん、私もご一緒できて嬉しいです!*\(^o^)/*


せっかくIA高輪選手が来てくださったので、希望者を募り午後1時より「初級クラス講習会」を開催。
5名の皆さんが参加をされました。


なかなかクラッチミートがわからず、「無理!」と癇癪を起こすこはるちゃん。


最後の方でパワーバンドできれいなスタートができるようになったM原さん。
2時間の予定でしたが、練習される皆さんの熱心さに、結局3時間近く行われた講習会。
土曜日参加の皆さん、ラッキーでしたね^_^

今後はこの冬にしどきで開催していた「@BOSSのこそ練であそ部」に参加していた皆さん向けにも、ルーキーズ開催日の前日土曜は講習会を開催しようと思っています!


新井さんのビッグオフ「F800GS」に乗ってコースを走るタジーパパから目を離さないタジーJr.。


夕方4時、大方の準備が終わりました。
本部に戻る軽トラでポーズを決めるマスコットガール
(…に呆れる@BOSS。笑)


今回一番乗りでエントリーをしてくださった、ラリー界ではおなじみ、KTM950SERに乗る菊池さんもご到着。
ありがとうございます!


新井シェフが南米料理に腕を奮ってくださいました。
隣で「肉・肉・肉!」とテンションMAXなマスコットガール。


ソースもシェフによる手作りです。
パクチーが爽やかな南米料理のチュミチュリ、ネギ塩、そしてクルミが練り込まれたバジルソース。
(これらの絶品ソースも「GSであそ部」の澤田部長にかかると「新井汁」などと呼ばれますが。笑)


特性スパイスに丸一日漬け込んだ丸鶏はジューシーでふわふわ!


T佐さんからワインの差し入れも頂きました。
(が、今回は自粛^^;
最終戦まで大切にとっておきますね。)


さまざまなカテゴリーのバイク談義に花が咲きます。

こんなふうに、土曜日のキャンプも交友・交流の場として、ルーキーズクロスの大切なシーンです。
お仕事やスケジュールもあるかとは思いますが、可能であればぜひレース前日から川西にお越しいただけたら嬉しいです!


おやちゅみちゅり。


【レース当日】


レース当日。
太陽が顔を出しました。
よかった!いいお天気になりそうです。


朝7時、受付開始。


ルーキーズレギュラーの西沢さん。(とレオ君。)
いつも息子のあゆむ君とそれぞれレースにエントリーされています。
西沢さんをいいなあと思うのは、「子どものため」というだけでなく、ご自分も楽しんでいらっしゃるところ。
「だって人生は楽しまなくちゃ!」


受付が終わった人から車検です。


チーム「フライングサーカス」のお二人はどちらもCRF150Rで参加。

7:50ライダースブリーフィング。

せっかくこうしてルーキーズという場で一緒に集ったわけなので、ただレースを走って終わるのではなく、お互いのことを少しでも知り、興味を持って、声をかけ、知り合って仲間を作って頂ければ、という思いで、今回は一番最初に、参加者の方全員を簡単に紹介させて頂きました^_^


そして大会委員長挨拶。
「第1戦は私のケガのせいで中止としてしまい申し訳ありませんでした。
今回もどうだろうかと不安はありましたが、心強いスタッフの皆さんのおかげで開催することができました。」


本当に、まだろくに荷重も出来ないこの足で、よく開催にこぎつけたものだと思います^^;
@BOSSが言う通り、これもひとえにルーキーズを影で支えてくださるスタッフの皆さまのおかげです。


同じくリハビリ中のIA高輪選手も、今日は全レース一緒に走ってくださる予定です。


それでは恒例の記念撮影です。
Ready to Race?
Year!! (・∀・)/


【スプリント:ミニ&BIGOFF】


最初のレースは10分+1周の、ミニモトとBIGOFF混走によるモトクロス形式のスプリント。


会うたびに、たけのこのようにニョキニョキ背が伸びるあゆむ君とともせ君。


M原さんはRookies85クラスで母子対決。
昨日は一緒に高輪選手の講習会にも参加されました。
お父さんはフルサイズのレースに参戦。
ご家族揃って、しかも3人とも全レースを走るトリプルエントリーです*\(^o^)/*


