« R4公式前夜祭「ジンギスカンパーティー」を開催! | メインページへもどる | ルーキーズ全日程を終えてちょっとひと息、しどき2DAYS »

       

2016年11月08日

青空の下の激マディ!川西ルーキーズクロスR4が開催されました!

10月30日、爽やかな秋空の下の激マディの中^^;


再びIA高輪選手とともに、
川西ルーキーズクロスR4が開催されました〜!*\(^o^)/*

ルーキーズ最終戦にご参加頂いた皆さま、本当にお疲れさまでした。
たいへん遅くなりましたがようやく当日のレポをお届けします。

※公式前夜祭のようすはこちらのレポートをどうぞ。

【レース当日、朝】

日差し
前夜の公式前夜祭ジンギスカンパーティーの片付けも終わった朝6時過ぎには夜が明けて、少しずつ明るくなり始めました。

受付
7時、受付開始。
おはようございます!
関東から初めての参加がとても多く、レンタルポンダもすべて出尽くした今回の最終戦。

光
雲が切れて、予報通りに青空も見えて来ました。

天気の回復は嬉しいのですが、気温の低いこの季節、雨が上がったばかりの川西の土は乾きが遅く、ネチョネチョの粘土となります。

コースチェックから戻ったマーシャルのたいこはパパと24gtさんの話では、IBであるお二人でもやっと周回できる状況で、いつものコースではレースにならないであろうとのこと。
それどころか、どうコース設定をしても、初心者やミニモトでは走れない可能性が高く、発表されていたタイムスケジュールは大きく変更されることに。

まず大坂は全クラスがカット。
その上で公式練習をしてみて、場合によっては、午前中は練習走行のみ、コンディションが良くなるであろう午後に1ヒートのみ行うか、あるいは時間を短縮して2ヒート制にするかを決めることになりました。

このような状況であったため、盛り上げ隊としてトリプルエントリーをしていた私かまたは、すべてのエントリーを取りやめ、完全にスタッフに徹することにしました。
「え〜、出ないんですかぁ?」
と残念がってくださる声もありましたが、@BOSSに、
「今日、私はレースには一切出ないでスタッフに徹します。」
と言った時、
「うん、そうして。」
と@BOSSが即答したことからも、どれだけ運営が流動的で大変な状況であったかお分かり頂けるかと思います。

受付が終わった人から車検です。

車検
はい、そこの#33。
ヘルメット不適合により不合格です。笑

車検
お!A澤さん、新品タイヤですね。
「まさか孫のイラ君のは古タイヤで自分だけ新品タイヤだったら、車検落としますよ。(笑)」
と遠山さん。
「大丈夫、あっちも新品タイヤですから。」
殺る気まんまんですね。( ̄ー ̄+キラーン

ポンダ取付
車検が終わった車両にレンタルポンダを取り付けます。
ポンダを担当してくれるひでよし&パイセンには、もう何の指示もいりません。

ポンダ取付
昨日誕生日を迎え、昨夜の前夜祭では全員で「ハッピーバースデー」を合唱して祝ったI藤さん。
オフロード歴9ヶ月、今日が人生初レースです。
しかし、こんなコンディションの日に初レースだなんて…
一生の思い出になること間違い無しですね。( ̄∀ ̄;)汗

@BOSS
7:50ライダースブリーフィング。
ルーキーズではライダーだけでなく、一緒に来られたご家族全員の参加をお願いしています。
開催ポリシーである「ペイフォワード」の精神を理解して頂き、持ち帰って頂くためです。

MCひかるちゃん
R2に続き、今回もボランティアスタッフとしてMCを自ら買って出てくれたひかるちゃん。
ルーキーズはワイヤレスマイクがないためコースで実況中継してもらえなくてごめんなさい(><)
しかもこの日はとにかくスケジュールが流動的だったのでタイムスケジュールを渡すことも出来ず。
でもガチャピンはキッズたちに大人気でした。笑

高輪選手挨拶
今シーズンのレースを終えてオフに入ったIA高輪選手。
彼も「ルーキーズの最終戦に行きましょうか?」と、これまた自ら参加を申し出てくれました。
「先日の全日本SUGOで手首を痛めてしまって、今日はR2のように全ヒート走れないかもしれないけれど、でもできるだけ皆さんと一緒に走りたいと思います!」
ありがとうございます*\(^o^)/*


