« ルーキーズ番外編:IA高輪喜樹選手による合宿講習会@川西MX場 | メインページへもどる | @BOSSからの手紙:ルーキーズR2を終えて »

       

2016年08月04日

IA高輪選手も全10ヒート参加、川西ルーキーズクロスR2が開催されました!


7月31日、IA高輪選手&MCひかるちゃんをゲストに、

集合写真

川西ルーキーズクロスR2が開催されました〜!*\(^o^)/*

やっとやっと書き上げたレポート。
どうか最後まで読んでやってください。m(_ _)m
(長いけど。)


【前夜】

いや~、土曜の夜はワインがなくても楽しかったです♪

カンパイ
MCひかるちゃんが登場したところで、またまたカンパーイ!
R1では寝坊で遅刻したK山さんも今回は前日入り。
これで明日の受付に遅れる心配はないですね。笑

七輪

ファイヤー!!

焼き方
この日の焼き方四人衆。
ひでよし母(夜の名前はホルモンヌちゃん♪)と一緒に焼いてると、それだけでハイテンションに。
どんだけゲラゲラ笑ったか。
さあ、どんどん食べてくださいね~!

@BOSSが用意した生ビールサーバーは、500円以上(100万円でもOK!笑)のカンパで飲み放題。
おかげさまで4つのタンクはすべて空になりました。

川西ルーキーズクロスは、レース当日だけでなく、こうした参加者同士の親睦会や子どもたちの花火大会など、思い出を倍増させる前日キャンプもお勧めしています。
(もちろん翌日のレースに影響が出るほど夜更かししたり飲んだりしてはダメですよ。笑)

どうしても抜けられない会社の納涼会に出席していたたいこはパパは、この夜、涙で枕を濡らしていたそうな…
合掌(-人-)チーン


スポンサーリンク

光回線とプロバイダで月7,000円以上払っている方、今すぐご相談ください!



【日曜日、レース当日】

朝5時のアラームで目を覚ますと、

すやすや
こはるちゃんと、ともせ君の2人に枕にされて窮屈そうな@BOSS。
ちょうどよい低反発具合なのでしょうか。ぷぷぷ。

朝
きれいな朝!

朝
最高のモトクロス日和となりそうです。

さて、昨日の後片付けをしようと本部テントへ向かったら、

テーブル
すっかりきれいになってました。Σヽ|゚Д゚|ノ┌┛
今回スタッフとして初参加してくださったトサさんが、一人で片付けてくれたのだそうです。
「昨日、明日の朝5時から片付けって言ってたから…」
ったって、今まだ5時5分ですよ!

いつも朝のテーブルの片付けに30分以上かかっていたので、本当に助かりました。
トサさんに後光が差して見えたのは、朝日が昇ったからだけではありません(T人T)

受付
というわけで、7:00から滞り無く受付・車検を開始。

車検
今回のR2は過去最多のエントリーを頂いたのですが、前日入りで練習している方には昨日ポンダを取り付けたので、当日は3分の2終わっていました。

ブリーフィング
7:50ライダースブリーフィング。
ルーキーズではライダーだけでなく親御さんも全員参加でお願いしています。
レースを全員が同じ理念、同じポリシーで開催するためです。

今回はIA高輪喜樹選手とMC柳本曙光(ひかる)ちゃんがゲスト参加をしてくれます。
どちらも私たちからお願いしたのではなく、自発的に参加を申し出てくれたのです。

高輪選手
IA高輪選手は前回のブログでもご報告したように、3日前から川西入りして、NB、Jr、KIDSの選手を対象とした1泊2日の合宿講習会を開催してくれました。(詳しくは合宿レポートをお読みください。)
また今日は、可能な限り全ヒート私たちと一緒に走って、思い出を作ってくれるそうです。

MCひかるちゃん
MCひかるちゃんは、昨年ルーキーズが誕生した記念すべき第1戦で、同日に開催された全日本選手権でのお仕事を棒に振って、生まれたばかりのこの田舎の草レースにMCとして駆けつけてくれた男気あふれる方です。笑
元全日本ライダーでもあるんですよ。

寸劇
何度も聞いて耳にタコができた方もいるかもしれませんが、ブリーフィングでは必ず「ペイフォワード」の説明をします。
自分が受けた恩を、恩人ではない別の人に恩返しすることで世界が変わっていく。
そんな内容をパイセンとチャーリーが寸劇で紹介。

レースの前に、KTM埼玉さまよりご協賛頂いたオレンジ色のイベント用テントの前で、みんなで記念撮影!

