« 祝!初100km完走 | メインページへもどる | ちょいと50km先まで »

       

2016年04月27日

IA高輪選手@川西

豪雪地にある川西モトクロス場。
例年ならGWを前に有志の皆さんが雪かきをして
何とかオープンにこぎつけているのに、
なんと今年はすでにオープンしている川西に、

IA高輪喜樹選手が2DAYSで練習に来てくれました!
マシンは昨年のIAルーキー04のゼッケンですが…^^;

前日の土曜日は前回のブログで書いた通り、@BOSSは仕事、私はロードバイクで100km実走練習だったので、それからテントやキャンプの準備をして、チームアトラスが川西に到着したのは夕方5時すぎ。

キャンプ
懐かしい皆さまとの再会を喜び合った楽しい宴の翌日は、

川西MX場
コンコンコンコン・・・
キツツキが木の幹を叩く乾いたドラミングが鳴り響く爽やかな朝。

朝食
6時。起きているのはおじさん&おばさんばかり。(笑)

ダッチオーブン
朝から炭を熾すたいこはパパのダッチオーブンで、チキン竜田バーガーを焼いてもらいました。
外はカリッカリ、中はフワッ。
あー、やっぱりお外ごはんはいいなあ。

朝食
「おはようございまーす。」
これから大量にエネルギーを消耗するとは言え、食事の合間に板チョコ一枚完食するパイセン。
あ!そう言えば、すばる君はこの春から高校生になったんだっけ。

すばる君
あのすばる君がねえ・・・ぷぷ。

8時頃からどんどんトランポがやってきます。
そろそろ準備を始めますか。
(と言っても、私は昨日の休息日として今日は乗らないのですが^^;)

Rフェンダー
リアフェンダーはもちろん、

Fフェンダー
フロントフェンダー、

Fゼッケン
フロントゼッケン、サイドカウル、ヘルメットと、ありとあらゆるところに「アトラス君」を貼ってくれている、アトラス君まみれのパイセン号ですが、

踏み台
新しい足台にもアトラス君。
どうもありがとう*\(^o^)/*

ちなみに、すばる君のFサスに「NGK48」の写真が貼ってあることは、本人の名誉のために内緒にしておきます。( ̄b ̄)シー

Fカウル
でもそれを貼ったのがお父さんなのは公然のヒミツです(笑)

m.mさん
m.mさんが最近買ったというトライアル自転車で登場。
@BOSSが「ダニエルできますか?」と冗談で聞いたら、「あんまり上手くないですが・・・」と言いながら、すごーく上手にダニエルでホッピングをして見せてくれました。
何何??すげー!
「いやー、一ヶ月も練習すれば誰でも出来るようになりますよ。」
(いや、ならないと思うけど。^^;)
「でもここから先、何をどうすればいいのか、教えてくれる人が周りにいなくて・・・」
真壁に行くとたくさんいますよ、と@BOSS。
この夏、m.mさんは壁ジャンプでバックフリップを見せてくれるかもしれません。(笑)

882さん
飼い主がほったらかしにしているウトロンの面倒をみてくれるhayanyさん。
ありがとうございます。(-人-)

さてさて。

ジャージ
前日の土曜日から川西入りをして、

IA高輪選手
昨年のIAルーキー時代のゼッケン04を付けたマシンで練習しているIA高輪選手ですが、

すばる
ありがたいことに、練習の合間にすばる君らに練習をつける時間を取ってくれたりもしています。

転倒
あっ!!!
さすがにIAに追いかけられ緊張したか、すばる君早々に転倒。
気持ちは察するけどガンバレ!σ(^_^;)

IA菅谷選手
この日は同じく昨年のルーキー時代の07を付けたIA菅谷選手も川西に。
IA二人による30分ガチバトル練習も見ることができました。

二人を収めたiPhoneから写真を取り出し、どれをブログに使おうかとセレクトし始めると、そのあまりの美しさに、写真選びのことなど忘れてしまい、思わず見入ってしまいます。

