« 川西ルーキーズクロスR1アルバム | メインページへもどる | 懐かしどきで、さやか嬢85デビュー! »

       

2016年06月14日

川西ルーキーズクロスR1

川西ルーキーズクロス、シーズン2突入 !

6月5日、今シーズン第1戦が開催されました!

遅くなりましたが、ようやく、ようやくレースレポートを書きあげました。
どうか読んで、ルーキーズの雰囲気を味わってくださいね!


スポンサーリンク

新たな持ち出しはありません。
今、「どこかのプロバイダ」に支払っているネット料金でクラウドファンディングをお願いします。


【前日、土曜日】

前日、土曜日の朝8時に川西モトクロス場へ到着すると、

ウトロン
217さんが本部テント用に場所を確保してくれていました。
(あ、こちらは217さんではありませんよ。笑)

カンパイ
2年目に突入した「川西ルーキーズクロス」、
完全ボランティアで裏から支えて下さるスタッフの皆さんとカンパイ!
いつもありがとうございます!
今年もよろしくお願いします!*\(^o^)/*

こんなふうに、レースの前泊キャンプもルーキーズのお楽しみの一つです。
お一人で参加の方も、ご家族で参加の方も、可能な限り前日土曜から川西入りして頂き、練習後は温泉に入り、テント下で参加者同士の交流を深めながら「丸ごと」の川西を楽しんで頂けたらな〜と思います^_^

また、川西ルーキーズクロスはその名の通り、川西モトクロス場の存続支援も開催ポリシーの一つですので、参加者の皆さまには前日練習の走行費での川西支援もお願いしております。
(年会員になれば大人でも1日1,500円で走れます!)


【日曜日、レース当日】

朝
朝5時。
曇りの予報だったけれど、青空が見えてきました。
いいお天気になりそうです。

売りたし
@BOSSの14年型KTM125SX。
まだおろしていない新古車ですが、ま、まさか!

売りたし
なーんだ、ジャンケン大会の賞品じゃないのかー。笑
(※こちら、まだ決まっていませんので、興味のある方は直接@BOSSにご連絡ください。)

猿ヶ島軍団
今回も猿ヶ島方面からたくさんのエントリーを頂きました。
新しい顔ぶれの方も。

受付
朝7時、受付開始。
おはようございまーす。
新潟の大会で「鳩サブレー」という謎の参加賞。笑

受付
ルーキーズと同じ思いで、モトクロスの底辺を広げるため、「HASEオフロードごっこ」という楽しいモトクロスイベントを開催しているHASE&大吉松海が丘店オフロード部の皆さん。

車検
受付が終わった人から車検です。

車検
車検が終わったら、トランスポンダ(MyLaps)をフロントサスにつけていきます。

ポンダ
ポンダは設定済みなので、番号の付け間違いのないようにチェックしながら渡すのを手伝ってくれる厨房スタッフ、もとい、チューボースタッフ。

ブリーフィング
7:50、ライダースブリーフィング。
出場ライダーだけでなく、走らないご家族の皆さんも一緒に参加して頂きます。

挨拶
大会委員長の@BOSSから、新しい参加者の皆さんへ向けて、川西ルーキーズクロスの開催理念である「ペイフォワード」について話がありました。

かなり長いですが、ほぼそのまま載せます。

「昨日、今回初参加のイクオ君からこんな言葉がありました。
『ルーキーズはビギナー向けの大会だから、ビギナーじゃないボクは出ちゃだめかも』と。
大会ポリシーを説明するのにとても良い質問ですので、説明させていただきます。

今日参加の中でジュニアの選手の方、挙手してください。(8名挙手)
NBの選手の方。(5名挙手)
NAの選手の方。(3名挙手)
IBの選手の方。(3名挙手)
実は、こんなに沢山のMFJ選手権レースのライセンスを持っている方も参加してくれています。
次回第2戦はIAの高輪選手も来てくれます。

この大会は『ルーキーズ』という名前ですが、ビギナーさんの為だけの大会ではありません。
もちろん、誰かの協力や誘いでモトクロスを始めたばかりの『ルーキー(新人)』の方は特に歓迎して、モトクロスを始めたばかりの方々が参加しやすい大会として開催はしていますが。

では、何の為の大会か?

