« 桜とウトロン | メインページへもどる | IA高輪選手@川西 »

       

2016年04月25日

祝!初100km完走

5月の「佐渡ロングライド」に向けて、

センサー

人生初の100kmを走り切りました〜!

センサー
走り終えたら体重は43kgになってました^^;

2年前の秋、佐渡を自転車で走った体験があまりにも素晴らしくて、それ以来すっかり自転車にはまってしまった私。

センサー
MTBだけでなく、ロードバイクも手に入れて、去年は仕事で出れなかったけど今年こそはと、5月に開催される「佐渡ロングライド」にもエントリー。
退屈で10分も続かなかったローラー台でのペダリングですら楽しいと思うようになり(我ながらびっくり^^;)、この冬は毎朝体幹トレのプランク5分と、30分のローラー台をはつかねずみのように漕いで、体重は47kgが44kgに、体脂肪率は1桁台になりました。

1時間のローラーも漕げるようにはなったものの、不安が2つ。

今まで外を走ったのはMTBだけで、まだロードバイクで外を走ったことがないこと。

そして、私に果たして100kmという距離が走れるのか、ということ。

私がトレーニングの参考書としている、西可南子書『より速く!より遠くへ!ロードバイク完全レッスン』の中に、
「(初心者としては)平均時速は20kmを目安に。」
とあります。これはほぼクリア。
そして、

「マラソンに『30kmの壁』があるように、ロードバイクも80kmをすぎる頃からスタミナが切れてガクンとスピードが落ちます。それでも平均速度20kmで走れたら、初心者としては立派なものです。」
とありました。
平均速度20kmで100km。
これがどのようなものかを、ぶっつけ本番ではなく体験しておきたい。

初めて北海道4DAYSに出た時は、何から何まで初体験で、不安と恐怖に押しつぶされそうでした。
(結局立ちゴケでバイクに押しつぶされてリタイアでしたが。泣)
その時@BOSSに、
「不明や不安なことは、一つ一つ事前に明確にしなくてはならない」
と教わりました。

恐怖(FEAR)とは、実は
「 Fantasized Experiences Appearing Real 」
( 現実をファンタジー化させた体験 ) の略語なのだそうです。
とすると、恐怖とは自分が想像(妄想)したものへの不安とでも言うべきでしょうか。
私の不安もひとつずつ払拭しなくては。

日の出
というわけで、土曜日の朝。
最低でも30kmを2本、でもできれば100kmを目標に走ってみることに。

出発
遠出をしなくても、私の家の周りは自然に囲まれた里山なので、アップダウンには事欠きません。
ウトロンの散歩を終えて、いざ出発。

八木鼻
15km地点、八木鼻到着。

ドリンクボトル
自転車に乗ったままでドリンクホルダーからボトルを取り、下を向かずに水分を補給するという練習もしなくては。

桜
まだまだ桜がきれいです。

30kmを2本走るまでは順調でしたが、75kmを過ぎた頃に両太ももの関節に疲れを感じ始めました。
あと25km。
走れるだろうか。
今日は@BOSSには100km走るとは宣言していない。
75kmを走っただけでも十分だろう。
ここでやめようか。

でも。

実はこの日、休憩をとっている時スマホを見ていたら、遠く離れたお友達から偶然こんなメッセージが届きました。

彼女も自転車に乗る人で、新しいロードバイクが納車されたばかりなのですが、3月初めに北斗晶さんと同じ病気が見つかり、現在は療養中。
そんな彼女は、私の書くロングライドについての日記を楽しみにしてくれているとのこと。


「1年後ロードバイクに乗れる事を目標に頑張ってます。
良ければ、時々でいいので日記アップしていただけたら嬉しいです。
でも、今は佐渡ロングライド完走目指してトレーニングなどなど、忙しいですね。
頑張って楽しんで下さい。」


最後の25kmは彼女のために走ろう。
いや、「彼女のため」だなんておこがましい。
でも、彼女と一緒に走るつもりで、彼女の思いを運ぶつもりでペダルを漕ごう。
ぜったい100km走り切る。

そう決めて、今日仕事で、この後の予定も詰まっている@BOSSには申し訳なかったけれど、わがままを言ってこのまま走らせてもらうことに。

パワーバー
桜の下、2010年賞味期限(たぶん北4用に買ったもの^^;)のパワーバーをかじって再出発。
最後の25kmは、今日走った中で一番速く走ることができました。

