« さよなら「それいけウトロ号」 | メインページへもどる | 復活シリーズ、今度は7年ぶりに息を吹き返した1200GSの巻 »

       

2017年04月19日

春爛漫。ガレガレ崖落ち林道ツー(覚書)


先々週に続き、なんとこの週末も、


深い深い森の中!

今回は、GWに四国で行われる「TBI」というコマ図ラリーに参加する皆さまが、その最終調整のために「爽やか林道ツーリング」をするということで、これにお誘い頂きました。

なにせTBI直前ですからマシンを壊すようなアタックやガレがあるはずもなく、それはそれは爽やかな林道ツーリングであろうと(@BOSSですら)思っていたので…

ですが。

「爽やか」とはあくまでも「主観的」な言葉であると知ることになるのでありました。(TωT)

写真の多くは参加された皆さまのアルバムからお借りしました。m(_ _)m



まだ春が遠い新潟を抜け出して向かったのは、


「どこでつか?」
お隣、群馬県の森の中です。

今日はここでキャンプをして(これもTBIに参加の皆さまが、ラリーで使用するテントやキャンプ用品のチェックをするのが目的です。)明日は朝からツーリングの予定です。

夜に林道を走る「ナイトラン」があるTBI。
ナイトラン用のライトの光軸テストに、この日の夜も少し林道を走るらしく、TBIに出ない@BOSSもこれに参加させて頂くことに。


というわけで、2014年にTBIに出ようとした時にライトチューンの為に買ってあったLEDライトをせっせと取り付け中。


日もとっぷりと暮れて真っ暗になった夜7時頃に皆さまはナイトランに出発。
昼間だってろくに林道を走れない私は当然お留守番ですが、見ているだけで心がザワついてきます。
ザワザワザワザワ((((( ̄∇ ̄;)


一台、また一台と、暗い森の中へ吸い込まれて行きました。。。


一時間ほどでナイトランから戻って来た時、@BOSSが肩で息をしていたことは、@BOSSの名誉のために秘密にしておきます。( ̄b ̄)シー


【日曜日】


朝5時半起床。

ウトロンの散歩を終えて、着替えて、準備を完了する頃には…

レースでもないのに緊張MAX!(TωT)
(どんだけ林道に苦手意識があるのやら…)

ガッチガチになりながらキャンプ地を出発。
本日の集合場所である道の駅へ行くまでの林道ですでに何度も転倒しまくり、すっかり心は折れ折れのやわやわ。泣

道の駅には私たちのほか、ロードバイク系のツーリンググループがたくさんいました。
「ああ、あっちに加わりたい…」
と真剣に思ったことはおくびにも出さず。
さあ、いざ!林道へ!(TωT) / ←泣くな!


今を盛りと咲き誇る満開の桜のほか、桃や菜の花、レンギョウ、雪柳が青い空の下で咲き乱れ、里山はまるで桃源郷のようです。


こんな景色を愛でながら爽やかな林道を走ったら、さぞ楽しかったことでしょうとお思いになるでしょうけれども、


20km以上あろうかという長い長い林道はどれもこれも、ガレあり、九十九折の急坂あり、残雪あり。
これはまるで・・・


「林道のテーマパークや〜!(泣)」

いえ、これは冗談ではなく、誇張もなく、本当にさまざまなシチュエーションの林道へご案内頂きました。

当然今回も、SUGAWARAセローをあっちこっちで転がしまくり、


ついには崖落ちまで。ちーん(TωT)


Tさんが王子様に見えました…


「怪我はありませんか!?」
はい、怪我だけはありません。

こうしてマシンを皆さまに引き上げて頂きました。
本当に本当にありがとうございました。(TωT)


私にとってはかなりたいへんな林道ばかりでしたが、大きな収穫もありました。

あまりにも私が登りのタイトターンで頭から転ぶので、見かねた○□さんが
「どうなって転ぶんですか?」
・・・たぶんコーナーでバイクを倒せていないんです、私。(TωT)

「前乗りを意識してます?」
いや、それほどではないのですが・・・
「かなり前乗りですよね。セローはそこまで必要ないと思うんですけど・・・。
あと、ステップを意識してます?」
ステップで乗れと教わっていますが、実際にはできていないって言われます。(TωT)

これは○□さんから教わった、自分のための覚書。
(写真とは関係ありませんが。)

・セローはフロントが重いので、重心は私が今乗っている前乗りめの位置よりもっと後ろでいい。

・ステップを意識する。
私のはスタンディングと言ってもただ立っているだけ。
コーナーでは内足ステップをグンッと踏み込むことで、バイクが倒れて自然とニーグリップする。
その際、外足は浮かせてもいいくらい内足ステップを意識して踏む。
ストレートなら、ステップを両足で踏んで、良い位置に身体があれば、両手をハンドルから離してもふらつかない。

私にわかりやすいようにと、リエゾンの舗装路で外足を上げながらこれらをやって見せてくれたので、すぐ後ろで私も真似してみました。
その感覚で次の林道を走ると、あら不思議!
あんなに転んでいた登りのタイトターンなのに、タイヤが路面に食いついて、まったく転ばなくなりました。