私も17歳のモトクロスを始めたばかりの頃、自動車の免許が無くて、この川西まで原付バイクでリアカーを引っ張って通っていたことがありました。
2〜3時間もかけて通っているうちに周りの大人が、『大変だろう?』って代わる代わる自動車に乗せてくれるようになりました。
すごく助かりました。
すごく嬉しかったです。

今日皆さんは誰の車に乗せてきてもらいましたか?
お父さん?お母さん?おじいちゃん?
みんなこんな風に、『誰かの協力のおかげ』でモトクロスをやることができていますよね?
この、誰かに協力してもらった恩を、今度は自分が他の誰かを助けたり協力したりすることで
『恩返し』をしていく事を『ペイフォワード』と呼んでいますが、このペイフォワードという活動を伝えるために開催している大会なんです。

だから、今日自分がモトクロスをやれることを感謝して、今度は自分が他の誰かがモトクロスをやろうとしている時に、協力して手伝ってあげて、モトクロスライダーをたくさん増やしていこうって言う、そういう目的で行っている大会なんですよ。

そして、この『ルーキーズ』に集まる参加者は、同じ思いを抱く大きな家族だと思ってください。
なので、誰の子だろうと注意すべきは注意する。
他の家族でも、大人でも、間違った大人、悪い大人には年齢に関係なく意見を言ってください。
そうしていく中で、よいモトクロスの環境、良い社会を築いていければと思っています。

また、ルーキーズのエントリー費は、参加する方が出やすいように、びっくりするくらい安く設定しています。
17歳の時から受けた恩返しのために私が費用を持ち出して開催し、スタッフの皆さんも完全にボランティアです。
いろんな方の協力と持出しで成り立っています。
これも『ペイフォワード』の一環です。

そうした背景を理解しないまま「ただ、安いから出る」というだけの利己主義な人は、参加をお断りする場合もあります。
今日ここで走って楽しいと思って頂けたら、自分がモトクロスを楽しめることへの恩返しを、
どうか恩人ではない『別の誰か』『次の誰か』に手渡してください。」

寸劇
ペイフォワードについての説明のため、大吉さんとパイセンによる寸劇も。
いつもありがとうございます。^^;

それではまだウエアがきれいな内に記念撮影を。

記念撮影
では本年最初のルーキーズ、楽しい一日にしましょう!

Are You Ready? Year!(・∀・)/


それではレースレポに参ります。
なお、レースの写真は第1ヒート、第2ヒートが混じっています。
レース中にあったエピソードやライダーを紹介するつもりで選んでいますので、純粋にレースの様子を追ったものではありません。


【Rookies85 & 85Open】

85ライダー
Rookies85と85Openは混走です。
今回はRookies85が9名、85Open11名の計20名がエントリー!
しかも、下は10才、上は58才という幅広い年齢でのレースとなりました。

内、ニトロモンキーズのトモちゃんとイクオ君、そしてなかなか全日本ライダーの称号を認めてもらえない(笑)パイセンの3人は65マシンに乗って、そしてすっかり名物となったN中さんとM膳さんはCRF100での参戦です。

毎度のことながら、私はこのクラスに出ているので、レース全体を見ていません。
従いまして、このクラスはほぼ私個人のレースレポです。m(_ _)m

150
孤高のダウンヒル2号ゆーき君。

85集合
わらわらわら。

くじ引き
グリッド決めのくじ引きは、ルーキーズ初エントリー#41ひとむ君のお父さんにもお手伝い頂きました(-人-)
また、他のお父さんたちにも、旗振りやスターティングゲートなどをお手伝い頂き、本当にありがとうございました。

1番くじ
写真を撮ったり本部テントを片付けたりして、一番最後に到着した時にはすでにくじは残りの1本しかなかったのですが、これが何と「1番」!
(先日のエンジョイMXと逆ですね。笑)
それにしても1番を引くと、嬉しさより、これで今日の運を使いきってしまったような不安に襲われるのはなぜ?^^;

5秒前
5秒前ガールはたいこはママ。

85スタート
スタート!
ああ、せっかくの1番くじを引いたのに、なんたる運の無駄遣い。
写真に映らないほど出遅れて、1コーナーでモウモウの砂埃に巻き込まれ、視界が開けるまで全くアクセルを開けられず。(TωT)

