« 川西ルーキーズクロスR2のアルバムをアップしました! | メインページへもどる | IA高輪選手も全10ヒート参加、川西ルーキーズクロスR2が開催されました! »

       

2016年08月02日

ルーキーズ番外編:IA高輪喜樹選手による合宿講習会@川西MX場

タカナワチルドレンだよ、全員集合!*\(^o^)/*

高輪選手がまだ私たちにとって「よしき君」だった小学6年生の頃から、しどきで教えてもらっていた私「かまた」も、タカナワチルドレンの遠い親戚のおばさんということで。笑

**********


今年の春、2016年ルーキーズの日程を決めている時に、IA高輪選手より
「よかったら第2戦にボクも参加します。
その時は事前に川西入りをして、希望者に合宿講習会を開催しようと思うのですが。」
という申し出を頂きました。


何度もこのブログではご紹介してきましたが、高輪喜樹選手とそのお父さんは、モトクロスで受けた恩をこうした形で次の人へ返しています。
2009年、モトクロスを始めたばかりで、買ったばかりのCRF150のエンジンをかけることすらままならないヨチヨチの私にすら、「一生懸命8の字を練習しているから」という理由で、ご自分たちの貴重な練習時間を割いて教えてくれました。
その姿勢はIAになった今も一貫して変わらず、今回だって事前に川西入りして、自分の練習のためにみっちり走り込むことだってできるのに、その時間をすべてルーキーズのために使ってくれようとしているのです。

今回は有料での講習にしましたが、参加費を決める時だって、
「ボクがもらう分は2日間で合計2万円で十分ですよ。」
と言うのですが、
「でも川西に来るガソリン代と高速代だけで2万円を超えるでしょ?帰れないよ?」
と@BOSSが言って初めて、
「あ、そうか!」

そういう人なんです。(TωT)

前置きが長くなりました。
さっそく今回の合宿レポにかかります。


スポンサーリンク

光回線とプロバイダで月7,000円以上払っている方、今すぐご相談ください!



【前夜】

今回から投入されたニューウエポン、HONDAのイベント用トラックに積み込みを始められたのは夜も暗くなってから。
いつもの川西ルーキーズクロス開催の道具にプラスして、2日間の合宿の道具、食材、水、85デビューのさやか嬢のマシン、高輪選手の乗るマシンなどなど、荷物の量が半端ありません。
しかも、トラックにはフックや輪留めは一切ないので、これらを仕事の合間に用意するところから始まります。

積み込み
荷崩れをしないように、また、現地でできるだけ荷物の移動が少なくて済むように、あれこれパズルのように考えながら順番と位置を決める@BOSS。
ようやくめどがたったのは夜11時過ぎで、私はここで帰らせてもらいましたが、@BOSSにはまだバスの積み込みがあります。
結局すべて終わったのは深夜0時半だったそう。
お疲れさまでした。m(_ _)m


【7/28 合宿初日】

出発
翌朝5時半、会社を出発。

ところで。

@BOSSがトラックを運転するということは、

バス運転
私がバスを運転するということであります。
自慢ではありませんが、バスを運転するのは会社の駐車場内くらいです。
大丈夫かいな…( ̄∀ ̄;)汗

バス運転
「遅すぎ。ちゃんとエンジン回してスピード乗せて。
ゆっくり過ぎると進まないよ!」

モトクロス場で言われるのと同じような内容の@BOSSからの携帯メッセージに気づいたのは川西に到着してから。
それまでは携帯など見る余裕もない程いっぱいいっぱいで、

心拍計
安静時の平均心拍数は60以下の私ですが、信号で測ってみたら81。
ドキドキバクバクしながらの運転でしたσ(^_^;)

トラック
そんなわけで、予定より30分ほど遅く到着。
合宿のために有給休暇を取ってくれたさやか嬢がすでに来ていました。

設営準備
駐車場には、パイセン用のテントと、たいこはママが使う調理道具がセットされていました。
これは、仕事で参加できないたいこはパパが、深夜2時に起きてセットだけしてくださったものです。
ありがたや、ありがたや(-人-)
なのに、深夜2時に起きて準備のためだけに一人出発するパパに、パイセンは「どこ行くの?」と聞いたそうな・・・

到着
「おはようございます!」
先日ようやく自動車免許を取得したばかり、初心者マークのIAライダーが、自分の運転で川西に登場。
実は、今回の合宿は平日開催なので、川西には免許を取得して自分で運転してくることが必須。
しかし、免許が取れるかどうかギリギリの状態で、もし間にあわなかったらどうしようか・・・と@BOSSと相談していた彼ですが、ちょうど合宿の10日前に無事免許取得となり、一人で初の川西入りとなりました。
途中、道に迷って夜中に@BOSSに電話がかかって来ていたこともご愛嬌ということで!
では4日間、よろしくお願いします!*\(^o^)/*

ウトロン
次は朝ごはんでつか!?