そして恒例となった、「ペイフォワード劇場」。
今回は配役を少し変えてみました。

「ペイフォワード」については耳にタコができている方も多いと思いますが、それでも毎回必ず説明します。

「ペイ(渡す)フォワード(前に)」というのは、誰かから恩を受けたら、その恩人ではない別の第3者3人に恩返しとして親切にしてあげると、それを受けた人がまた別の人に感謝を返し、結果、ねずみ算式に感謝の気持ちが広がって、世界が良い方向へ変わるという夢物語をテーマにした映画のタイトルからとっています。
そしてそれが「ルーキーズ」の開催ポリシーです。
初めて聞く方は、ぜひこちらの「開催ポリシー」を読んで頂けると嬉しいです。

集合写真
それでは覚悟を決めて(笑)マディのコースへ足を踏み入れましょう!
と、その前に、ウエアがきれいなうちに記念撮影。

Ready To Race? Year!!(・∀・)/


※なおレースレポと言っても純粋にレースの実況報告ではなく、関連エピソードを紹介したものです。
また写真はイメージを紹介するためのセレクトなので第1&第2ヒートが混じっています。


【Rookies85】

公式練習の結果、多少難しくても全レースとも2ヒートを行うことに。

重機
ビッグマウンテン手前ではスタック車が続出したので、レース前、遠山さんが重機でかなりの泥をよかしてくれました。
ありがとうございます(-人-)

R85
今回は85マシンのエントリーが多く、いつものようにルーキークラスとオープンクラスが混走するとフルグリッドを超えてしまうため、Rookies85と85Openは別レースとなりました。

というわけで、まずは85ルーキーさんによるRookies85です。

IA高輪選手
IA高輪選手も@BOSSのマシンにまたがり準備万端。

ケージ君
グリッド決めのくじ引きから。
予定していたKX65の修理が間に合わず、図らずも初85でエントリーすることになったケージ君。
初めて乗った昨日は、最初ビビっていたものの、最後には
「85楽しい!もう65乗らない!」
と言っていましたが、果たして今日はどうでしょうか?( ̄∀ ̄;)汗

R85スタート
Rookies85、スタート!
写真だけ見ると気持ちのよいベスコンのようですが、

ビッグマウンテン
ルーキーさんクラスには、まだ地獄のようなコンディションσ(^_^;)

ビッグマウンテン
泥がついたマシンが重い上に、坂の途中で止まると一度下まで降りないと再発進は難しく、

ビッグマウンテン
あっちでもこっちでもボテボテ転んでいます。
(私だって出ていればその一台だったことでしょう^^;;;)

そんな中、

スタンディング
IA高輪選手が何事もないように、@BOSSの85でスルスルと登っていきます。

旗振りスタッフとして手伝ってくださっていた高輪お父さん曰く、
「ここはスタンディングでステップに乗って走ればいいんです。
しかも後ろ加重でなく、体をマシンの真ん中にして登れば振られずに登るんですよ。
シートに座って足なんか出しているから、リアタイヤがふらついて転んじゃうんです。」

そう言いながら、高輪お父さんはみんなに「立って乗れ」のジェスチャーをしますが全く通じず。
みなさん、覚えておいて、次回のマディで練習しましょう。σ(^_^;)

R85表彰
表彰式では高輪選手から一人ひとりに盾と賞品が手渡されます。
優勝者には高輪選手のスポンサーであるブリジストン様からの協賛品のキャップが。

R85表彰
Rookies85、優勝はバンちゃん、2位は今日が人生初レースのイッキ君、3位はひなのちゃんでした!