85混走
私がほぼ最後尾で砂埃が収まるのを待っている間、先頭集団はこんなレースを繰り広げていたそうで。

N中さんvsたいせい
#16ペイフォワード号に乗るパイセンと、CRF100のN中さんによる凄まじいデッドヒート。

A沢さんvs190
11才のイクオ君と今回最高齢58才のA沢さん。

親子対決
そうそう、なおはるパパとなおはる君の親子対決もありましたね。
ここに私も加わるはずだったのですが、

かまた
スネークで転倒して更に追いさがり、ほぼソロツーとなりました・゚・(ノД`)ヽ

ダウンヒル2号vsひでよし
ダウンヒル2号ゆーき君と、アトラスワークスから投入した、@BOSSの85に乗ったひでよし君とのバトルの末、

85チェッカー
85Openを制したのは#150のゆーき君でした!
おめでとう!


【Rookies 50】

50ライダー
Rookies50にはかわいい5台がエントリー!*\(^o^)/*

下は4才、上は10才ではレースにならないかなと少し心配していましたが何のその。
とっても応援しがいのある良いレースとなりました。

さっちゃん
ぶーーーーん。
みんなのアイドル、姫3号さっちゃん。

ルカ君
今日が人生初レースのルカ君。
4才の最年少でしたが、果敢にアクセルを開けて、何度吹っ飛んでも一度も泣くことなく、すぐにレースに復帰してくるのにはびっくり!

イラ君
イラ君は今回おじいちゃんと一緒にルーキーズに初参戦。

ユーセイ君
ユーセイ君も川西を走るのは今日が初めて。

ライム君
目の前のターゲットをロックオンしたら絶対にアクセルを緩めないライム君。

デッドヒート
ドライでコンディションがよかったのもあるけれど、抜きつ抜かれつ、

78vs26
思わず声援が大きくなるシーンが繰り広げられて、

4vs26
オーバーランしても食らいついていくライム君。
(少しは彼を見習うように>私)

4vs26
追いつくか!逃げ切るか!

50チェッカー
軍配は#26イラ君に上がりました!

拍手
お疲れさま!
一人ひとりがパドックに戻る時には、みんなが拍手で健闘を讃えてくれました。

私が初めて川西でのレースに出た時に、レース自体はダメダメだったけど、ゴールの後、拍手で迎えてもらって、じわっと涙が出たのを今でも覚えています。
だから一生懸命走ったライダーさんには、心からの拍手を贈りたいと思います。


【フルサイズビギナー】

BGライダー
今回の「フルサイズビギナー」クラスは4名のエントリー。

RookiesOpen BG(ビギナーズ)改め、「フルサイズビギナー」クラス。
こちらのクラスは他のクラスとの混走はありません。
フルサイズ同士のスタートや、スタート後の1コーナーへの進入などで、まだ少し「怖い!」と感じる方は、このクラスでレースに慣れてくださいね。

グリッド
「もう少し下がらないとゲートに引っかかりますよ」
とのtakeさんのU佐美さんへのアドバイスに
「ち。黙っていてくれればいいものを…」
という誰かの心の声が聞こえたのは空耳でしょうか。笑

BGスタート
3,2,1…バン!

BGスタート
フルサイズビギナー、スタート!

101
気持ちのいい2スト音を響かせながら、アケアケで楽しそうに走るU佐美さん。
レースは20数年ぶりとのこと。

ケージ君
そのパパを応援するケージ君。
昔はオフロードバイクに乗っていて、家庭を持つ頃にやめてしまったという方も多いのではないかと思いますが、こうして数十年ぶりに復活して、お子さんと同じレースに参加するってステキです^_^

13
85クラスで私を抜いて「脱・猿!」を果たしたなおはるパパ。
今度はフルサイズでも参戦です。
友人から譲り受けたばかりで、ルーキーズの前の週に初めて乗ったというCRF250ですが楽しそうです。

15
そのなおはるパパと同じ会社のY田さんは、今日が人生初レース。
ルーキーズも「上司(なおはるパパ)の紹介」でエントリー。
ま、まさか
「出なかったらどーなるか、わかっているだろうね、Y田君?」
なんていうパワハラ参戦ではないですよね!?( ̄∀ ̄;)汗
違う?あー、よかった。笑
では、遠慮無く上司をぶっちぎっちゃってください!*\(^o^)/*