もうちょっと待ってね。
雨が降るといけないから、メインテントだけ準備するね。

KTMテント
ニューウエポンシリーズ第2弾、KTMのイベント用大テント。
こちらはKTM埼玉さまからご協賛頂きました。
古宅社長さま、いつもお世話になっております。m(_ _)m

くまモンタオル
やはり仕事でとんぼ返りしなくてはいけないものの、ルーキーズへの協賛品をたくさん持っていてくださったくまモ…すばるお父さん。
本当にありがとうございます。
川西ルーキーズクロスは、こうした皆さまからのご協力と真心で成り立っています。

CRF250
10時受付、講習会合宿の始まりです。

ミーティング
今回の合宿の対象者は、初心者ではなく、現在MFJの選手権等でポイントを狙っているNB、Jr、KIDSライダーです。

ミーティング
最初に2日間の合宿の目的について、講師の高輪選手から話がありました。

記念撮影
それでは練習の前に全員で記念撮影。

練習メニュー
本日の練習メニュー。
午前中は基礎練で、午後からはミニモト、フルサイズに分かれてのヒート練習が各組3本。

コーナー練習
まずはコースの1セクションでコーナリングの練習から。

コーナー練習
ライン取り、ブレーキングポイントなど、高輪選手からアドバイスを受けながら、何度も反復練習をします。

お昼
昼食は、午前中の仕事を終えて駆けつけてくれたたいこはママが用意してくれたソーメンとおにぎり。

お昼休みを挟んで、午後は地獄の走り込み、ヒート練習です。
ミニモトは15分、フルサイズは20分。
それを休憩を挟んで各3本ずつ行います。

ヒート練習
スタート!

ヒート練習
だらだら時間だけ過ぎないように、ソロツーになった時はショートカットしてもいいので、

ヒート練習
レースと同じように競い合って走るように、と高輪選手。

カツ
本部テントではたいこはママが夕食の準備をしていました。
メニューは完全お手製のタレカツ丼とポテトサラダ。

調理部隊
アシスタントのさやか嬢と、味見係のこはるちゃん。笑

たいせい
3本目、85に乗るパイセンとダウンヒル2号ゆうき君はフルサイズのヒート練に加わることになったのですが、この日のパイセンはかなりキレた走りで、最後まで競り合った末に、なんと85で他の2スト125勢を全員抑えてゴール!
ビデオを撮らなかったのが残念でなりません!
本人もこれはかなり嬉しかったようで、片手でガッツポーズを掲げながらゴールして若干よろけたことはヒミツです。笑

たいせい
ゴール直後のパイセンは何かがまだ乗り移っていたかのような形相でした。笑
でもすごいよ、パイセン!
久しぶりにライディングで感動した私です。

パイセンに負けたフルサイズ全員、罰として、明日の朝までは年下のパイセンのことを「たいせい先輩」と呼ぶことに。
そして、ちーぽんは明日の朝まで「ち○ぽ!」と呼ばれることにσ(^_^;)

いやー、でもすごい練習、すごい走りだったなあ。
体力のあるチャーリーですら、2本目でもうヘロヘロだったもんなあ。
皆さん、お疲れさまでした!

ランドリー
練習の後はみんなですぐ下の「千年の湯」の駐車場にあるコインランドリーで汚れ物を洗濯。
半端な100円を誰が出すかというみみっちい小競り合い中。笑

洗濯が終わるまでみんなで温泉に入り、さっぱりしてコースにもどったら、

夕食
本日の夕食、たいこはママ特製のタレカツ丼が出来ていました。
カツ2枚のうち、1枚は豚肉、もう1枚はお麩と聞いていたのですが、あまりにお腹が空いていて、私にはどちらがお麩かわからなかったです。^^;;;

たいこはママは明日の朝も仕事があるので泊まらず、1時間半かけて家に戻り、また明日の朝、仕事が終わったら来てくれます。
しんどいだろうなあ。
本当にありがとうございます。

夕食
その後、217さんより差し入れのあった焼肉(と真心。笑)をみんなで頂きました。
217さん、ご馳走さまでした。
明日もみんな、頑張ります!