こちらはBIGOFFの皆さん。
左からKTM950の菊池さん、F800GSの新井さん、そしてチームアトラス号のCRF100に乗るタジー。


レースの間、タジーJr.はたいこはママが面倒をみてくれました。
たいこはママ、ありがとうございます!
そして「子供がいるから無理」と考えないで、蒼ちゃんと一緒に初の遠出で参加をしてくれたタジーにも感謝です^_^


モトクロス初参加の林田さん。
大丈夫、大丈夫、めいっぱい楽しみましょうね〜!


Kokhyパパもありがとうございます!
いて下さるだけでスタート周辺がビシッと締まります!笑


BIGOFF2台に挟まれた、光栄な(災難な?)CRF150RのT橋さん(-人-)ナームー


ああ、スターティングゲートのこの緊張感、久しぶり!
やっぱりモトクロスはいいなあ^_^


初めてスターティングゲートを使ったというKTM950の菊池さん、
迫力の竿立ちホールショット!Σ(・∀・|||)


悠々とレースを楽しむF800GSの新井さん。


IA高輪選手はCRF125Fで、順番にほとんどのライダーと一緒に絡んで走ってくれました。

【スプリント:フルサイズ】

続いてはフルサイズのスプリントレースです。


一番楽しみにしていたのは「M」ゼッケンを付けたこの方だという噂も。
(何しろ公式練習でスタート練習してましたから。笑)


Rookies OpenとEX(エキスパート)の混走スプリントレース。


5秒前、4、3、2、1、バン!


黄色いバイクからCRF250に乗り換えたT2さん。
かっこい〜!


でもなんとなんと!
このレースを制したのは、今日初めてぶっつけ本番でフルサイズのCRF250に乗ったパイセンでした!

ああ〜、やっぱりモトクロス、いいな〜。
走っても観ていても楽しいです。
スプリントは怖い!と思っているそこのルーキーさん。
ルーキーズクロスでぜひこの高揚感、ワクワク感を味わってみてください!
はまりますよ〜*\(^o^)/*


【耐久ファンデューロ】


スプリントレース終了後、ファンデューロ用にコーステープを張り替えてくださるスタッフの皆さん。


びっくり!
長野から流さんが応援に来てくれました!
ここでお会いできるなんて思ってもみなかったのでホントに嬉しいです!
次回はバイクを持ってきてくださいね。
その前に北4でご一緒できるのを楽しみにしています*\(^o^)/*


勤務の関係で午後にしか来れないという092さんもお昼に到着。
嬉しいけれど、そんなに無理なスケジュールをたてないでくださいね、とエントリー時に伝えたら
「行きたいんです!」
ありがとうございます〜(TωT)

今回はお昼を挟んで、午前中に60分耐久、午後に90分耐久の2本のファンデューロを行いました。

一人で走りきる人もあり、1台のマシンを2人で交代で走る人もあり、2台別々のマシンで走る駅伝クラスもあり。


お天気のおかげもあって、ワクワク感が伝わってきます^_^


耐久ファンデューロはローリングスタート。
1周目はマーシャルについて走り、静止すること無くそのままマーシャルが抜けて2周目に突入。
そこから計測開始となります。


m.mさんの気合の入った走り♥


みんなで林田さんをオラオラ追いかけ回すの図。笑(ウソです)
耐久ではご主人と同じチームで順番に走るのかと思いきや、それぞれ単独でエントリー。
しかも、ずーっと「楽しい、楽しい」を連発して走ってくれました。


耐久ファンデューロには短いけれど林間コースも使います。
根っこにタイヤを取られてワダチにはまった林田さん。
助ける前に写真撮影を優先させてごめんなさい^^;


狭い林間コースを走る新井さんのBIGOFF。


途中で交代してそのF800GSに乗るタジー。


タイヤが小さい85はワダチにハマるとさあたいへん。


同僚の方と2人チームを組んで出た092さん、時間的にきっと何周もしなかったと思いますが、楽しんで頂けたでしょうか^^;
次回はぜひ土曜日から起こし頂けますように!