【85Open】

85OP
続きましては85Open。

今回は全日本シリーズ戦が終わったからか、なぜか全日本レディースのエントリーをたくさん頂いて、いつになく華やかなルーキーズ

#32ふうかちゃん
#132ふうかちゃん

#88まなかちゃん&#97あみちゃん
#88あいりちゃんと、#97あみちゃん。

#47りこちゃん&#45まきちゃん
#147りこちゃんと、#145まきちゃん。

ハスクのサポートライダーまきちゃんのゼッケンはホントは45なのですが、ルーキーズでは使用済みなので145にしてもらったら、
「サポートライダーにゼッケンを変えさせるなんて!プンプンヽ(#`Д´)ノ」

ごめんなさいね〜、早い者勝ちがルールなもので〜(笑)ヽ(´▽`)ノ

#51あやかちゃん
そして#51あやかちゃん。
先々週、雨の川西でシートを外してスタンディングの練習をしていましたっけ^^

K田さん
エンジョイモトクロスでお馴染みのO矢さんも初エントリー!*\(^o^)/*

IA高輪選手
まさかこの一番汚い人がIA高輪選手とは…
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

※全レース参加のため、洗車も着替えもできず、スタッフもそのお手伝いに手が回らないからですが^^;

85OP
華やかに並んでいたレディースも走れば全員すぐにハニワ人形に早変わり。

85OPマディ
激マディは85オープンクラスでも、

85OPマディ
あちこちで波乱を巻き起こしました。

応援
マディのレースは観ている分には楽しいのですがσ(^_^;)

パイセン
そんな中、苦手なはずのマディなのに、キレた走りでトップを走るパイセン!

85Open表彰
85Open、パイセンがそのまま逃げ切り見事優勝!
以下、2位はふうかちゃん、3位はまきちゃん、4位はりこちゃんとレディース勢が総なめでした!

あれ?
バルス君は?(゜o゜)


【Rookies 50】

3人衆
R2に引き続き、揃って関東から乗り込んで来てくれた小学1年生3人衆。

いかに彼らと言えども、本コースではマシンが壊れて終わるだけ。
ということでミニコースに急遽変更となったRookies50。

でしたが。

50公式練習
「なんで転ぶのー!
なんで転ぶのー!」

50公式練習
「うぁーん!」
(さっちゃんが泣いたの、初めて見たよ…( ̄∀ ̄;)汗)

阿鼻叫喚の公式練習で、もはや今日はレースなど無理かと思われましたがσ(^_^;)
第1ヒートの頃にはかなりコースも回復し、全員が周回できるように。
(よかった〜^^;)

R50スタート
かまたさんの大好きな構図です♪

ヘルメットタッチ
スターティングマシンがないので、ヘルメットタッチでスタート!

レース
本コースよりも乾きが早く、外周はすでにベスコンに近いミニコース。
素晴らしい走りでデッドヒートを繰り広げ、見応えのあるスピードレースとなりました。

レース
みんなかっこいい〜・゚。( ̄▽ ̄)ポワーン

承太郎くん
第1ヒートでは承太郎君がマシントラブル?で押してゴールというハプニングもあり、みんな拍手でゴールを讃えました。

Rookies50表彰
総合リザルト、優勝は承太郎くん、2位は響介くん、3位は逆転フーガくん、聖太くんは同点4位、さっちゃんもカッコよかったよ!


【フルサイズビギナー】

本来「フルサイズビギナー」は、Rookies Openではまだ怖いという方が、フルサイズのみで安全にレースを体験するためのクラスですが、エントリーが3台に満たず。

そこで、今回は特例で、同じくRookies85で人生初レースエントリーのY澤兄弟にも、せっかくなので安全にWエントリーをしてもらおうとこのクラスへのエントリーを提案したら快く承諾。
A地3兄弟のお兄ちゃんとともに5台でレースを行うことに。

(おかげでA地ファミリーはこの激マディの中、全レースに誰かが必ず出場することになり、一日中洗車に追われたA地お父さんは、途中で意識が遠くなりかけたそうな…^^;)

スタート
フルサイズビギナー、スタート!

doo-dooさん
おーっと、我が永遠のライバル(?)#13なおはるパパがスタック!
なかなかエンジンがかかりません。
もし私が出ていたら、ここは「へっへー!」と手を振りながらパスする場面ですが、出なかったのでしっかり応援します!
がんばれー!!