集合写真

Ready To Race? Year!!(・∀・)/


それではレースレポにまいります。
今回もエピソードをでかいつまんでのご紹介のみですが、ルーキーズのレースを知らない方に、雰囲気だけでも伝われば…


【Rookies 85 & 85 Open】

「なんか、かまたさんがいっぱいいるんですけど。笑」
今回85デビューのさやか嬢、マシンは私が以前乗っていた85でゼッケンはそのまま、ヘルメットもゴーグルも背丈も同じ。

さやか嬢とかまた
私ですらアルバムを見ていたら見間違えたくらいよく似た出で立ちの私たち。
一応さやか嬢のゼッケンには赤テープを付けましたが、次回から何か考えますσ(^_^;)

ほぼフルグリッドの85は、下は小学校低学年から上はシニア層まで、幅広い年令での混走レース。
地元メンバーの皆さんが朝イチで水撒きをしてくださったおかげで、一番レースの85はベスコンで楽しめました。

ゆーなパパには「へっへ~♪( ̄▽ ̄)ノ」とぶち抜かれましたがね。
でもその後のともせ君とのバトルも楽しかったなあ。

が。

午後の第2ヒート。
かなり砂埃が立ってきて危険ということで、お昼休みにまたたっぷりと水撒きをしてくださったその直後の第2ヒートは、第1コーナー、スネークの最初の上り、池の周りで転倒者が続出。
私も@BOSSの目の前でステーンと転び、ようやく起こして進んだら、すぐにビッグマウンテン(消えてくジャンプ)の手前でまたステーン。
周りを見ると、私だけでなく何人もが転びまくって、まるでゴキブリホイホイのような状態です。

N中さん
あのN中さんですら!笑(←いや、笑うところではありませんが。)

池へ
ゆーなちゃんのオンボードカメラに映っていたともせ君なんか、いきなりチュルッと真横を向いて、そのまま池に突っ込んでいったし。( ̄∀ ̄;)汗
(後ろにいたイクオ君もびっくりしたことでしょう^^;)

280
その後リン君も同じ場所で落ちたらしく。( ̄∀ ̄;)汗

というわけで大波乱の85クラスでしたが、きちんと状況を見て走った人はきちんと走れたわけで、

R85表彰
Rookies 85はイクオ君と同ポイントで競り勝った「HASE&大吉オフロードごっこ」でもお馴染みのT田さんが優勝、

85Open表彰
85 Openは、これまたすばる君と同ポイントで競り勝ったたいせいパイセンが優勝しました!


【Rookies 50】

「今回一緒に出るK又、A地、T村は、共に関東で同じレースに出ている小学1年生組3人衆です。
3人のバトルに期待してて下さい(^ ^) 盛り上げますよ~!」

エントリーの時にK又さんから頂いたメールです。

R50
50ccも盛り上げたい!と、この小学1年生3人衆を投入してくださったわけですが、3人とも速い!(@@)

この速さにライムくんはじめ地元勢にも火が点いたか、全員いつもより闘争心がメラメラしているのがわかります。(いいね!)

50に乗る高輪選手
IA高輪選手も、あのカラダで50ccを自在に操りみんなと併走、

ひかるちゃん
MCひかるちゃんもCRF100で一緒に盛り上げてくれました!

転倒
水撒き直後のチュルルンコーナーで転んでしまったきょうすけ君が、悔しかったのか大泣き。
けれどアクセルは決して戻さずガンガン追い上げ、その間10分+1周、1秒たりとも泣き止むことなく、泣き叫び続けて走り切ったのにはびっくり。
別の意味でも盛り上げてくれましたね。笑

50表彰
50ccの表彰台は関東小学1年生3人衆が独占!

10分間泣き叫びながら走ったきょうすけ君は、@BOSSから「今日一番頑張ったで賞」を受け取りました!(確かに頑張りました!笑)


【フルサイズビギナー】

フルサイズビギナークラスは、ギリギリまでエントリーが2人だけだったので、Rookies Openとの混走やミニモトの投入も考えましたが、最後の最後でもう一人エントリーがあり無事成立。
IA高輪選手も加わって、4人でのレースとなりました。
高輪選手が前に後ろに、安全に絡んでくれたので、レース自体を楽しんで頂けたのではないでしょうか。

W辺さん
エキスパートクラスのT2さんのマシンを借りて出場のW辺さんは、ロードレースは経験があるものの、なんと今日が初オフロード。
もちろんモトクロスの経験はなく、
「昨日Youtubeでモトクロスを初めて観たんですよ。」
マジすか!?Σ(・∀・|||)
とにかく無理せず、ケガのないように、楽しく乗ってくださいね^^;;;

小S井さん
もう一人、人生初レースの小S井さんは、前日の土曜日にマンツーマンで高輪選手から講習をしてもらっての参戦。

M原さん
群馬から初参戦のM原さん一家は、奥さん、お子さんもそれぞれ別のクラスでエントリー。
ご家族全員での参戦です。

N村さん
N村さんは第1ヒートはRookies Openに出ましたが、午後はこちらのクラスに変更。
Openは台数も多いので、こちらの方が安全に楽しめると判断したら、それはもちろんOKです!