田んぼ
走っている間、いろんなことを考えて、あれも書こう、これも書こうと思ったはずなのに、簡単な報告しか書けません。


桜
午後1時過ぎ、休憩を除いて4時間半で100km完走。


走り終えた時に、桜の花びらが紙ふぶきのように舞って、まるでお祝いのフィナーレを受けているようでした。


アプリ
予定を押して乗ってしまい、@BOSSには迷惑をかけてしまいましたが、今日ひとりで100kmを走れたことは大きな自信となりました。
佐渡ロングライド130kmクラスは、100kmの後にもう30kmの峠越えがありますが、たぶん大荒れの天気でなければ、走れるのではないかと思います。

そしてカトレアさんへ。
あなたと一緒に佐渡に行くつもりで「佐渡ロングライド」を走って来ます。
だからカトレアさんもどうか頑張って。


午後2時、仕事だった@BOSSと合流して、あれこれキャンプ道具をバスに積みこみ、IA高輪選手が練習に来てくれている川西モトクロス場へ向かいました。
本当なら私がもっと早く走り終えて準備をしていれば、川西にはもっと早く着いたのですが、皆さん、お待たせして申し訳ありませんでした。

キャンプ
この日の夜は川西の駐車場で懐かしいみなさんとBBQ大会。
私も自転車で消費したカロリーを取り戻すべく、棒ヒレカツ2本とマカロニサラダ、ポテトサラダにパスタサラダ、各種チーズに焼き肉という高カロリー、高タンパク質を摂りまくり、翌日に備えました。

ウコンの力
100km走の後に飲んだらヤバそうだったので、お酒は(いつもより)自粛しましたが。笑

そして日曜の「川西with AI、もとい(笑)IA高輪選手」に続きます。

つづく。

投稿者:かまた  2016年04月25日 15:04

コメント

投稿者:Nori   2016年04月25日 23:59

僕のお肉を分けて差し上げたいですな。
お疲れ様でした。
130km走ったら、先輩、なくなっちゃうんじゃなかろうか。ちと、心配です。
快適な四輪でも、100km走るのはしんどいですからなー。
ペランペランになった先輩を想像して、うふふと心の中で思っておきます。
ラリー選手権で、山道を、平均60km毎時で走るのがどれほど大変なことかってのを、想像できる人は少ないんですが、先輩なら、どんなことかってのを理解できるでしょうね。
スタミナつけて、彼方のゴールを目指してください。届かないかもしれないけど、応援してますよー。
プランク5分もやったら、腕がプルプルしますね。5分超やったことないですけど。(笑)

投稿者:shimo   2016年04月26日 08:34

おはようございます‼︎
すっかりご無沙汰しております。
相変わらず全開なんですね…(°_°)

とりあえずという事で…後程また連絡致します。

投稿者:かまた   2016年04月26日 10:27

>Noriさん

この冬は体脂肪がなくなってやたらと寒かったです^^;
女性としては、もう少しまろやかな腰のラインも大事にした方がいいと思うんですが、意外とスタミナももったし、漕ぐのに胸は邪魔そうだからまあいいか(もういいか)、と。笑
それに軽いと登りが速いんですよ。
(山道をバイクで平均60kmは考えるだけで恐ろしいスピードですが…)
Noriさんの応援を背中に感じてがんばりまっす!

投稿者:かまた   2016年04月26日 10:28

>shimoさん

お懐かしい!お久しぶりです!
コメントありがとうございます。
今年はいったい何度佐渡に行くのかわからないくらい行く予定です。笑
お会いできますように!*\(^o^)/*

投稿者:カトレア   2016年04月26日 23:06

こんばんは!

一緒に走らせて貰って光栄です。
ありがとうございます!!

明日から、本格的に闘ってきます(ง°̀ロ°́)ง

佐渡ロングライドの日は地図広げて、一緒に走りたいと思います٩(。•̀Δ•́。)و~

投稿者:かまた   2016年04月27日 16:09

>カトレアさん

コメントありがとうございます!
私が100kmに初挑戦しようとドキドキしていた日にカトレアさんからのメッセージを頂いたのも、なんだか偶然ではない気がします。

最後の25kmは、カトレアさんのおかげで力が湧いて、まだこんなに走れたのかと自分でびっくりしました。

カトレアさんの闘いも応援していますからね!!
佐渡ロングライド、一緒に走りましょうね!*\(^o^)/*

コメントしてください


(「通りすがり」などの匿名系はご遠慮ください)



保存しますか?

書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます。
(コメントにURLが入っていると一時保留となる場合があります)