内足を踏み込むことでできるステップとハンドルとの三角形のやじろべい。
これでコントロールする感じを掴み始めたことが今回のとても大きなおみやげです。
○□さん、本当にありがとうございました。m(_ _)m


午前中は、

「私がいると遅いし、迷惑かけるし、第一楽しくないし。
もう林道ツーリングには二度と来ない!」

とすら思っていた私。
なのに、帰る車の中では心地よい疲労感の中で、

「あー、楽しかった!
いっぱい迷惑をかけてしまったけど、次回も誘ってもらえたら嬉しいな。」

と思う自分の心の変化に、我ながらびっくり。

たくさん転んでバイクも傷つけてしまったけど、いろんなことを経験できたし、怪我もないし。
木の実さんがよく言うように、怪我がなければ崖落ちだっていい思い出です^^


こんなに素敵なシーンもあったようですし。
(見たかったな〜。笑)

あんなに怖くて辛いと思った長い林道なのに、終わってみれば本当に楽しい一日でした。
いったいこの清々しさはなんだろう、と考えた時、

フラットダートを「爽やか」というのではなくて、挑戦してみることが実は「爽やか」なのかも。
平坦ばかりでない方が楽しいですもんね。
林道も、人生も。

今振り返ってみると、そんなことを思います。


朝、コンビニでお昼ごはんを買ったまま、ほとんど町には降りずに、約100kmの林道を走り回り、
(覚悟はしていたものの、@BOSS、最後はついにガス欠!)


遅いお昼は天空を見下ろすような見晴台というサプライズ!
すごい!すごい!ステキ!!


食べるのを楽しみにしていたパンが、バイクの振動で2つともふるいにかけたように粉砕していたことだけは哀しかったけれど。σ(^_^;)


でも最高のランチタイムでした!


ご一緒頂いた皆さま、
本当に本当にありがとうございました。
ご迷惑をかけずに走れるように、少しずつでも精進していきますので、ぜひまた誘ってください。
(皆さんがお嫌でなければ。^^;;)


素晴らしい春の一日でした。
もう一度、ありがとうございました!


川西ルーキーズクロスの2017年の日程は現在最終調整中です。
皆さま、もうしばらくお待ち下さい!*\(^o^)/*

投稿者:かまた  2017年04月19日 11:45

コメント

投稿者:092   2017年04月19日 14:00

楽しそうですね〜(^^)
かまたさんの復習投稿も久々に観ました。
@BOSSがガス欠なんて、相当テンパってたんですかね?

投稿者:かまた   2017年04月19日 17:06

いえ、テンパってたのは私だけで(笑)、@BOSSのガス欠は仕方ないんです。
TBI用にカスタマイズしたラリー車やセローのような市販車は、林道100kmくらいは問題なく無給油で走れるのですが、@BOSSのオフ車はビッグタンクでもなんでもなくて、しかもこの日はスタンドのある道は一切通らず、案内されるままに朝から夕方まで山の中を走ったので…
@BOSSはガソリンを分けてもらう時のために、ペットボトルを携行して走っていました^^;

投稿者:〇口   2017年04月21日 00:37

お疲れ様でした。『どうして・・・』じゃなく、『どうなって』ですよ(笑) しかし直ぐに体感出来て実践できるんだから、苦手意識持ちすぎていてちょっと忘れていただけじゃないでしょうか? オフは色んなシュチュエーションがあるんで、決まった乗り方はないかと思います。自分の基準を一つ作ったら、色々試してみてくださいね。 楽しみましょ~

投稿者:かまた   2017年04月21日 08:43

>○□さん

週末はレクチャーからG引き上げまで、たいへんお世話になりました。
(『どうして』→『どうなって』、直しておきました。^^;)
○□さんにステップ荷重のコツを教えて頂いた後に走った林道で、7年前の北4の最終日にセローと少し仲良くなれたと感じた、あの感覚が蘇ってきました。
本当にありがとうございました。

  >>苦手意識持ちすぎていてちょっと忘れていただけじゃないでしょうか?

次回からは出発前に
「私は林道もガレ坂も大好きだー!」
と100回唱えて出発したいと思います。笑
またぜひご一緒ください!*\(^o^)/*

投稿者:Nori   2017年04月26日 13:44

いいなあ。こういうところ、走りたいな。
楽しそう。
でも、いっぱい、転びそう。
そろそろ、林道も、閉鎖期間が明ける頃ですものね。
いいなあ。

投稿者:かまた   2017年04月27日 10:59

>Noriさん

私も連れて行ってもらわなければ、こういうところ、自分では走りませんけどね^^;
でも怪我さえなければ、すべては楽しい思い出。
さあNoriさんも、いっぱい走って、いっぱい転びましょう!

コメントしてください


(「通りすがり」などの匿名系はご遠慮ください)



保存しますか?

書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます。
(コメントにURLが入っていると一時保留となる場合があります)