FSBG表彰
小S井さんが2ヒートとも初レースとは思えない素晴らしい走りっぷりで優勝しました。
おめでとうございます!


【Rookies 65 & 65 Open】

「あなたは85よりこっち(CRF125)の方が速いんじゃない?
こっちの方がフォームもいいし。」

グリッド決めのくじ引きを待つ間、新潟県モトクロス界の大御所、H田さん(この日は恐れ多くも旗振りを手伝って下さいました。m(_ _)m)にそう言って頂いて、「ほんまどすか〜」ととっても嬉しい私。
(裏を返せば「85の方は遅くてフォームも悪い」ということでもありますが。^^;)

でも実は、私もCRF100やCRF125に乗るのは大好きです。
小さなバイクは女性にも扱いやすいし乗りやすいし、開けても怖くないし。
もしママさんや彼女さんにモトクロスを始めさせてみようと思う方は、このクラス、おすすめです。

M山ママさん
パパさん、ママさん、お子さん2人の4人が全員エントリーのM山ファミリーのママさんはCRMで65クラスに参加。

ゆーなちゃん
中学に入って忙しくなり、バイクは何ヶ月ぶりというゆーなちゃん。

aoiちゃん
092さんに騙されて連れてこられた(笑)あおいちゃん。

さやか嬢
そしてやっぱり65でも私とそっくりな出で立ちのさやか嬢。

と女性が多いのもこのクラスの特徴です。
(あ!こはるちゃん載せるのを忘れた!でもカテゴリーが違うからいいか!笑)

ワタシ的にも、キッズと対等に、本気で遊べる、とっても好きなクラスです。
このクラスで65 Openのキッズと絡んで走れるようになりたいなあ。

50ccの3人衆もこのクラスに果敢に挑戦。
ってか、普通に速かったですが。σ(^_^;)

高輪選手
こちらには遠山さんのワンテンで一緒に走ってくれた高輪選手。

R65表彰
優勝したY企さんとのバトルもホントに楽しかったです!
また遊んでくださいね。へっへ~♪( ̄▽ ̄)ノ

65OP表彰
65Openはイクオ君の優勝でした!


【Rookies Open & Rookies Open EX】

タカナワチルドレン
ラストはRookies Open & Rookies Open EX(エキスパート)。

フルグリッド
下は小学生から上はシニアまで幅広いエントリーでほぼフルグリッドとなりました。

ルーキーズではグリッドに並ぶライダーの顔を必ず撮影していますが、

ひで&すばる
このクラスに出るキッズ&ボーイズはもちろん、

チャーリー
普段仕事でしかめっ面をしている(かもしれない)大人の皆さんの

S野さん
楽しそうなこんな顔や、

O橋さん
こんな顔を撮影するのが大好きです。
後でアルバムを何度見ても見飽きないです。ホント好き。

高輪選手
もちろんIA高輪選手も走ります!

私はこの直前にあった65クラスで、グリッドに並んで待っている時、何も合図がないのに一人「バンッ!」とゲートを飛び出してしまいご迷惑をおかけしましたが(すみませんでした)、川西滞在4日目となるこの日、疲れと炎天下でもう意識が朦朧として、何で飛び出したのか覚えていません。
そんな私を遠くから見ていた24gtさんは、
「あ、(かまたさんは)終わったな。」
と思ったそうですが…ええ、もう半分終わっていました。
あとは表彰式と片付けに体力を残しておかねば、そう思っていました。

が!

ROP
このレースを見たらそんなことは忘れ、全員に大きな声で声援を送らずにはいられなくなりました。

JINさん
いけいけー!!!

今思い出してもワクワクします。
高輪選手、そして皆さん、素敵なレースをありがとうございました!!

最後に池ポチャ(ドボン?)がありましたが・・・ケガがなくてなによりでした^^;;

ROP表彰
Rookies Openの優勝はすばる君、

EX表彰
EXクラス優勝はm.mさんです。おめでとうございます!

******

今回のリザルトです。

IA高輪選手が参加してくださったR2。
昨年のR2も参加して8ヒート一緒に走ってくれた彼ですが、こちらが用意したマシンで、今年は5クラス10ヒート、すべてフルで一緒に走ってくれました。
あの炎天下で10ヒートは、たとえ彼にとってレースモードの走りではないにしてもどんなにすごいことか、現地にいた皆さんにはおわかり頂けるでしょう。

高輪選手ktm85
なぜ高輪選手が全ヒート参加にこだわるのか。
昨年も書きましたが、もう一度ご紹介します。

高輪選手CRF50
今はなきMX408で行われていた「一将祭(かずまさまつり)」というイベントをご存じでしょうか。
ホンダHRCのファクトリーライダー増田一将選手が主宰するファン感謝祭で、50ccからレジェンドクラスまで、全8~9クラスの第1、第2ヒート、全レースにHRCワークスの増田選手が一緒に走っていたのだそうです。
ファンのために。モトクロスのために。