572
昨年の秋にバイクを始めて間もなく新車のWRでルーキーズ最終戦に参戦してくれたA柳さん。
今回はフルサイズビギナーとRookiesOpenのダブルエントリーです。
A柳さんのように、ダブルエントリーで少しずつレースに慣れていくのもお勧めです。

フルサイズビギナークラスは、安心して走ってもらうために混走がない分、レースの醍醐味を味わうには台数が少なく、どうしてもソロツーになってしまいがちなので、何かレースにもう少しメリハリをつけるいい案はないかと@BOSSと相談した結果、

「あんた、フルサイズに出れば?俺の250EXCで。
セルが付いてるし、正真正銘フルサイズビギナーなんだし。」

まじすか

というわけで、私かまたが@BOSSのエンデューロ車で、次回からこのクラスに投入されるかもしれません。(ホンマかいな^^;;)
@BOSSの言う通り、正真正銘フルサイズビギナーの私が一生懸命トコトコ走るので、同じフルサイズビギナーの皆さん、抜く楽しさも味わって頂きたいと思います!
(しかし85、65、ビギナーのトリプルエントリーって…大丈夫か私!?)


【Rookies 65】

65ライダー
Rookies65は12名のエントリー。

kx65
今回は猿ヶ島からのジュニアが多いですね。

CRF100
ジュニアたちの乗るピーキーなモトクロッサーに混じって、CRF100やCRF125Fなどのマイルドなマシンでレースを楽しむのもありです。

もちろんこのマシンだって十二分に戦闘能力があるのは、これで85OpenやRookies Openに出て、85やフルサイズと互角に走るN中さんやM膳さんの走りを見ればわかります。
なんたって私の85クラスでの今年の目標は、CRF100で出ているM膳さんに85SXでついて走れるようになることですから!(TωT)/ ←泣くな!

グリッド
グリッドで隣りに並んだ#16こはるちゃんは、久々のレースに妙に怖気気味で、
「ボク、(彼女は女の子ですが自分のことを「ボク」といいます^^;)久しぶりだからかまたさんに付いていく!」
はあ??( ̄∀ ̄;)汗
あんた何バカなこと言ってんの!
付いていくなら、あの緑ゼッケンの子たちに付いて行きなさい!!!
「わかった!」

65スタート
5秒前・・・3、2,1

65スタート
スタート!
ホールショットは#127トモちゃんか、#24ダウンヒル3号みずき君か!?

ともき君
トップを走るニトロモンキーズトモちゃん。

みずき君
それを追うダウンヒル3号みずき君。

いくお君
口も達者だけど走りも達者なイクオ君。笑

こはるちゃん
レースが始まってしまえばかまたさんのことなんか忘れてトップについていくこはるちゃん。


さて、私はというと。

第1ヒートはまったくジュニアの子たちについて行けず。
CRF100軍団を順番にラップしたものの、最後のさやか嬢だけはラップできず終い。
見ていた217さんに
「最終コーナーをインからズバッと行って抜くかと思ったのに〜」
と言われましたが、あの魔の最終コーナーでは、観衆に見守られる中、何度も転んでいるのがトラウマで〜〜〜(TωT)

かまた
第2ヒートはわりと上位でスタートできたら、奥で#7ケージ君が転んでいたのでこれをパス。
じきに追いついてきたけれど、それからずっと抜いたり抜かれたり。
そうそう、やっぱりレースはこうでなくちゃ。

17vs7
Photo: Rie Aikawa
後から聞いたら、私の後ろを走るケージ君が
「どうしてあんなオバサン抜けないんだよ!!!」
と思いながら走ったそうですが、ケージ君、オバサンとっても楽しかったわ〜 アーッハハハハノヽ(´▽`)

17vs7
ま、結局最後には抜かれてしまったわけですがね。笑

65クラスはバラエティに富んで本当に楽しいです。
女性の初心者の方も十分楽しめます。
ぜひママさんや彼女さんを参加させてみませんか?*\(^o^)/*

ところで。

Rookies65といえば「あっちゃんvsさやか嬢」という隠れた名勝負があります。

あっちゃん
この日もM膳さんが全員分を作ってくださった鶏汁を、各テントに配ってくれたあっちゃんですが、
(美味しかったです。どうもごちそうさまでした。)