8548
悪コンディションだったヒート1は、それぞれがソロで走るのも必死でしたが、ヒート2はレースらしい展開も。
#85A地お兄ちゃんを懸命に追う、人生初レースのI藤さん。
これを見て、「彼はオフに完全にはまるな」と確信した私でした(^m^)

フルサイズビギナー表彰
優勝は85ながらこのクラスに参加した、人生初レースのY澤お兄ちゃん。
2位はなおはるパパ、3位はA地お兄ちゃんです。

皆さんの周りに、オフを始めたばかりで、そのうちレースにも出てみたいけれどまだちょっと怖いという方がいらっしゃいましたら、ぜひこのクラスに誘ってみてください。
楽しくかつ安全に、追いつ追われつのレースの楽しさを知って頂けると思います^^

【Rookies65 & 65Open】

Rookies65と65Openが混走のこのレースは、コース設定が一番難しいクラスでした。
公式練習を見ても、本コースの壁ジャンプ手前やビッグマウンテンを登れるライダーはほぼ皆無。
特にスモールサイズの65では平地すらスタック必至で、50ccの3人衆もWエントリーしている今回、例えショートカットコースであっても、本コースではレースになりそうもありません。

65
いっそミニコースでもいいのではないかという意見もありましたが、台数が多いのでそれも危険。
かといって坂のないコースレイアウトでは、走れる子にとってつまらないのでは…と、いろいろな意見が出ましたが、

「ルーキーズは誰のためのレースなのか、ちゃんと考えないと!」

という遠山さんのひと言にハッとしました。
そうだ、ルーキーズはもともと、「モトクロスのルーキー(新人)さん」のためのレース。
ルーキーさんが頑張って挑戦しても最初から無理というような設定はありえない。

ということで、今回はスネークの一部とスタート前広場を使ったアップダウンのない特設コースに。

65
周回できない、登れない、という危険はないものの、

マディ
やはりドライコンディションに比べると、Rookies65クラスにとっては決してカンタンではないようで、池の周りではマーシャル大忙し。

高輪選手
IA高輪選手も、チームアトラスのCRF125Fで一緒に走ってくれました。

タイトターン
平坦で安全なコースに
「観ていても今ひとつ盛り上がりが…」
という声もありましたが、このタイトターン一つとっても、

タイトターン
みんなどうしてもここで外に大きく膨らんでしまう中、

タイトターン
高輪選手だけは、ここへ入ってきて、

タイトターン
こんなに小さくクルリンパ!
(今更ですが)こうした点もぜひぜひ参考にしていきましょう!*\(^o^)/*

さやか嬢
今回はHASE&大吉松海が丘店オフロード部の皆さんが出なかったので、ちょっと残念なさやか嬢でしたが、実はドライなアケアケコースよりエンデューロっぽいコースの方が好きな彼女、なんと4位と大健闘

Rookies65表彰
Rookies65、優勝は銀杏姉弟の銀くん、2位はイラ君、3位は50ccの雪辱を65で果たした聖太くん!

65Open表彰
65Openはバンちゃんが優勝、2位はダウンヒル3号みずきくん、3位は初エントリーのみつき君でした!


【Rookies Open】

(A地お父さんではありませんが、私もそろそろ気が遠くなってきました。。。)

最後はRookiesOpenです!

RookiesOpen
この頃にはすっかりいい天気!
ですが、大坂のコンディションは回復せず、RookiesOpenもショートカットコースでのレースとなりました。

ゆーき君
ダウンヒル2号ゆーき君。
今回はKTM125SXで、RookiesOpenに初参戦!
(ゼッケン以外はかっこいいですね!笑)

スタート
ほぼフルグリッドでスタート!

Rookies Openはいつもだとキッズ上がりの若手メンバーが表彰台を独占することが多いのですが、

#56
今回のマディコンディション、#56清水さんが見事1位!
速さだけではない経験と技の強さ見せてくれました!

チャーリーvsパイセン
KX85に乗るパイセンが、YZ450に乗るチャーリーとガチで体当りして競り勝ったのには、見ていた@BOSSもびっくり!

RookiesOpen表彰
1位は清水さん(清水さんは先に帰られたので表彰台にはガチャピンがあがっていますが^^;)、2位パイセン、3位チャーリー。
今回のパイセンは本当にすごかったですね。
でも彼がこれ以上いい気になるといけないので(笑)、ぜひこれを阻む挑戦者を望みます!