ほんの短い動画ですが耐久ファンデューロの様子です。

暑い中、皆さまお疲れ様でした!*\(^o^)/*


【表彰式】


スプリントBIGOFFクラス。
次回はもう少し台数が増えるとさらに楽しくなりますね!


母子対決のRookies85はお母さんに軍配が上がりました。
次回は私も85で出ようかな?^_^


85Openの優勝はK原さん。


RookiesOpenの優勝はショウタロ君。


そしてRookiesEX(エキスパート)クラスはパイセンの優勝でした。


耐久は、休まずに淡々と周回を重ねたチームがじわじわと順位をあげたそう。
優勝は館山さん親子です。
こはるちゃんも一人で休まずがんばったね^_^


耐久レースOPEN-Bは、JNCCハードエンデューロに参戦している882さん。
60分も90分も制しました。さすが


菊池さんはギア抜け、タジーは他の渋滞でハマった人を助けた後の立ちごけ?か何かで、最終周にBIGOFFマシンを倒してしまい、ものすごい体力を消耗したそうで^^;;;
お疲れ様でした!
どうかこれに懲りずにまたぜひ遊びにいらしてください。
素晴らしい走りを見せてくださってありがとうございました!

最後は、R1をケガで中止してしまった大会委員長の@BOSSからお詫びとして、


昨年の最終戦でコーステープの協賛をしてくださったVeeRubber 木下電機さんのところのミニモト用タイヤを


なんと4本(!)出しての太っ腹じゃんけん大会!


ゲットした皆さん、おめでとうございます!


イツキ君の後ろでゲットを祈っていたお母さんの執念が通じました。笑


7〜8時間かけて帰る林田さんご夫妻。
本当に遠いところをありがとうございました。

「この度は、何とお礼を申し上げれば良いのか。
@BOSSさん、かまたさん、ありがとうございました。m(__)m
かまたさんと一緒に走ることが出来て、とても嬉しい気持ちでいっぱいでした。
私を気遣って、要所々々で待ってて下さって、嬉しさのあまり泣きそうになってしまいました。」

レースの後、FBにそんなメッセージを頂きましたが、このブログを読んで下さった方が、私の知らないところでこんなに縁を大切にして、思いを育んでくださっていることに、私の方こそ感謝の言葉が見つかりません。
三重と新潟は決して近くはないけれど、これからも一緒にたくさん遊ぶ機会がありますように!
いえ、遊ぶ機会を作りますね!


2日間設置させて頂いたIA高輪選手のカンパ箱には、講習会参加と生ビール飲み放題カンパも含めて、28500円もの支援金を頂きました。
皆さまのお気持ちに心からお礼を申し上げます。
カンパ箱はそのまま高輪選手にお渡ししました。

梅雨のさなかで行われた川西ルーキーズクロスR2。
こうして皆さまの思いに包まれて、無事に開催させて頂きました。

次回R3は7月29日(日)です。
たくさんのエントリーをお待ちしています。

(エントリーは7月4日より川西ルーキーズクロスのHPで受付開始予定です。)

Come on, Rookies!*\(^o^)/*


マスコットガールもお待ちしています


R2のアルバムはこちら

川西ルーキーズクロスのHPはこちら

投稿者:かまた  2018年06月30日 19:00

コメント

コメントしてください


(「通りすがり」などの匿名系はご遠慮ください)



保存しますか?

書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます。
(コメントにURLが入っていると一時保留となる場合があります)