さやか嬢
本部テントで「あっちゃんvsさやか嬢」の話が出た時に、あっちゃんが「えー、あれまだ続いているんですかぁ」と言うのを聞いたさやか嬢は、あっちゃんとの勝負に対するモチベーションが一気に引けてしまったようで^^;

大吉さんパドック
「次からY企さんと勝負する!」と意気込んでおりますので、Y企さん、どうぞよろしくね。笑


【Rookies Open & Rookies Open EX】

最後はRookies Open と Rookies Open EX(エキスパート)の混走レースです。
こちらはその名の通り「Open(オープン)」なので、排気量も年齢も関係のない、完全無差別級クラス。
フルサイズと走る技量があれば、65でも参加できます。

これに参加するライダーの中で、NA以上のMFJ公認ライセンスを持つ人は自動的に「EX(エキスパート)クラス」になり、表彰クラスが通常Openとは別になります。
でも混走なので、普段一緒にレースをする機会などまずないNA、IBの皆さんの胸を借りるつもりで、ぜひぜひ挑戦してくださいね*\(^o^)/*
(でも絶対に無理はしないようにお願いしますね。)

OPライダー
今回のRookies Openクラスは11名。
内、85に乗っての参戦は#280のリン君と、#55パイセン。
そしてN中さんはまたまたCRF100で盛り上げてくれます。

EXクラスは黄色ゼッケン(NA)3名、青ゼッケン(IB)3名の超豪華陣。
楽しみです!!!*\(^o^)/*

OPグリッド
5秒前・・・

OPスタート
Rookies Open スタート!

OPスタート
さすがフルサイズになるとすごい迫力です。
なのでスタートに出遅れると・・・

砂埃
ゲホ、ゴホ!

110
「いやー、俺なんかもうダメっすよ・・・」
GWに行われたタイムトライアルでの心の傷がまだ尾を引きずっているらしく(笑)、前の週に川西で会ったら、弱気なことばかり口にしていたm.mさんでしたが、まるで水を得た魚のようです。
ヒューヒュー*\(^o^)/*

092
この日、一日中全身が攣りまくり、帰りの温泉で計ったら体重が4kg減っていたという092さん。
ファイト!!( ̄∀ ̄;)汗

N中さん
CRF100でフルサイズと互角に走るN中さん。
どうしてそんな「キワ」をトレースすることができるのでつか・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)

53vs21
ひでよし君vsダウンヒル1号タイガー君。
今シーズンから二人ともNBで選手権に挑戦しています。

りん君
ニトロモンキーズ#280リン君、フルサイズに混じって果敢ないい走りです!

たいこはパパ
たいこはパパも久々フルサイズでのマジ走り。

コーキ君
でもやっぱりKohky君は速かった!
見応えのある走りを見せてくれました!

全員を紹介できなくてすみません。
でもRookies Openのレースを見ていると、やっぱりモトクロスっていいなと改めて思います。
走りだしてしまえば、年齢も性別も肩書も関係なく、容赦なし、よーいドン!でレースが繰り広げられるモトクロス、見るのも走るのも大好きです。*\(^o^)/*

【表彰式】

50表彰
Rookies50はイラ君が優勝です。
3人ともルーキーズ初参加。
表彰盾とシャンパンシャワーをとっても喜んでくれました。^^

シャンパンよけ
自作のシャンパン避けを被るイクオ君。笑

65表彰
Rookies65、優勝は#127トモちゃん@ニトロモンキーズ。
2位はダウンヒル3号みずき君、3位はイクオ君です。

85表彰
Rookies85を制したのは#280リン君@ニトロモンキーズ。
65と85の表彰台をニトロモンキーズに独占されないように、次回は「ウトロモンキーズ」を結成して迎え撃とうと画策中。(ウソ)

85OP表彰
85Open、優勝はダウンヒル2号ゆーき君です。
2位は今回最年長58才のA沢さん。
3位はCRF100でこのクラスに挑戦するN中さんでした。
85クラスも名勝負がたくさんありましたね。

フルサイズビギナー表彰
フルサイズビギナークラス優勝はU佐美さん。
次回はOpenクラスへどうぞ!
このクラスがもう少し増えることが、モトクロス人口を広げることかな、と思います。
ぜひ興味のある方を誘ってみてください。

OP表彰
Rookies Open、優勝は#41のひとむ君。
2位は久々登場のちーぽん、3位はひでよし君でした。
Openに参加の皆さん、EXとの混走はいかがだったでしょうか。
またご意見や完走をルーキーズのFB等で聞かせて頂ければと思います。

EX表彰
Rookies Open EX(エキスパート)、優勝はケガから完全復帰したm.mさんです。
NA、IBの皆さんは10分プラス1周だと走り足りないでしょうか^^;
でも、ポイントとは関係なく、純粋にレースを楽しみながら、これからも走りで私たちを魅了してくださいね!