【7/29 合宿2日目】

テントから
テントで寝た私とさやか嬢とこはるちゃん。
網戸から入る風が涼しくて気持よくて、朝までぐっすり。

朝
空が明るくなり始めました。
でもライダーたちは誰一人起きる気配なし。

お米とぎ
5時過ぎ、こはるちゃんが起きてきて、朝ごはんのしたくを手伝ってくれました。
お米の研ぎ方、わかる?
「うん、わかるよ!お母さんの見てるから!」

お米とぎ
見よう見まねで、水の分量を手のひらの高さで計り(実際にはママとこはるちゃんの手のサイズはかなり違うのですが^^;)
「うーん、あともうカップ1杯かな?」
と一丁前なことをいいながら、手伝ってくれるこはるちゃん。
こうしたことをイヤイヤではなくて、面白いと思って手伝うその様子を見ているのも楽しく微笑ましく、おかげで私もさやか嬢も、楽しくキャンプのまかないができます^_^

朝食
朝7時半、朝食。直前に起きて10分前にランニングを終えたばかりで汗まみれの面々。

目玉焼き
朝ご飯は目玉焼きにウインナー、そして昨夜帰る前にたいこはママが用意してくれた豚汁です。

練習メニュー
本日の練習メニュー。
昨日の走りを見て、もう一度フォームから見直しということになりました。
そしてコーナリング、スタート練習、最後に模擬レース1本です。

集合
今日1日のみの参加メンバーも加わって、もう一度記念撮影。
はい、チーズ!

65ccが少ないので、午後のヒート練習にはこはるちゃんも参加することに。
するといきなりホワイトボードに何か書き始めました。

こはる目標

今日のめあて!?(←目標のことですね。笑)
ゼッケン30にかつこと!!
ゼッケン90にかてればかつ!

あー、ちなみにゼッケン30番は、50ccの元全日本チャンピオン、タクヤ君です。
そして90番は85ccに乗るともせ君です。
でもそんなこと知ろうが知るまいが(知らないでしょうけれども。笑)、模擬レースとは言えレースなんだから、自らこの目標を立てるこはるちゃんの行動は正しいですね。

ちなみに、レース情報に疎い私もタクヤ君のことを知らず、失礼にもお父さんに、
「タクヤ君、速いですね〜。
いくつの時から乗っているんですかぁ?」
などと聞いてしまいました。(喜樹君、最初に言ってよ…(TωT))

10時練習開始。超基本のフォームから。

フォームチェック
最初に高輪選手より基本フォームのポイントの説明がありました。

フォームチェック
次に自分のマシンに跨って、初めて習う人も、もう何度か高輪選手に習ったことがある人も、一人ひとり高輪選手に細かくチェックしてもらいます。

フォームチェック
スタンディングフォームの次は、コーナリングでのフォームも。

説明
続いては、習ったばかりのコーナリングフォームを意識しながら、

オーバル
スタート前広場で2人一組のオーバルをして、コーナリングをチェック。

コーナリング練習"
今度は実際にコースに入ってコーナーを回ってみますが、私が見ても、全員昨日よりとてもタイトに、しかも余裕を持って回っているように思います。

スタート練習
次はスタート練習。
まずは高輪選手が、スタート時の目からうろこのポイントを説明し、

スタート練習
お手本を見せてくれました。

スタート練習
そして全員で(クラッチを傷めない程度に^^;)スタート練習をした後は、30分の休憩の後、2日間の成果を試す模擬レースです。

まずは65クラスから。

「ゼッケン30にかつ!!」という「めあて」を掲げたこはるちゃんでしたが、

たくや君
頑張って食らいつこうとするも、さすが全日本でも5位前後にいるタクヤ君には次第に引き離されてしまいました。
パワーバンドのきれいな2スト音で、素晴らしい走りを見せてくれたタクヤ君。

こはるちゃん
でも全日本キッズの速さを知らないこはるちゃんにとって、タクヤ君とのレースはとてもよい経験になったのではないかと思います。

レオン君
この日だけの参加だったレオン君。
高輪選手はCRF100で、10分プラス1周を一緒に走ってくれました。

続いて85&フルサイズの模擬レース。

模擬レース
台数は少ないものの、全員の力が拮抗しているので、

模擬レース
見ていてもすごい迫力でした。

模擬レース
チャーリーも昨日のヒート練習よりずっと速くなったような。
模擬レースだけど、見ていて面白かったなあ!

模擬レース
特にすばる君!