まきちゃん
RookiesOpenは、排気量も年齢も性別も一切関係ない無差別級クラスです。

#115と#280
フルサイズと競える技量があれば、65、85でのエントリーも可能です。
(ただし、レースに慣れていない初心者の方は出ることはできません。)

これ以外にもたくさんエピソードがあるRookiesOpenですが、そろそろ話を締めないといけないのでこのへんで…。
これからもたくさんのエントリーをお待ちしています!*\(^o^)/*


【おわりに】

集計テント
これで今シーズンの川西ルーキーズクロスがすべて終了しました。
皆さま、お疲れさまでした。

今回もたくさんのご協力・ご協賛を頂きました。

クーポン
IA高輪喜樹選手のスポンサーであるペイントマジックヤマ様からは、ヘルメットのカスタムペイントに使える25,000円分の金券と、ジャージまたはガードの名入れ無料券を頂きました。
上はヤマ様にペイントしてもらった高輪選手のヘルメット。

ステッカー
IAがこのステッカーをヘルメットに貼るのはどうかと思いますよ…( ̄∀ ̄;)汗

ヤマ賞
抽選で、カスタムペイント券はバルス君、名入れ無料券は承太郎くんとチャーリーに。
おめでとうございます。
来年はかっこいいオリジナルヘルメットで走って下さい!

井口さん
また、今回初エントリーを頂いたエムズの井口さんからは、

ALL-ONE
国産にこだわったクリーナー、「ALL-ONEパーフェクトクリーナー」をご協賛頂きました。

NA昇格&全日本レディース
来年NBからNAに昇格するライダーは関東で15名いますが、そのうち4名が新潟県からです。
(あ、ひでよし君は東京か!笑)
しかもその4名は、最初からこのルーキーズに携わってくれている
すばる君(高1)
ひでよし君(中3)
ちーぽん(高2)
ダウンヒル1号タイガー君(高1)の4名です。
頂いたALL-ONEは未来への期待と応援を込めて、NAに昇格するこの4名と、一足先に今年NAにあがって、毎回スタッフとして協力をしてくれているコーキ君(高1)、そして、今回参加してくれた全日本レディースの皆さんにプレゼントさせて頂きました。

新潟米
凛君とフーガ君が激しい争奪戦の末にゲットしたこちらの新潟米は、

K海さん
小海さんが実家で育て、昨日持ってきてくれたこの秋の新米です。

人生初レース賞
今回が「人生初レース」の4名には、KTM埼玉様からの協賛品であるKTMサングラスをプレゼント。

N澤賞
N澤家から協賛のヘルメットとプロテクターは銀君とみつき君の手に。

M木賞
たいこは家からのゴーグルと炊飯土鍋は、聖太君、ゆーき君、そして伊藤さんに。

写真はありませんが、この他にも子どもたちがレースより勝負に執着を見せるラジコンや、Tシャツなど、たくさんのご協賛をありがとうございました。

スタッフ紹介
すっかり日も暮れて寒くなってきましたが、最後に大会委員長である@BOSSより、ボランティアで毎回手伝ってくださる地元スタッフの皆さんを紹介させて頂きました。

スタッフ紹介
保坂さん、遠山さんとコーキ君親子、村木たいこはファミリー、西潟さん、土佐さん、鈴木くすりやさん。
帰ってしまったけれどhayanyさん。

H田さん
毎回旗振りのお手伝いをしてくださる新潟モトクロス部会の大先輩、原田さん。
コースを整備・管理してくださる羽鳥さん。

皆さんは完全にボランティアでこのレースを支えてくれています。
他にも影で応援してくださる方がたくさんいらっしゃいますが、この方たちのご協力なくして川西ルーキーズクロスはなりたちません。
この場を借りて、もう一度心よりお礼を申し上げます。

撤収
晩秋の川西、夕方6時を回る頃にはもうまっ暗。
車のライトで照らしながらの片付けとなりました。
お手伝い頂いた皆さま、ありがとうございました。

すべての片付けが終わり川西を後にしたのは夜9時30分。
灯りのない川西の夜空は、降るような満天の星空でした。

***

支援BOX
今回もIA高輪選手への支援BOXと、生ビールカンパにたくさんの応援をありがとうございました。
支援BOXに45,000円、ビールカンパに15,400円、合計60,400円のご支援を頂きました。