IA高輪選手
高輪選手。

IA菅谷選手
菅谷選手。


コースはズリズリの超ドライで、間違って開けるとすぐに滑ってしまいそうなコンディションだったのですが、二人の写真を見ていると、バランスも重心も安定して見えるので難しそうには見えません。
それがIAライダーというものなのでしょうけれど。

IA高輪選手
高輪選手。

IA菅谷選手
菅谷選手。・゚。( ̄▽ ̄)ぽわ~ん

IA
途中で高輪選手が転倒してリタイアしましたが、いやー、素晴らしいものを見せて頂きました。(-人-)


また、どうしてもコーナーで荷重が抜けてリーンインのようになり、コンディションがいい時以外はスリップダウンしてしまいそうになるのを、絶妙な(?)バランスで何とか乗り切るパイセンを、高輪お父さんが根気強く教えてくださいました。

たいせい特訓
「出っ尻にして、外尻加重でトラクションをかける!
外ステップじゃなくて外尻だぞ!」
たいこはパパの言うことはまったく聞きませんが、高輪お父さんにはしっかり耳を傾けている様子。(笑)

昼寝
昨夜あまり眠れなかったという高輪選手がウトロンと少し昼寝をしている間も、

Iたいせい
高輪お父さんが「たいせい、今日はあと何を練習するんだ?」
と聞くと、
「抜くジャンプ(ウィップ)が練習したい」というパイセン。
「抜くジャンプが出来て予選を落ちるより、ポーンと高いジャンプなのになんであの子は速いんだ?と言われた方がかっこよくないか?
抜くジャンプが出来ても1秒しか縮まらないけど、コーナーが速くなれば10秒縮むぞ。」
と諭してくださる高輪お父さん。

4つのポイント
「シッティングはどうすんだっけ?さっき教えたよな?
外尻加重でステップはフリー。
バイクはスタートの時と同じように内ももで抑える。
4つ覚えるだけでいい。
出っ尻にする、外尻で乗る、頭はバーパッドの上で前かがみ、ち○ち○を行きたい方向へ向ける。
ほれ、4つ言ってみろ。」
「えーっと・・・」
「わかった、覚えるのは2つでいいや(笑)。出っ尻、外尻加重だぞ!」

高輪お父さん、本当にありがとうございます。
パイセンに代わって私からもお礼を申し上げます。m(_ _)m 

と言いつつも、

変化あり?
自分が走ってもよくわからないけど、人(パイセン)が走るのを見ると、何を注意されているのかがよーく見えて、繰り返しの説明を聞きながら、私自身もすごく勉強になっています。

まだ
パイセン、ありがとう。
でもまだまだですね。がんばりましょうね!(←人のことはホントによく分かる。)

ウトロン
「あれ? みんなどこ行ったでつか?」

スタート練習
30分ガチ練習で右腕に怪我をしてしまった高輪選手ですが、陽も傾き、皆が帰り支度を始めた頃、最後の1時間を使って、スタート練習をして頂けることに。
昨年「川西ルーキーズクロス」の「ルーキーズOPビギナークラス」に初参戦してくれたK山さん(左端)も、カメラを片手に見学をしています。

スタート練習
全員で実際にスタート練習。
フルサイズに混じっての非力な85のパイセンは1mのハンデ付き。
でも、

おおー!

