« ラリー東北2018 Day-3 | メインページへもどる

     

2018年11月04日

新井さん&田澤さん&@BOSSの合同快気祝い


10月、白内障の手術を終えられた新井さんと、


6月、GSトロフィー2018世界大会で骨折された田澤さん、


そして5月、TBIで骨折リタイアした@BOSSの「合同快気祝いということで、


新井さんの隠れ家におよばれしてきました。


玄関に並んだ、ひと目で誰が来ているかわかる派手なGS2台。笑


愛娘が赤ちゃんだった頃を思い出し、タジーJr.2号の橙ちゃんが可愛くてしかたない田澤さん。


タジーJr.1号の蒼ちゃんは、@BOSSに靴を履かせてもらうと、


ふかふかの落ち葉の道をウトロンと散歩。


落ち葉に足を取られて、何度も転ぶ蒼ちゃん。
へいちゃらだよね。
探検隊みたいだね^_^


新井さんの隠れ家は、そのほとんどが新井さんの手による手作りというから驚きです。
もちろんこの露天風呂、「山茶花(さざんか)の湯」(←勝手に命名)も。


そしてここではウトロンも普通に上がらせて頂けるので、みんなと一緒に過ごせるウトロンにとっても本当に幸せな時間なのです。
(もちろん私にとっても!)


前回川西ルーキーズクロスR3でお会いした時よりもさらにダイエットで体を絞り、ほっそりとした新井さん。
「男の手料理」に腕をふるいます。
本日は、囲炉裏を囲んでの丸鶏、ラム肉、牛肉の炭火焼き。
お皿に添えるは南米風チミチュリソース。(別名、部長が呼ぶところの「新井汁」^^;)


こちらは栃尾の油揚げ。

そして、


どーん!
インスタ映え間違いなしのパエリア

(インスタしていませんが。笑)


今宵の快気祝いに備えて、パエリアを作る練習までしてくださっていた新井さん。(TωT)


豪華絢爛なお料理に興味津々のふたり。笑


前回会った時に比べて、普通に会話ができるようになった蒼ちゃん。
んー、美味しくてほっぺが落ちそう。


誰がお父さん??
とにかく甲斐甲斐しい田澤さん。笑

美味しいお料理と、楽しいお話に夜はふけて。


新井さんが「ラリーにも復帰するよ。」と口にされたのは、軽〜く酔った私の空耳でしょうか。。。


【翌朝】


新潟と比べると暖かい朝。


6時、ウトロンと散歩。
たくさんのお友達に会いました。
白柴のココロちゃんと、ハスキーのドナちゃん。


どうしてわざわざそんな難しい格好で・・・( ̄∀ ̄;)汗

長い散歩から戻ると、


ビールを手に、新井さんと@BOSSが「山茶花の湯」に入っていました。
贅沢な至福の時ですね^_^


「ウトロンも一緒に入るか?」
愛犬ROSAが生きていた時には一緒に入っていたという新井さん。
本当にウトロンを可愛がってくださいます。


「ぼく、ここんちの子になるでつ!」


でもそろそろおいとましないと。
「帰るのヤダでつ!」
別れを惜しむふたり。


新井さん、お心づくしのお料理と素敵な時間をありがとうございました。
また川西で、そしてラリーの舞台でご一緒できる日を心待ちにしています。

皆さま、今度は雪の新潟でぜひお会いしましょう*\(^o^)/*

投稿者:かまた  2018年11月04日 17:53

コメント

コメントしてください


(「通りすがり」などの匿名系はご遠慮ください)



保存しますか?

書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます。
(コメントにURLが入っていると一時保留となる場合があります)