高輪選手
こちらはすべて、ルーキーズから高輪選手へ、来年の活動の支援としてお渡ししました。
ご支援くださった皆さまには、高輪選手に代わって心よりお礼を申し上げます。

***

川西イメージ
ルーキーズが終わって、いろいろな方からメールやメッセージを頂く機会がありました。

「皆も来年の川西のレースを昨日終わったばかりなのに、楽しみにしてます♪」

「ルーキーズの雰囲気もとても良かった!」

「今年初めて参加したルーキーズクロスでしたが、色々なレベルの人達がそれぞれレースを楽しむことが出来て、良い雰囲気だな~と感じました。また来年も参加したいと思います。」

こうしたご感想をお聞きすると、大変だった準備や後片付けの苦労も吹き飛んでしまいます^_^

ルーキーズを始めて以来、バイクに携わる時間は増えましたが、自分たちがバイクに乗る機会は激減してしまいました。
でもその代わり、たくさんの素晴らしい出会いと縁を作らせて頂いています。

***

皆さんにお願いがあります。

新しい方に「こんなレースがあるから出てみれば?」とルーキーズのことを紹介してくださる際には、ぜひHPにある「開催ポリシー」も読んで頂けるようにお伝え願えると嬉しいです。
安いから、楽しそうだから、初心者向けだから。
もちろんそういうレースであることは間違いないのですが、それはなぜなのかを知った上で、エントリーをお願いしたいからです。

***

太田夫妻
先日、アトラスに寄ってくださった太田ご夫妻(JEC日高で優勝した太田幸仁選手・同じく太田真成選手のご両親です)とお話する機会がありました。

太田誠さん(通称、太田パパ)も、私費を投じて「O-LAND(オーランド)」というコースを静岡に作り、「太田塾」やレースを運営・展開されていますが、

「やりたいことは、バイクを通じて人を育てていくこと」

とおっしゃっていました。
速いライダーを育てるのが目的なのではない。
下手でも遅くても、目標を持って挑戦する人、頑張る人を応援していきたい、とも。

とても共感し、勇気づけられました。

私たちもルーキーズを通して、人との関わり方を育て、また私たち自身も成長していきたい。
そう願っています。

話は少し先になりますが、@BOSSは通常の川西ルーキーズクロスの他に、太田兄弟をお招きして、川西で、普段モトクロスはやらないけれどオフロードバイクには乗るお父さんお母さんも参加できるようなエンデューロの大会ができたらいいなあと、新たな夢を描き始めているようです。

***

「人の成長とペイフォワード」をポリシーとして、まったくの手探りで始め、これでようやく2年目を終えた「川西ルーキーズクロス」。
至らない点もたくさんありますが、これからもポリシーの上に成り立ったレースを運営していきたいと願っています。
今シーズンも本当にありがとうございました。

また来シーズンもよろしくお願いいたします!

Come On, Rookies !!*\(^o^)/*


R4リザルトはこちら

R4アルバムはこちら

川西ルーキーズクロスHPはこちら

投稿者:かまた  2016年11月08日 19:02

コメント

投稿者:村木大晟   2016年11月08日 19:44

あれ? バルス君は?( ・◇・)?

何はともあれ皆様今年もROOKIESXお疲れさまでした!!! 全戦出られた方もそう出ない方もとても楽しめたと思います(´ー`*)
最後に、レースの企画&運営をして下さったBOSS。
毎戦ボランティアで手伝って頂いた皆様。本当にありがとうございました!!皆様のおかげでレースが成り立ったと思います(上からっぽくてすいません( ..))
来年は公式レースを頑張りつつ またROOKIESに参加させてもらいたいと思います。
では、皆様また来年お会いしましょう(ΦωΦ)フフフ・・

投稿者:かまた   2016年11月09日 13:52

>村木大晟くん

  >>来年は公式レースを頑張りつつ またROOKIESに参加させてもらいたいと思います。

なんじゃホントにその上から目線は!?
あんたは自ら公言した通りJrのチャンピオンを目指しつつ、
ルーキーズは全レース強制参加だっつーの!!ヽ(#`Д´)ノ

コメントしてください


(「通りすがり」などの匿名系はご遠慮ください)



保存しますか?

書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます。
(コメントにURLが入っていると一時保留となる場合があります)