初レース賞
今回が人生初レースのルカ君とY田さんには、記念のKTMサングラスが手渡されました。
ぜひこれからも参加してくださいね!

ミキパパ
お昼休みに魚沼産の自作米を「ぜひ使ってください」と届けてくださったK海さん。
本当にありがとうございました。

ペイフォワード賞
お米は「ペイフォワード賞」として、モトクロスの輪をどんどん広げて新しい仲間を増やし続けている「HASE&大吉松海が丘店オフロード部」と「猿ケ島友の会」の皆さんにお贈りしました。
(「HASE&大吉松海が丘店オフロード部」に贈ったお米はペイフォワードらしく、小分けにして、翌週に行われた「オフごっこ」での賞品として使ってくださったそうです^^)

じゃんけん大会
絶対に自分の名前は出さないで下さいと言ったJINさんが(すみません、出しました。笑)持ってきてくださったTシャツを掛けてジャンケン大会。

じゃんけん大会
そして、もう小さくて履けなくなったので次に必要な人に、とたいこはパパが持ってきてくれたキッズ用モトクロスブーツをかけて、もう一度ジャンケン大会。

挨拶
最後にもう一度、大会委員長の@BOSSから話がありました。

カンパ箱
今回、本部テントのテーブルと

カンパ箱
夜のビールサーバーでIA高輪喜樹選手へのカンパ箱を設置させて頂きました。
ご支援・ご協力を頂いた皆さま、たいへんにありがとうございました。
高輪選手はルーキーズ第2戦に参加してくれる予定です。
また、平日ではありますが、7月28日(木)と29日(金)に、選手権でポイントを狙うNB、Jr、Kidsを対象とした合宿講習会を開催してくれることになっています。
参加ご希望の方は、お電話、またはルーキーズのHPからメールで事前にご連絡下さい。

最後に。

私事ではありますが、ルーキーズ第1戦の翌日の夜、母が亡くなりました。
そんなわけでレースレポートがとても遅くなってしまいましたが、一週間、ゆっくりと時間をかけて母との別れの時間を家族と過ごし、すっきりと母を見送って、今これを書いています。

75才でピリオドを打った母のタイムライン。
母を見送りながら思ったことがあります。

「幸せとは、綿密に考えて、それを実行した結果である」

私の好きな言葉です。
川西で過ごす時間、会社で過ごす時間、バイクに乗る時間、自転車に乗る時間。etc.etc.
一日24時間は何をしていても何をしていなくても同じように過ぎていくけれど、私のタイムラインに次に何を刻むのか、それは私自身が決めること。
流れに身を任せないで、何をしたいのかしっかり決めて、限りある人生を主体的に生きていかなくちゃと思います。

それから、@BOSSのタイムライン、ウトロンのタイムライン、父のタイムライン、妹のタイムライン、ヨーダ婆のタイムライン、そしてルーキーズに関わってくださるすべての方のタイムライン。
それらは、ある時は重なって、ある時は交差して、ある時は離れてまったく別のことを刻みながら、同じ時間の中を流れていきます。
同じ時間なら、大切な人達と一緒に、楽しいこと、幸せなことを刻みたい。
うまく言えませんが、どうか、どうか、できるだけたくさんのキラキラした思い出を、大好きな皆さんと一緒に自分のタイムラインに刻むことができますように。

そんなことを考えた一週間でした。

ご一緒頂いた皆さま、今回も本当にありがとうございました。

さあ、次回R2は7月31日(日)です。
たくさんのエントリーをお待ちしています!

Come on, Rookies!\(^o^)/


R1リザルトはこちら

R1アルバムはこちら

川西ルーキーズクロスHPはこちら

投稿者:かまた  2016年06月14日 09:00

コメント

コメントしてください


(「通りすがり」などの匿名系はご遠慮ください)



保存しますか?

書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます。
(コメントにURLが入っていると一時保留となる場合があります)