ラップ
こんなに安定して1分51秒台を出して走るなんて!
(後半は疲れたというより、高輪選手が追いかけなくなって、気持ち的にタレたと思われ。笑)

たいこはママ
たいこはママは明日も仕事なので、また今夜帰らなくてはなりません。
毎日通いで申し訳ないようですが、自分がいない明日のために、具だくさん味噌汁を仕込んでいてくれました。

反省会

16:00講習会終了。
「2日間を振り返って、それぞれの課題が見えたと思います。
あとはそれをどう練習して克服して行くか。
またわからないことがあったらいつでも声をかけてください。
2日間お疲れさまでした!」

反省会
そして、合宿最後はタイヤ交換講習会。
「タイヤ交換が自分で出来る人!」で挙手したのは、チャーリー、ダウンヒル1号タイガー君、ちーぽんの3名だけ。
「どうしますか?今からやりますか?」の問いにみんな目を逸らすのみ。^^;
「疲れているなら、明日の朝、時間がある時でもボクはいいですけど。」
でも高輪選手はこれから自分でタイヤを交換するんですよね?
「やります。」
じゃあみんな一緒にやって教えてもらいましょう!
明日に延ばしたら、きっとやらないと思うし。(←断言)

タイヤ交換講習ゆーき
というわけで、高輪選手とともにできるメンバーが先生となって、できないメンバーとマンツーマンでタイヤ交換をやってみることに。

高輪選手はダウンヒル2号ゆーき君、チャーリーはすばる君に教えます。
チャーリーは英語でタイヤ交換方法を教えるので、スピードラーニングにもなります。笑
まずタイヤの耳を落としていくところから。

初めてタイヤ交換をするゆーき君とすばる君、タイヤの耳が固くてなかなか落ちません。
がんばれ!!!

タイヤ交換講習ひで
フルサイズに乗り換えた時からタイヤ交換は自分でやっているというちーぽんは、ひでよし君に教えます。
(この後、ローテーションを間違えて、一からやり直すことになったちーぽんですが、笑顔でやっているところがエライ。笑)

タイヤ交換講習たいせい
チューブの空気を抜かずに耳を落とそうとしている、相変わらず話を聞かないパイセン(-_-)

タイヤ交換講習すばる
すばる君は替えのタイヤがないので、取り外したタイヤをまた着けるという、本当に練習のための練習でしたが、汗だくで行った人生初のタイヤ交換はとても良い経験になったと思います。
だって、いつもお父さんがしてくれているのが当たり前だったこの作業がいかに大変か、身を持ってわかったのですから。

交換完了
2時間かけてようやく交換終了!
やったー!

取り付け
そのタイヤを取り付けたら、

パーツ
「パーツが1個余っちゃったんですけど、いいんですかね?」
「いいわけないっしょ!(怒!)」
半分呆れて取り付け直してくれる高輪選手。
まあ、これもいつかは笑い話になることでしょう^_^

皆さん、2日間お疲れさまでした!
高輪選手、本当にありがとうございました!

夕食

合宿は終了しましたが、このまま川西に泊まって土曜も練習し、日曜のルーキーズに参加するメンバーで夕食。
たいこはパパが持ってきてくれた鮎と、@BOSSが用意してくれた焼肉でカンパーイ!
(もちろん未成年たちはお茶ですが。笑)

今回のレポートは、事前に高輪選手より、
「講習内容や教えるテクニックのことを、いつもみたいに細かくは書かないでください。
今回は有料の講習会なので、お金を出して参加してくれた皆さんに悪いので。」
と言われているので、大まかな流れだけのレポートです。
が、参加メンバーは確実にこの2日間で、速く、そして強くなったと思います。

IA高輪による講習会withルーキーズ。
また機会を設けたいと思いますので、今回参加できなかった方も、ぜひ次回は参加してみてください。

ウエア
いつか、講習会に参加したタカナワチルドレンから、青ゼッケン、赤ゼッケンが輩出される日が来たらそれはもちろん嬉しいけれど、それ以上に、高輪選手のように、周りを気遣い、自分を律してペイフォワードを実践できる、人として大きなライダーが育ってくれたら、ルーキーズ番外編として企画した講習会、こんなに嬉しいことはありません。

最後に、今回自ら川西での講習会を申し出てくれたIA高輪選手、平日にもかかわらず、仕事をやりくりしてお子さんの参加のために準備をしたり送迎をしたり、また一緒に参加してくださったご家族の皆さま、貴重な有給休暇を合宿に使ってくれたさやか嬢、お仕事があるにも関わらずご夫婦でそれぞれに川西まで毎日往復し、ありとあらゆる準備を手伝って下さったたいこはパパさま&ママさま、この場を借りて心からお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

どうか合宿に参加したライダーの皆さんは、そうした影の支えがあって講習会が成り立っていることを忘れずに、今回教わったことを今後のレースに活かしてください。

私自身もどっぷりと川西に浸かりながら、たくさんのことを経験させて頂きました。

2日間、本当にありがとうございました!

さあ、いよいよ次のレポートは「川西ルーキーズクロスR2」です!*\(^o^)/*

投稿者:かまた  2016年08月02日 20:00

コメント

コメントしてください


(「通りすがり」などの匿名系はご遠慮ください)



保存しますか?

書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます。
(コメントにURLが入っていると一時保留となる場合があります)