高輪選手CRF125
MX408のあった茨城に住み、一将祭に参加して増田選手の活動を見てきた高輪選手は、ルーキーズの企画を聞いた時に、全レースに出ようとお父さんと話して決めたのが始まりだそうです。
仕事としてではありません。
純粋に高輪選手自身の思いからです。
その思いを受け取って、「楽しかった良い思い出」だけにせず、今度は私たちが、誰にどう返していくか。
それが高輪選手へのお礼であり、恩返しだと思います。

ペイフォワード
もう何度も聞いてご存じかとは思いますが、「ペイフォワード」というのは、誰かから恩を受けたら、それを恩人ではない別の誰か3人に感謝の気持ちを返していくことで、ねずみ算式に幸せが広がり、やがて世界を変えていくという、映画「Pay it foward」での「夢物語」です。

川西ルーキーズクロスは、この「ペイフォワード」を信じて、この精神をポリシーとして立ち上げ開催しています。
そして2年目となる本年、少しずつ、いろんなことが変わってきているように思います。

092さんの用意してくれたキッズのためのプール
大吉さんのかき氷と冷菜スープ
お願いをする前に、自分の休憩時間を返上して水撒きをしてくださった皆さん
たくさんの協賛品を提供してくださったすばるお父さん
毎回ボランティアでスタッフをしてくださる皆さん
本当にありがとうございます。
この他にも、私の知らないところで、もっともっとたくさんの思いが何かを変えていると思います。

※今回のR2のペイフォワードについては、大会実行委員長である@BOSSより、@BOSSの言葉として伝えたいことがあるそうなので、次回ブログで改めて紹介する予定です。

支援カンパ箱
今回も本部テントに設置させて頂いた支援のカンパ箱と、前夜の「ビール500円以上で飲み放題カンパ」で、合計61,810円の支援金が集まりました。
これはそっくり高輪選手にお渡ししました。
本当にありがとうございました。

ルーキーズ
川西ルーキーズクロスはモトクロスのレースですが、

りん君親子
それを通じてもっと大事なこと、
家族や仲間との限りある貴重な時間や、
限りある自分の人生の中の「今」を、

M山さん一家
ルーキーズという場で共有することで、

ライム君一家
それぞれの人生の1ページに何かを深く刻めたら。
そんな想いで運営しています。


ルーキーズが終わった翌日、Facebookにゆーなママがこんなことをつぶやいていました。

SA
写真はルーキーズに来る途中のパーキングで撮った風景。
新潟が近づいてくるとワクワクするのだそうです。

この写真に添えられていたのがこんな言葉。

早くも「川西ロス」。

親バカ祭り、終わっちゃったなぁ。
さみしー
夏休み、娘はまた部活や勉強、友達との生活に戻り、親子の時間も終了だろうか。
こんな機会を作って頂けることに本当に感謝しています。
ヘタレでヘナチョコの娘がIAの高輪選手と絡んでいただける機会なんて、
大人になったときどんな思い出になるんだろう。
来る前は、私が先週寝込んだ風邪をパパにうつしてしまい、
心配しかなかった今回の川西入りでしたが、
帰りに虹まで見れて言うことなしの夏の日でした。
ありがとう、新潟。


何度も何度も読み返しました。
今も読み返して涙が出そうです。(年のせいでしょうか…)

家族の思いと時間が交差する小さな点の部分にルーキーズがあるなんて、こんなに素敵なことはありません。


私自身、ルーキーズからの帰り道はいつも、どんなに疲れていても幸せな気持ちです。
いろんな方の思いに包まれているからだと思います。


空
ルーキーズR2が終わる頃、雷が鳴って遠くの空に黒雲が広がり、まずい!きっとこのままだと数分後に大雨だ!と覚悟して片付けていましたが、川西の上だけぽっかりと雲の隙間から青空が見え続け、雨も最後まで降ることなく、

虹
最後には、川西と高輪選手の頭上に、大きな大きな虹がかかりました。
まるで大きな丸を神さまからもらったようです。

長々とまとまらなくなってしまったけれど、最後に一つだけ。

ルーキーズに携わってくださったすべての皆さん、
ありがとうございます。
皆さんのことが大好きです。

本当にありがとうございました。
R3もよろしくお願いします!

Come On, Rookies !!


R2リザルトはこちら

R2アルバムはこちら

川西ルーキーズクロスHPはこちら

投稿者:かまた  2016年08月04日 19:01

コメント

コメントしてください


(「通りすがり」などの匿名系はご遠慮ください)



保存しますか?

書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます。
(コメントにURLが入っていると一時保留となる場合があります)