スタート練習
パイセン、ホールショット!
並走する高輪選手も驚いた様子。


K山さん
日も落ち始めて練習が終わった時に、@BOSSがK山さんを指して、
「彼は去年モトクロスを始めて、川西ルーキーズクロスにも参戦してくれたんです。
まだ基礎練も何もやったことがないと思うので、ぜひ今度、彼にも教えてあげてください。」
と紹介すると、

K山さん
なんとその場でマシンを使って、正しいポジションでの立ち方・座り方、クロスアーム、加速と減速の姿勢などを、約20分くらい懇切丁寧に教えてくださいました。
これには私も@BOSSもびっくり。
K山さんに至っては感無量だったのではないでしょうか。

というのも・・・

練習を終えてパドックで片付けをしている時に、高輪選手が@BOSSに
「これをK山さんから頂いたんです。」
と手渡された封筒を見せてくれました。
K山さんから高輪選手への支援金だそうです。

封筒イメージ
※イメージです

「川西ルーキーズクロス」HPでの開催ポリシーに深く賛同してくださったK山さんは、今回ルーキーズのFBページで高輪選手がこの23日・24日に川西に練習に来ることを知り、ほんの少しでも教えてもらえたら嬉しいなと思いながら、自ら支援金を用意していたのだそうです。

もちろん「支援金を持ってきたので教えて下さい!」などと彼から頼んだわけでもなく(支援金を持ってきていることは最後まで誰も知りませんでしたし)、たぶん彼にとっては、スタート練習を見学して、ポイント説明を間近で聞くことができただけでも十分と思っていたのではないかと思います。

それが、MX初心者の彼に、IAである喜樹くんが直接教えてくれたのですから。
どんなに嬉しかったかは、その後自分のマシンを取りに行って、もう誰もいないコースへ走りに行ったのを見てもわかります。
「今日は僕のことまでねじ込んでもらってありがとうございました。
明日月曜日も会社を休んで、教えてもらったことを川西で練習したいくらいです!」

アトラス君
また、支援の循環図にも共感してくださり、アトラス光へのプロバイダ乗り換えも申し出てくださいました。
これには「川西ルーキーズクロス」のポリシー(理念)と、支援の循環図を作った@BOSS自身も、とても感激していました。

「ペイフォワード」
自分が受けた恩を、恩人ではなく別の誰かに手渡して、感謝と幸せの輪が広がっていくこと。

このブログでは何度も書いているので、古い読者の方はもう読み飽きたかもしれませんが(笑)、これからもこうしたステキな出来事に出会うたびに、私は何度でも書くと思います。

K山さんだけではありません。

高輪選手とお父さんは、今回もすばる君やパイセンに教える時間を割いてくれていますが、私たちがそうしてほしいとお願いをしているわけでもありません。
言うまでもなく川西には、IAとしての自らの練習のため茨城から片道4時間かけて来ているわけですが、川西の皆さんが温かく応援してくださるお礼にと、こうして貴重な時間を割いて、高輪親子なりの「ペイフォワード」をしてくださっているのだと思います。

彼とお父さんのそうした姿勢を、彼が小学生だった頃からずっと目の当たりにしてきた@BOSSと私は、折にふれてこのブログでも紹介して来ましたが、その姿勢はIAになった今もまったく変わりません。

ブログのメニューに「高輪喜樹選手」というカテゴリーを作ったので、もしよかったら古い記事からさかのぼって読んで頂き、彼の人となりが少しでもお伝えできたら嬉しいです。

ヘルメット
高輪選手、そして高輪お父さん。
今回も本当にありがとうございました。

ブナ

さて、私もそろそろマシンにエンジンをかけなくちゃ!

投稿者:かまた  2016年04月27日 22:55

コメント

投稿者:217   2016年04月27日 21:17

楽しいひと時を過ごせて、幸せでした!
いつものメンバーでいつもの川西でって
最高だよね♪
これからも保坂という爺を
よろしく頼みます。

投稿者:かまた   2016年04月28日 13:40

>爺さ…じゃなかった、217さん!

週末川西、お疲れ様でした。
気のおけない皆さんとのテント下での宴会は、
まるで正月に実家に帰ったようでした。(笑)
コシアブラも最高でした!

これからもよろしくお願いします*\(^o^)/*

コメントしてください


(「通りすがり」などの匿名系はご遠慮ください)



保存しますか?

書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます。
(コメントにURLが入っていると一時保留となる場合があります)